パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

タイ知恵袋

タイで車やバイクの名義変更をするにあたって必要なものや書類、手順や方法をまとめました

投稿日:2017-07-03 更新日:

アドセンス728×90

タイでは、長期滞在可能なビザがなくても、必要な書類さえ揃えば、車やバイクを自分の名義にして所有することが可能です。

今回、タイのランプーンで、バイクの名義変更をしたので、手順などを説明したいと思います。

【スポンサーリンク】

タイで自分の名前に名義変更するメリット

名義人の方が近くに住んでいたり、身近な存在であれば、そこまで無理して名義変更しなくても良いかもしれません。

しかし、そうでないのなら、できるだけ早めに名義変更したほうが良いでしょう。

メリットとしては、以下の事をあげることができます。

・事故にあった時めんどくさくない

万が一事故にあった時は、保険を使うときに、その車やバイクの持ち主と連絡を取らなければいけません。

緊急事態に、元の持ち主と連絡が付かないというのは、非常にめんどくさくなります。

・自由に売買できる

車やバイクを売りたいというときも、もちろん持ち主の委任状などが必要になります。

自分の名義にしておけば、煩雑な手続きを減らすことができます。

出来れば購入時に自分の名義にしよう

車やバイクを販売店で購入する場合、多少お金がかかったとしても、納車前にお店の人に手続きまでやってもらうのが、一番楽でしょう。

自分の名義で購入するためには、2つのものが必要になります。

大家さんの国民IDカード(บัตรประชาชน バットブラチャーチョン)のコピーと、住居証明証(ทะเบียนบ้าน タビアンバーン)のコピーです。

この2枚の書類のコピーを大家さんに用意してもらい、余白にサインしてもらいます。

大家さんがこの書類を出してくれるかどうかは、時と場合によります。

私がバイクを購入した際には、2か月半ホテル住まいだったので、ホテルのオーナーに頼んだのですがダメでした。

ホテルではなく、コンドミニアムなどに滞在されている場合は、比較的簡単に書類を用意してくれると思います。

大家さんに書類を用意することを断られても、車やバイクを買えないわけではありません。

タイ人の名義で購入した後に、この後説明する方法で自分の名義にすることができます。

個人売買で取得された方も、同じ方法での名義変更が必要になるでしょう。

タイで車やバイクを名義変更するのに必要な書類

イミグレ発行の名義変更許可証

正式名称は忘れてしまいましたが、私たち外国人が車やバイクを取得する際には、イミグレ発行の「名義変更許可証」が必要になります。

以前記事にも書いた、国際免許をタイの免許に切り替えるときに必要な、「運転免許取得許可証」のようなものが必要です。

イミグレで話がすぐに伝わるように、タイ語の例文を載せておきます。

ผมอยากจะเปลี่ยนชื่อเจ้าของรถนั้นครับ (私は名義変更がしたいです)

ขอใบอนุญาตสำหรับการซื้อรถหน่อยครับ (車の名義変更許可の書類を作ってください)

ขอใบอนุญาตสำหรับการซื้อรถจักรยานยนต์หน่อยครับ (バイクの名義変更許可の書類を作ってください)

※男性言葉になっています。女性が使う場合、直せるようなら直してください。

 

この書類を発行してもらうためには、以下のものが必要です。

  • 大家さんの国民IDカード(บัตรประชาชน バットブラチャーチョン)のコピー
  • 住居証明証(ทะเบียนบ้าน タビアンバーン)のコピー
  • パスポート
  • パスポートの顔写真ページのコピー
  • パスポートの最新ビザのページか、タイに入国してきたスタンプのページ
  • 証明写真1枚
  • 500バーツ

料金は、ネットを見ると300バーツで良かったという方もいらっしゃるのですが、私の時は500バーツかかりました。

イミグレの混み具合にもよりますが、必要書類さえ揃っていれば30~60分ほどで完了するでしょう。

なお、「タイでなにをしているのか」聞かれる場合が多いです。

私は、「観光とタイ語の勉強」と答えましたが、何か無難な答えを用意しておくと良いでしょう。

上の画像のような証明書が発行されたら、イミグレでの手続きは完了です。

หนังสือมอบ อำนาจ(委任状)

上のページでダウンロードすることができます。

元の持ち主に記入してもらうことが必要になります。

先に渡して、サインや必要な情報を書いてもらったあとに、自分の情報を書くと良いでしょう。

最悪、元の持ち主の情報さえ書いてあれば、空欄でもタイの陸運局の職員が埋めてくれる場合が多いです。

แบบคำขอโอนและรับโอน(名義変更のための書類)

