パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

タイ知恵袋 知って得するタイ情報

【タイ旅行者必見】意外と知らない人が多い、カオマンガイが食べられる屋台の見分け方と、揚げ鳥カオマンガイやミックスカオマンガイの注文方法を、どこよりも詳しく説明してみた

投稿日:2017-04-03 更新日:

アドセンス728×90

日本人が大好きなタイ料理の一つがカオマンガイです。

漢字で書くと「海南鶏飯」と書くようですが、中国南部で誕生したものがタイに渡ってきて、今では代表的なタイ料理になった、といういきさつがあるようです。

ニワトリの脂で炒めた白米を、ニワトリを茹でてとったスープで調理した、雞油飯と呼ばれるご飯に、茹でたとり肉のぶつ切りが添えられ、多くの場合上記のスープと共に供される。鶏肉の旨味がご飯につけられ、あっさりとした上品なうま味が特徴である。鶏肉の脂分がゼラチン状に固まった食感を楽しむ料理なので、調理後に冷ました鶏肉を使用する。

タイ国内ではこのカオマンガイ専門屋台が多数あり、見た目の素朴さだけでは分からない奥深い料理方法や秘伝のタレを競い合っている。また、日本人の口にも合う料理として、東南アジアを旅行する日本人旅行者の間でも大変人気がある。

(出典 Wikipedia 「海南鶏飯」より)

今回は、本場タイのカオマンガイを食べるときに、覚えておいた方がいい点について、説明したいと思います。

【スポンサーリンク】

カオマンガイが食べられる場所

カオマンガイというのは、とてもメジャーなタイ料理なのですが、タイ料理屋さんやタイ料理屋台なら、どこでも食べられるわけではありません。

メニューを見れば書いてあるのですが、私たちを含めタイ語が読めない旅行者だと、最初にぶち当たる壁が、どこで食べられるかわからないということでしょう。

私の個人的な観察ですが、タイにはいろいろなところに、10軒以上の屋台が集まった屋台街がありますが、その中に少なくとも1~2軒はカオマンガイ専門の屋台があるような気がします。

屋台によっては、カオマンガイとクイッティアオ(タイのラーメンみたいなもの)の両方を提供している所もありますが、たいていはカオマンガイ専門店です。

では、どうやって見分けるかというと、お店の前に茹でた鳥がぶら下がっているかを確認します。

カオマンガイ専門の屋台は、こんな感じです。

こんな感じで鳥がぶら下がっていて、さらに鳥を切る大きなまな板と包丁があれば、間違いないでしょう。

ここもちょっとわかりにくいですが、カオマンガイが食べれるお店です。

右側の方にはクイッティアオの材料が置いてあるので、一見クィッティアオ屋さんに見えるのですが、カオマンガイも食べる事ができます。

カオマンガイの種類

先ほどの写真をもう一度見てもらえると分かりますが、カオマンガイには、茹でた鳥のカオマンガイと、揚げ鳥のカオマンガイがあります。

上の屋台からテイクアウトした時の写真なので、ちょっとぐちゃぐちゃになっていますが、左が茹で鳥のカオマンガイ、右が揚げ鳥のカオマンガイです。

 

付いてくるソースも、茹で鳥か揚げ鳥かによって変わってきます。

茹で鳥カオマンガイの場合は、ショウガやにんにくやトウガラシがかなり効いている、刺激的なソースをかけることが多いです。

 

一方、揚げ鳥カオマンガイの方は、チリソースが付いてくることがほとんどです。

カオマンガイは、お店によって当たり外れが激しいので、無難かつ外れのない味を求めるなら、揚げ鳥カオマンガイのほうがいいかもしれません。

また、上の写真のように、茹で鳥と揚げ鳥をミックスすることもできます。

その場合は、両方のソースが付いてきます。

普通のカオマンガイより、10バーツ位高くなることが多いですが、私は、両方楽しめるミックスカオマンガイを頼むことがほとんどです。

注文方法は?

茹で鳥カオマンガイの注文方法

茹でるとか煮るというタイ語は、「ドム」 と言います。「ド」にアクセントを置きましょう。

注文するときは、「カオマンガイ ドム」とはっきり言いましょう。

ちなみに、上記の通りに言っても伝わらなかったときは、「カオマンガイ」と言った後に、ショーケースの茹で鳥を指さしましょう。

きっと何とかなります。

一応、伝わらなかったときのためにタイ語も載せておきます。

ข้าวมันไก่ต้ม(カオマンガイドム)

 

ちなみに、大盛りにしたいときは、「カオマンガイ ドム ピセー」と言います。

大盛りは「ピセー」と言いますが、ピ と セー の間にアクセントを置くと伝わりやすいでしょう。

 

また、テイクアウトしたいときは、注文した後に「ガバーン」と言います。

本当は「グラップ バーン」というタイ語なのですが、「ガバーン」の方が通じると思います。

揚げ鳥カオマンガイの注文方法

揚げるというタイ語は、「トォー」と言います。

小さい「ォ」にアクセントを置くと伝わりやすいでしょう。

それで、揚げ鳥カオマンガイの注文は「カオマンガイ トォー」と言います。

ちなみに、上記の通りに言っても伝わらなかったときは、「カオマンガイ」と言った後に、ショーケースの揚げ鳥を指さしましょう。

きっと何とかなります。

一応こちらも、伝わらなかった時用にタイ語を載せておきます。

ข้าวมันไก่ทอด(カオマンガイトォー)

 

ちなみに、大盛りにしたいときは、「カオマンガイ トォー ピセー」と言います。

大盛りは「ピセー」と言いますが、ピ と セー の間にアクセントを置くと伝わりやすいでしょう。

 

また、テイクアウトしたいときは、注文した後に「ガバーン」と言います。

本当は「グラップ バーン」というタイ語なのですが、「ガバーン」の方が通じると思います。

茹で鳥&揚げ鳥ミックスカオマンガイの注文方法

ミックスというタイ語は、「パッ ソム」と言います。

「ソム」の「ソ」の声のトーンを下げて、「ム」を上げるとより伝わりやすくなると思います。

それで、ミックスカオマンガイの注文は、「カオマンガイ パッソム」になります。

ミックスカオマンガイに関しては、指をさして伝えるのが難しいので、タイ語も載せておきます。

  ข้าวมันไก่ผสม (カオマンガイパッソム)


ちなみに、大盛りにしたいときは、「カオマンガイ パッソム ピセー」と言います。

大盛りは「ピセー」と言いますが、ピ と セー の間にアクセントを置くと伝わりやすいでしょう。

 

また、テイクアウトしたいときは、注文した後に「ガバーン」と言います。

本当は「グラップ バーン」というタイ語なのですが、「ガバーン」の方が通じると思います。

まとめ

今回はカオマンガイの注文方法について徹底解説しました。

実は私たち夫婦は、いつも身振り手振りで頼んでいたので、希望のものが注文できずに困ることも多々ありました。

でも、今回説明した発音のコツを気を付けながら注文したら、きっと食べたいカオマンガイが頼めると思います。

 

日本で食べると最低800円位はするカオマンガイですが、タイの屋台だと30バーツ(90円)~60バーツ(180円)位で食べられるところがほとんどです。

結構高カロリーですが、タイに来たからには、是非本場のカオマンガイを味わってみてください。

 

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-タイ知恵袋, 知って得するタイ情報

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.