パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

ラオス知恵袋

【高コスパホテル】我が家がヴィエンチャン中心部に泊まるなら、カムピアンブティックホテルを選ぶ4つの理由

投稿日:2017-04-24 更新日:

アドセンス728×90

ヴィエンチャンには、安いゲストハウスから各国要人が宿泊する高級ホテルまで、様々な宿泊施設があります。

今回は、私たち夫婦がトータル的に考えて、今一番気に入っているヴィエンチャン市内中心部のホテルを紹介します。

ちなみに、我が家のホテル選びの条件は

  • それなりに綺麗で清潔(ゲストハウスはNG)
  • 高すぎないコスパのいいホテル(高くても1泊5000円以下)
  • 便利な立地と無料WiFi

の3点です。

同じような条件の方には、今一番おすすめのホテルです。

名前は、Khampiane Boutique Hotel(カムピアンブティックホテル)です。

【スポンサーリンク】

場所

ヘングバウン通り沿いにあります。

大きな通りから一本中に入っているので、比較的静かな環境です。

空港からは車で15分、タイ大使館領事部までも、ホテルの目の前からトゥクトゥクに乗って15分弱です。

メコン川沿いの夜市まではゆっくり歩いて10分位、タラートサオまでなら、15分ほどで歩いていくことができます。

また要予約ですが、無料の駐車場も完備されています。

部屋の様子

カムピアンブティックホテルには、シングルルーム・ファミリールーム・スタンダードツインルーム・スタンダードダブルルームがあります。

私たちがいつも泊まるのは、スタンダートツインルームです。

間違っても豪華ではありませんし、新しくもありませんが、きれいに清掃されていて清潔です。

もちろんエアコン完備ですし、扇風機も付いています。

ちなみに、窓の外は隣の建物の壁だったので、カーテンは閉めっぱなしでした。

クローゼットの中には、セキュリティボックスも完備されています。

テレビはブラウン管です。BS-NHKが観れるという噂があったのですが、この部屋のテレビは映りませんでした。

電気ケトルも付いています。

無料の水が2本付いてきます。

これは毎日補充されます。

ラオスのホテルの中には、水が無料とうたっていても、白濁色の容器に入った、ちょっとお腹を壊しそうな水しかないところもあるのですが、このホテルの水は、ラオスで一番人気で安心の象印の水です。

シャワーとトイレ。

アメニティが以外にも充実しています。

シャンプーやボディソープだけではなく、歯みがきも付いています。

もちろん、ドライヤーも完備。

高級ホテルと比べると見劣りしますが、宿泊に必要なものは十分に揃っている部屋だと言えるでしょう。

ちなみに、ベットの枕もとのコンセントが一つしかありません。

奪い合いになって険悪な空気にならないために、下のタイプのようなUSBポートが2つ付いた変換プラグを、持参するのがおすすめです。

by カエレバ

 

また、ベットをずらしたらコンセントが隠れていることもあるので、確認してみてください。

立地が最高

我が家が、カムピアンブティックホテルに泊まる理由の一つが、立地の良さです。

徒歩圏内で十分に楽しむことができます。

向かいがラオキッチン

ラープが絶品の「ラオキッチン」が、なんと目の前にあります。

徒歩5秒で到着です。

ラオキッチンの店内で、カムピアンブティックホテルのWiFiを使えるほど近いです。

【こんなに美味しいものがあったのか‼】「ラオキッチン」(LAOKITCHIN)のラープとカオニャオの組み合わせが美味しすぎて、近くにあったら毎日通ってしまいそうな件について

今回は、ファランに大人気の「ラオキッチン」という、ラオス料理のお店を紹介します。 とりあえず、一度は絶対行ったほうが良いお店です。 私たちは、あまりにも「ラオキッチン」にはまりすぎて、3日間通ってしま ...

続きを見る

各フロアには、共用のバルコニー兼喫煙スペースがあるのですが、そこからラオキッチンの様子を観察することができます。

私たちは、ここで空いているかどうか確認してから、ラオキッチンに食べに行っていました。

ラオキッチン以外にも、ホテルの徒歩圏内には、おすすめの飲食店や、美味しいパン屋さんが、たくさんあります。

【パン好き必見】ヴィエンチャンNO1クロワッサンが食べられるカフェと、絶妙サンドイッチが食べられるパン屋さんを紹介‼あまりにもハイレベルすぎて、迷ってしまいます

ラオスは元フランス領ということもあり、美味しいパンが食べられることで有名です。 その辺の屋台で売っている、フランスパンのサンドイッチが激ウマで、びっくりしたりすることもあります。 今回は、パンの街ヴィ ...

続きを見る

【絶品チーズナン】これを食べるためだけにヴィエンチャンに行ってもいいと思えてしまう、パキスタンカレーのお店Jamil Zahid Indian and Pakistani Foodを紹介します

タイの北部に位置するのが、隣国のラオスです。 ラオスは、2週間程度なら日本人はビザなしで入ることが可能。 タイ東北部のノンカイまで行けば、友好橋をバスで通過し陸路でラオスに入国できます。 そしてラオス ...

