パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

スポンサーリンク

コスパがいいもの 北海道アウトドア情報

中級キャンパーの我が家がおすすめする、実際に使ってみてよかったキャンプグッツ3選。貧乏なのでブランドより性能とコスパ重視で選んでいます。

投稿日:2017-07-20 更新日:

我が家は毎年2回以上キャンプに行きます。

若いころからよくキャンプに行っていましたが、結婚を機に友人家族とキャンプに行く機会も増え、毎年装備も少しずつ増えています。

今回はそんな中級キャンパーの私たちが、実際に使ってみてよかったおすすめのキャンプ用品を紹介します。

基本的に我が家がキャンプ用品を選ぶポイントは、ブラント名より性能とコスパの良さです。

【スポンサーリンク】

LEDランタンならジェントスのEX777XPがおすすめ

LEDランタンはキャンプの必須アイテムの一つ

上級キャンパーの方はコールマンのLPガスランタンなんかを使うと思いますが、私たちは中級キャンパーなので単一乾電池で点灯するジェントスEX777XPを愛用しています。

ガスランタンって、なんか怖いイメージがあるんですよね。

あと高くて手が出ないというのもあります。

コスパが良い

ジェントスEX777XPを選ぶ大きな理由はコスパの良さ

だいたい1個3000円以下で購入できる場合が多いでしょう。

ランタンは部屋の中に置く用やトイレに行くときに持ち歩くようなどいくつか必要なので、3個買っても1万円以下というのはとても嬉しいポイントです。

意外と明るい

ジェントスEX777XPを買うときにちょっと引っかかったのが、明るさが280ルーメンだということです。

1000ルーメンを超えるLEDランタンも数多くある中、280ルーメンは少しパワー不足に感じたからです。

しかし実際に使ってみると、十分メイン光源として通用することが分かりました。

特にカバー部分を外してテントやタープにさかさまにぶら下げれば、かなりの威力を発揮します。

暖色モードがある

キャンプ場で使うときは、LEDの白い光だと少しムードが損なわれます。

ジェントスEX777XPには暖色モードがあります。

オレンジ系で温かみのあるガスランタンと同じような光を照らしてくれるので、アウトドア時にぴったりと言えるでしょう。

多くのキャンパーに支持されています

Amazonや楽天のアウトドアランキングでも上位にいることが多いジェントスEX777XP

初めてLEDランタンを買うという方には、絶対におすすめできる一品です。

単一電池×3個でハイモードで72時間、ローモードで144時間使用可能と燃費の良さも人気の理由です。

災害が起きた時用に買っておくのも良いでしょう。

【スポンサーリンク】

快眠したいならキャンピングマットも必須

楽しくキャンプができるかどうかを左右する要素の一つは、いかによく眠れるかです。

特に外で眠るのが不安な方はこだわったほうが良いでしょう。

キャンプ初心者の方は、テントと寝袋があればいいのではと考えがちですがそれは大きな間違い

実際に家のベットでも布団の下にマットレスがあるように、テントの中で寝るときも寝袋の下に引くマットレス的なものがなければ非常に寝心地が悪くなります。

我が家はキャンプの時や車中泊するときには、ずっとエアベットを使っていました。

ちなみにエアベットこれから購入予定の方は、たとえ夫婦で一緒に寝るとしても、ダブルベットではなくシングルを2個買うことを強くおすすめします。

我が家は夫婦とも比較的外で眠れる方なのですが、それでも慣れないベットで寝違えてしまったりすることもよくありました。

エアベットはブヨンブヨンしてて、なかなか安定せずに寝にくいんですよね。

それで、エアベットをやめて今年から新しく我が家に導入されたのがエアーマットです。

今おすすめできるエアーマットを3つ厳選しました。

ちなみに我が家が購入したのは、3番目のマットです。

これで寝るともうエアベットには戻れません。

腰に不安のある方は、1番目のマットがおすすめです。

私は仕事で地方に行ったときには車中泊することが多いのですが、そんな時にもこのマットは大活躍してくれています。

私の車はNBOXで座席がフラットになるのですが、どうしても段差が生じてしまいます。

そんな段差も気にならなくなり毎回朝まで熟睡できているのは、このエアーマットのお陰だと思います。

58L以上のクーラーボックス

例え1泊2日のキャンプだったとしても、食中毒の危険を考えれば食材はできるだけクーラーボックスに入れていきたいものです。

それでクーラーボックスは、ある程度の容量があるものを購入するのがおすすめです。

目安としては58L以上

これくらいあれば、2泊3日キャンプでも最終日まで冷えた状態を保てます。

我が家のクーラーボックスはIGLOOのマックスコールドです。

 

このクーラーボックスはかなりおすすめです

まずこのサイズのクーラーボックスで、この値段は驚異的です。

コールマンなどに比べると知名度がないかもしれませんが、IGLOOはクーラーボックスの世界的ブランドです。

そしてこのマックスコールドシリーズは、ウルトラサーモ断熱材で氷が6日間溶けないほどの高性能を誇ります。

初日にクーラーボックスに入れたビールが、帰るときにもキンキンに冷えています。

もし小さめのクーラーボックスしかないという方は、是非IGLOOのマックスコールドを購入しましょう。

ちなみにコストコで売られているのも、このマックスコールドシリーズです。

まとめ

今回は中級キャンパーの我が家が、使ってみておすすめできるキャンプグッツを紹介しました。

キャンプグッツは一気に揃えると出費がかなりかさむので、できるだけコスパの良いものを選びたいものです。

ちなみに、我が家のテントは20年前に購入したものです(笑)

そろそろ雨を防ぎきれなくなってきたので、次はテントを新しくしようと思っています。

コスパ優秀なタープテントがこちら。カスタマイズもできて楽しいですよ

FIELDOORのワンタッチタープ使用した感想レビュー。組み立てのしやすさやカスタマイズパーツの豊富さがかなり気に入りました

快適にキャンプをするうえで欠かせない存在と言えるのが、タープテントです。 テント一つでもキャンプはできますが、リビング代わりに使えるタープテントがあると圧倒的にくつろぎやすくなります。 特に大人数で行 ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

アドセンス関連コンテンツ

楽天

かに

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

引っ越しと聞くとわくわくする人もいると思いますが、たいていの方はめんどくさいと思うはず。 実は私は自分で言うのもなんですが引っ越しの達人 学生時代は親の転勤で北海道中を転々とし、一人暮らしを始めてから ...

2

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「FireTV ...

3

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

4

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのがAmazonプライム 元々上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと日時指定やお急ぎ便が無料という認識しかありませんで ...

5

最近は、海外旅行に行くときの保険はクレジットカード会社付帯のもので十分に賄える良い時代になりました。 ただいざ海外で病院にかかると日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を組み合 ...

-コスパがいいもの, 北海道アウトドア情報

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.