この書類も、ネットでPDFファイルをダウンロードすることができます。

上のタイ語を貼り付けて、検索すれば一番上に出てきます。

ただ、私が今回手続きを行ったランプーンの陸運局では、新しい様式の用紙に変わっていて、書き直さなければいけませんでした。

しかも、私のバイクの元の持ち主は450キロ離れたところにいるので、1か所サインしてもらうためだけに速達で郵送し、10日間ほど手続きが遅れました。

それで、この用紙に関しては、まず陸運局に行って最新の用紙をもらってきてから書くと良いかもしれません。

タイで車やバイクの名義変更をする手順や方法

すべての書類が用意できたら、陸運局に行って手続きを始めます。

ただ、私のおすすめは、まず一番最初に一度陸運局に足を運び、用意しなければいけないものを一通り教えてもらうことです。

今回の私は、結局3回も陸運局に通う羽目になりました(笑)

陸運局は、タイ語でコンソンと略して呼ばれます。

この段階で必要なものは、以下の書類です。

  • イミグレで発行してもらった名義変更許可証
  • หนังสือมอบ อำนาจ(委任状)

  • แบบคำขอโอนและรับโอน(名義変更のための書類)

  • 元の持ち主の国民IDカードのコピー(外国人の場合はパスポートの顔写真・ビザ・入出国スタンプページ・大使館など公的機関発行の住居証明書)
  • 車検証
  • パスポート
  • パスポートの顔写真ページのコピー
  • パスポートの最新ビザのページか、タイに入国してきたスタンプのページ
  • お金(車種によって税金が変わってきます。バイクだと500バーツ位

※コピーしたすべての書類に青いボールペンでサインしてあるかどうか確認しましょう。

自分の書類ならその場でサインできますが、元の持ち主の書類の場合サインを忘れると非常にめんどくさいことになります。

コンソンでは、英語が通じる場合がほとんどです。

ただ、英語もタイ語も話せない方は、タイ語が話せる友人と一緒に行った方が良いでしょう。

コンソンに入ると、たいてい入り口にカウンターがあるので、อยากการโอนชื้อ(名義変更したい)と言いましょう。

まず、書類のチェックがあります。

この段階で、書類に貼る収入印紙のようなものを買うために、小銭が必要です。

私の場合は55バーツでした。

タイ語が書けないアピールをすれば、というかアピールしなくても、陸運局の職員が書類の空欄を、どんどん埋めて行ってくれるでしょう。

書類に不備がなければ、次に併設されている検査場で、車やバイクの検査を受けることになります。

バイクの検査と言っても、車体番号の確認や下をちょっと覗いて終わりです。

検査が終わったら、横の待合室で少し待ちましょう。

検査終了の書類を受け取った後、サインが求められます。

このサインは、取得した車両にかかる所得税の承諾のサインです。

その後、また最初に書類をチェックされたカウンターに戻り、ここで税金を払います。

私のバイクは、405バーツでした。

(後日車の名義変更を行ったところ1500バーツの車両税がかかりました)

この段階で、ナンバープレートを返却しなければいけません。

プラスドライバーさえあれば、簡単に脱着可能です。

もし、ドライバーがない時は、検査場の人に行って借りましょう。

私の場合は、ランプーンに住んでいて、ランプーンの陸運局に行ったので、新しいナンバーも即日もらうことができました。

書類などが揃った状態で陸運局に行った場合、2時間ほどで名義変更は終了するでしょう。

まとめ

名義変更には、元の持ち主や大家さんの協力が絶対不可欠です。

普段から、良い関係を保っておきましょう。

特に、元の持ち主と疎遠になった後に手続きを行うと非常にめんどくさいので、早めに完了させましょう。

また、用紙や手順などはコロコロ変わるので、最初にまず陸運局に行って説明を受けるのが、一番無駄足を踏まずに済むでしょう。

記事中にも書きましたが、できる事なら購入時にすべて終わらせてしまうのが、一番良いでしょう。

タイで長期滞在される方には、以下の記事もおすすめです。

【意外と簡単】日本で取得した国際免許をタイの運転免許証に切り替える5つのメリットと、必要なもの・手順・方法をまとめました

今回は、日本で取得した国際免許を、先日タイの免許に切り替えてきたので、その流れをレポートします。 タイの免許を取得すると聞くと、めんどくさそうに感じると思いますが、大家さんからもらわなければいけない書 ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-タイ知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.