続きを見る

ここに泊まれば、食事で困ることはまずないでしょう。

ラオスのデパートHome Idealが激近

ホテルを出て左に100メートルほど歩くと、Home Idealという大きなスーパーマーケットがあります。

ここでは、食料品から衣料品、お土産まで、ほぼ何でも買うことができます。

店内は2階建てです。

じっくり見ると、あっという間に時間が経ってしまいます。

ビアラオを含めお酒もここで買うことができます。

ワインとか結構安くなっています。

ラオスのお土産で喜ばれるものの一つはラオスコーヒーですが、Home Idealですべて買うことができます。

他にも、日本ではまだ売っていないような商品や、思わず手に取ってしまうような掘り出し物が、いっぱいあります。

私はここで、クロックスを自分用のお土産に買いましたが、かなり安く買うことができました。

ブランド品セールなども行われていることが多いので、是非立ち寄ってみてください。

ビエンチャンでラオス土産を買うならHome Idealに行くのをおすすめする理由や、実際に買って喜ばれたお土産を紹介

ラオスの首都ビエンチャンで買い物と言えば、タラートサオ周辺のショッピングモールやナイトマーケットに行かれる方が多いかもしれませんが、市内中心部にも大きめのスーパーマーケットがあり、我が家はいつもそこで ...

続きを見る

Lao National Cultural Hallも近いです

ホテルを出て右にほんの少し歩くと、大きな建物にぶつかります。

それが、Lao National Cultural Hallです。

文化センターのようなものですが、写真のように電気がついているときは、何かしらのイベントが行われています。

そして、誰でも無料で観賞することができます。

私たちが行ったときには、ミュージカル的なものが上演されていました。

もちろんラオス語は分からないのですが、ストーリーは理解できましたし、中国雑技団のようなアクロバティックなショーや、軟体人間の方が出てきて、とても面白かったです。

ちなみに、入場は無料ですが、入り口でしっかりセキュリティチェックはあります。

夜ご飯を食べた後に、ラオス芸術鑑賞なんていかがでしょうか。

無料朝食付きです

カムピアンブティックホテルに宿泊すると、なんと無料で朝食が付いてきます。

この朝食が無料とは思えないレベルです。

朝食会場は1階です。

まず、1~9番のメニューから、好きなものを選びます。

出来上がるまでの間、ブッフェ形式になっている果物や飲み物を取りに行きます。

フランスパンなども、自由に食べる事ができます。

ちょっと待つと、頼んだものがテーブルに運ばれてきます。

この日は、私はバナナパンケーキ、妻はフレンチトーストをオーダー。

周りの人たちを見ていると、スクランブルエッグやオムレツなどを頼み、パンはブッフェコーナーから取ってきている人たちが多かったです。

こんなにしっかりとした朝食を、無料で毎朝頂けるのは、かなり高ポイントだと思います。

無料WiFi

カムピアンブティックホテル内は、無料のWiFiが飛んでいます。

このWiFiなのですが、たまに全く繋がらなくなる時間帯がありました。

といっても、8割以上はサクサクネットができたので、特に不自由はありませんでした。

ちなみに、1階には誰でも使えるパソコンも置かれています。

スタッフがいい人ばかり

ホテル内では、ラオス語だけではなく、英語とタイ語が通じます。

何人かのスタッフがいましたが、みんないい人ばかりでした。

「2時間外出するから、その間にルームクリーニングお願いします」みたいな、ちょっと無茶なお願いもたくさんしたのですが、嫌な顔一つせずにきれいに掃除してくれました。

当たり前といえば当たり前ですが、そんな当たり前のことがラオスではできないホテルも多いので、嬉しくなりました。

中級ホテルの中では圧倒的にコスパがいい

立地やサービスなどに優れた、カムピアンブティックホテルですが、我が家がここに泊まる大きな決め手は、なんといっても料金です。

ヴィエンチャン市内中心部だと、古くて狭いゲストハウスなのに、1部屋1500~2000円程度したりします。

しかし、そんな中、カムピアンブティックホテルの一部屋当たりの料金は驚きの価格です。

カムピアンブティックホテルの最安値リンクはこちらからどうぞ(エクスペディア)

カムピアンブティックホテルの料金をagodaで確認されたい方はこちらからどうぞ

時期によって価格の上下はありますが、だいたい3000~4000円前後で宿泊できるはずです。

ちなみに、アゴダの口コミは8.0と、中級クラスのホテルの中では、トップの数字になっています。

ヴィエンチャン中心部のホテルは、人気があるのでどんどん埋まってしまいます。

キャンセル料無料のプランもあるので、気になった時にはいち早く予約だけしておいたほうが良いでしょう。

まとめ

今回は、コスパがよく、立地も最高なカムピアンブティックホテルを紹介しました。

ラオスのホテルはたいていそうだと思いますが、このホテルも蚊が部屋の中にいることが多いです。

それで、虫よけ対策だけはしっかりしたほうが良いでしょう。

ラオスのコンビニには、コンセントに差し込むタイプのアースが売られているので利用するといいかもしれません。

こちらの記事もどうぞお読みください。

【保存推奨】ラオスの通貨事情や入れておいたほうが良いアプリなど、タイからラオス・ヴィエンチャンに行く人が絶対に知っておいた方が良いことをまとめました。

今回は、タイからラオスのヴィエンチャンに行く人が、絶対に知っておいた方がいいことを紹介します。 タイからメコン川を渡れば、簡単にラオスの首都ヴィエンチャンに行けますが、タイとは違うこともたくさんありま ...

続きを見る

カンピアンブティックホテルから徒歩2分の場所にある、ハイレベルな和食が食べられるお店はこちら

ビエンチャンでラーメンが食べたくなったら東京ラーメン酉圓屋(トリマル)がおすすめ。ラオスとは思えない想定外にハイレベルなラーメンだよ

ラオスの首都ビエンチャンは、様々な国の飲食店が軒を連ねる多国籍文化の町です もちろん和食の店も数多くあります。 今回はそんな中でも、予想外に本格的なラーメンが食べられてちょっとうれしくなる、東京ラーメ ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-ラオス知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.