札幌グルメ

きのとやの工場直売所アウトレット限定商品がお得すぎる!おすすめ商品4選や確実に購入するための方法とは

2018-02-17

きのとや と言えば北海道を代表する洋菓子店

札幌駅の大丸や大通の丸井今井など大手デパートや新千歳空港にも店舗があり、ミルククッキー「札幌農学校」は北海道土産としても大人気の商品。

そんな大人気のきのとやですが、東苗穂にある工場直売所ではアウトレット限定商品をお得な価格で買うことが可能

というわけで今回は、我が家がよく利用するきのとや工場直売所のアウトレット限定メニューや、確実に商品をお得に買うための注意点を紹介します。

きのとや工場直売所(東苗穂)の場所や営業時間

きのとや 工場直売所

札幌市東区東苗穂5条3丁目7-36

(011)786 6161

営業時間 10:00~18:00

きのとや工場直売所があるのは住宅街のど真ん中なので、初めて行く人は周辺をグルグル回ることになるかもしれません。

三角点通りから行くと、きのとやの黄色い看板があるので分かりやすいでしょう

公共の交通機関で行く場合、中央バス「東苗穂4条3丁目」が最も最寄りの停留所。

駐車場は直売所の前だけでなく向かい側にもあるので、満車ということはまずないはず。

店内は、他のきのとや店舗とほぼ同じ感じ。

大きなショーケースには美味しそうなケーキが並び、さらに焼き菓子や詰め合わせセットなども販売されています。

特に告知してあるわけではないので、行く時間帯によっては、ここがお得なアウトレット限定商品を買える店舗だと気づかない人も多いでしょう。

きのとや直売所でしか買えないアウトレット商品とは

きのとやの大人気アウトレット限定商品は、毎日数量限定

現在4つの限定商品が販売されていますが、どれも大人気で売り切れ必死です。

1番人気のイチゴシャンティ

イチゴシャンティとは、製造過程で発生するロールケーキの切り落としを利用した商品。

カップの中には、ロールケーキの切り落とし・みかん・生クリーム・イチゴがぎっしり詰まっています。

構成している要素はフルーツショートケーキ(378円)と同じなので味もほぼ同じですが、なんと200円という特別価格で販売

ちなみに当然と言えば当然ですが、イチゴシャンティはおひとり様5個までしか買えません

それでもお客さんのほとんどが購入するので、あっという間に売り切れる大人気商品です。

エルムのかけら

きのとやの人気商品「エルムの森」

 

エルムの葉をかたどったリーフパイですが、パイの型を抜いた切れ端がカップにぎっしり詰まっています。

カップ一つ(300円)に、エルムの森がなんと8枚分が詰まっています

きのとやエルムの森

エルモの森は1枚170円(税抜)なので、エルムのかけらがかなりお得なのが分かるでしょう。

甘すぎずサクサクとした食感で、いくらでも食べれてしまうエルムのかけら。

もともとカットされているので、本家エルモの森より食べやすいかもしれません。

チョコかけタルト

チョコかけタルトは、割れたタルト生地を利用したアウトレット限定商品

チョコがコーティングされているので、タルトとはまた違った食感を楽しめます。

上にはローストアーモンドが載っていまして、アーモンドの塩味とチョコタルトの相性が絶妙。

もちろんこちらも限定商品で、購入個数制限もあります。

ファクトリーシュー

今まで紹介した3商品とは違い、ファクトリーシューは12時からの限定販売になります

規格から外れたシュー生地にカスタードクリームと生クリームをサンドしチョコをかけた、ここでしか買えないシュークリーム。

1個220円(税込237円)なので、そこまで安いという訳ではありません。

ですが、生クリームとカスタードクリームがサンドされたシュークリームは、東苗穂の工場直売店でしか買えません。

なので、発見したら是非購入してみましょう。

きのとやのアウトレット商品を確実に買うには

きのとや直売所のアウトレット商品はかなりの数量が用意されていますが、それでも間違いなく売り切れます。

売切れる時間は日によってもちろん違いますが、10時の開店時にはたいてい数組のお客さんが待っていることがほとんど。

早ければ、11時前には売切れてしまうことも。

それで絶対に今日買いたいという時は、開店の10時に合わせて訪問するのがおすすめ

平日だとそこまでシビアに10時に間に合わせる必要はありませんが、土日などはほぼ確実に昼前には売切れます。

なので、できるだけ10時前後にはお店に着くことができるよう計画しましょう。

※土日だと開店前に30人前後並び、開店後も続々お客さんが訪れます

きのとや直売所おすすめまとめ

きのとや直売所でお得に買える、アウトレット限定商品

特にイチゴシャンティは大人気でして、多くの人が買える最大数量を購入して帰ります。

実際味もかなり美味しくて、我が家に来たお客さんに出すとみんな値段を聞いてビックリするくらい。

直売所の場所は札幌市の外れの方ですが、甘党の方はドライブがてら足を伸ばしてみるのはいかがでしょうか。

きのとや 工場直売所

札幌市東区東苗穂5条3丁目7-36

(011)786 6161

営業時間 10:00~18:00

きのとやファーム(札幌市清田区)完全ガイド!限定スイーツやおすすめカフェメニューを厳選紹介

札幌市清田区きのとやファーム
きのとやファーム(清田区)完全ガイド!限定スイーツやおすすめカフェメニューを厳選紹介

続きを見る

格安で和洋スイーツが買える札幌市内のおすすめ工場直売所4選とは

格安で和洋スイーツが買える札幌市内のおすすめ工場直売所4選とは

続きを見る

【北海道産牛乳&卵が美味しさの秘密】ダイエットを忘れて楽しみたい札幌おすすめスイーツ店7選とは

「キャラメルバナナパンケーキ」
【北海道産牛乳&卵が美味しさの秘密】ダイエットを忘れて楽しみたい札幌おすすめスイーツ店7選とは

続きを見る

きのとや工場直売店がある東区のおすすめランチ店を厳選

【札幌東区おすすめランチ】リピート決定の安くて美味しいおすすめ店16選

続きを見る

安くて美味しい海鮮丼・生ちらしがある、我が家が通うおすすめ店まとめ

恵庭の幸寿司の限定海鮮丼
我が家が通う札幌の安くて美味しい海鮮丼・生ちらしおすすめ店14選とは

続きを見る

地元密着ブロガーだから分かる札幌の安くて美味しいB級グルメ9選とは

地元密着ブロガーだから分かる札幌の安くて美味しいB級グルメ9選とは

続きを見る

我が家はよく行くお得なランチメニューのあるお寿司屋さん7選がこちら

大船鮨のランチ握りのマグロ
地元ブロガー厳選の格安なのに美味しい寿司ランチがある札幌市内のお寿司屋さん7選

続きを見る

たまに食べたくなるのがコッコテラスのシュークリームとエッグタルト。清田方面に行くなら立ち寄るのがおすすめ

コッコテラスのベリーパンケーキ
【札幌おすすめスイーツ&卵】ちょっと遠いけど永光農園コッコテラスに行くべき理由やおすすめを厳選紹介

続きを見る

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティは……

しのつ湖のワカサギ釣り

北海道の冬の楽しみ「ワカサギ釣り」を手ぶらで楽しめるアクティビティ

釣れたワカサギはレストランで天ぷらにしてもらうことも可能

併設されている温泉の日帰り入浴券付きなのが嬉しいポイント

≫≫しのつ湖でわかさぎ釣り&日帰り温泉の詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない絶景を楽しめる人気スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなし!

冬期間しか楽しめないスノーバギー体験とのセットもおすすめです

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

札幌ビューホテル大通公園ランチブッフェ

シェフによる迫力のライブクッキングなど人気のホテルランチブッフェ

時間無制限の所が多いので、ゆっくり語り合いたいときにもおすすめ

≫≫札幌市内で人気のホテルランチブッフェ

じゃらん割引クーポン

じゃらんでは定期的に遊び・体験予約に使えるクーポンが配布されています

予約を完了させる前に、じゃらんの割引クーポンが出ていないか忘れずにチェックしましょう

今配布中のじゃらんの割引クーポン

【最新】北海道人気アクティビティランキング

 

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

-札幌グルメ
-,

Copyright© さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ , 2020 All Rights Reserved.