パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

北海道のおすすめ

【勝毎花火2017】北海道ナンバー1花火大会を楽しむうえでの注意点や、おすすめ穴場スポット&駐車場、何時までに行ったらいいかなどをどこよりも詳しくまとめました

投稿日:2017-03-26 更新日:

AD728×90




北海道では、夏になると各地で大小様々な花火大会が開催されます。

そんな中で、道内の花火大会では最大規模で、20万人近い人が集まる花火大会が、帯広市で開かれる「勝毎花火」です。

今回は、「勝毎花火2017」を楽しむためのポイントや、知っておくとよい情報などをピックアップします。

勝毎花火とは

「勝毎花火」とは、十勝毎日新聞が主催する花火大会です。

「勝毎」という名前は、十勝毎日新聞の略名から来ています。

日付は毎年固定で、8月13日。


2017年は8月13日日曜日の19:30~に決定しました。

勝毎花火2017公式HPはこちら

勝毎花火【勝毎花火大会公式サイト 主催:十勝毎日新聞社】
十勝毎日新聞が主催する花火大会公式ホームページ。花火大会開催情報を随時掲載中。

 

なお雨天の時は、当日の11時までに中止決定がされ、2日用意されている予備日にスライドして行われることになります。

会場は、十勝大橋下流側の特設会場で行われます。

 

(画像は勝毎花火2017公式HPより)

勝毎花火の特色の一つは、花火をどんどん打ち上げるだけではなく、音楽やレーザー光などと一体となった演出がなされるので、よりエンターテーメント性が強いということです。

花火だけなら、どこで見ていても楽しめますが、いろんな演出が連動しているので、どうしても見やすい席と、全く見えない席がはっきりしてきます。

有料席がおすすめ

総合的な演出を十分に堪能したいなら、おすすめは間違いなく有料席のチケットを購入することです。

例年、以下の3つのタイプのチケットが、販売されています。

  • ファミリー席
    マス指定 定員4名 17,280円
  • ペア席
    パイプ椅子指定 定員2名 8,640円
  • 自由席
    ブロック指定(ブロック内自由) 4,320円

一人4,320円という値段は、全然高くないと思います。

そして、このチケットはかなりの人気で、すぐに売り切れてしまいます。

実は私たちも、今まで一度も買えたことがありません。

あまりにも買えないので、最近は諦めて電話するのもやめちゃっています(笑)

無料席でおすすめはどこ

この記事を書くにあたって、少しネットで調べたところ、多くのブログで「勝毎花火穴場スポット」として紹介されている場所が、5か所ありました。

  • すずらん大橋と橋の下の河川敷
  • 鈴蘭公園
  • 札内ガーデン温泉展望台
  • 帯広競馬場
  • 音更町側の河川敷

恐らくこの場所を紹介している人たちは、実際に勝毎花火に行ったことがない人だと思われます。

私は、上記の場所にすべて行ったことがありますが、ただ花火が見えるというだけで、全く「勝毎花火」を楽しめる場所ではありません。

実際、わざわざお金をかけて上記の場所で見るくらいなら、自宅でyoutube中継を見ていたほうが、ずっと勝毎花火を楽しめるでしょう。

少し辛口なことを言いましたが、先ほども述べたように「勝毎花火」は、打ち上げ花火と、音楽と、レーザー光などが一体となったイベントなので、できるだけ近くで、そして正面に近いところで見たほうが良いでしょう。

会場には、一般開放席Aと一般開放席Bがあります。

どちらも、かなり広いので席がないということはありえないでしょう。

一般開放席A

花火を十勝大橋をはさんでみることになるので、実際に花火を見るとこんなことになります。

座る場所や、角度にもよりますが、どこに座っても、どうしても橋の一部が花火と重なってしまいます。

そのためか、一般開放席Bに比べると、少しだけ空いている気がします。

ただ、細かいことを気にしなければ、充分楽しめますし、迫力も伝わります。私的には、この席でも全然問題ありません。

こちら側に座るメリットは、高速の入り口に近いので、車で帰られる方などはスムーズに帰路につくことができる、という事です。

特設駐車場に停められる方は、シャトルバスで移動することになりますが、そのバス停も、こちらに座ると400Mしか離れていませんが、一般開放席Bの方に座ってしまうと2000Mも離れています。

花火終了後には大渋滞が起きますが、その渋滞に巻き込まれずに済む可能性が高い席と言えるでしょう。

一般開放席B

こちらのエリアは、花火を遮るものがないので、充分に楽しむことができます。

少しだけ距離がありますが、音楽も十分すぎるくらい聞こえます。

人気があるのは、やはりこちらの方ですが、かなり広いので、席が全くないという状況にはならないでしょう。

ただ、16時くらいには到着していることをお勧めします。

場所取りは大丈夫?

公園利用として使用者がいる場合は設置できますが、長時間にわたり不在の場合は不法占拠として撤去します。
足を引っ掛けて転倒する恐れのあるロープ、ひもや、ブロックを痛める恐れのあるガムテープ、使用者の人数にふさわしくない広さの場所とりは禁止しています。万が一事故等があった場合は、大会を中止する可能性があります。

(勝毎花火2016 公式HPより)

公式HPにある通り、2012年より事前に場所を取ることが禁止されました。

とはいっても、当日に早く行って、場所を確保することは問題ないようです。

私たちも、昼前に行って場所を確保してから、他のところで時間を潰し、1時間前くらいに戻ってくることが多いですが、敷物が撤去されていたことはありません。

ただ、敷物が飛ばないように、1.5リットルのペットボトルなんかを、何本も置くようにしています。

ルールとマナーを守って、場所取りをしましょう。

駐車場

毎年、高速のインターの近くに、無料特設駐車場が用意されます。

2000台以上停められ、シャトルバス(有料)で送迎もしてくれるのですが、ここが満車になったことはここ数年ありません。

ギリギリに行っても、半分くらい空いていた年もあったほどです。

 

市内にも、かなりの数の有料駐車場があります。

だいたい、1日2000円くらいが相場のようです。

ただ、16時ころには、近隣の駐車場はほぼ埋まってしまっている感じでした。

もし、宿泊される方は、ホテルに停めてしまって、会場まで歩いていく方が良いと思います。

無料特設駐車場がありますし、会場から少し離れれば空いている駐車場もけっこうあるので、駐車場のことはあまり心配しなくてもよい気がします。

もちろん、良い立地のところに停めたいと思ったら、その日の午前中には決めてしまう必要があるでしょう。

また、実は会場周辺には、駐禁ではない道路や、車が停められる河川敷や公園なども、かなりの数あります。

一時的に路駐するときなどは、近隣の方のご迷惑にならないよう注意しましょう。

何時に行けばいいの?

これは結構気になる質問でしょう。

例えば、2016年の自由席の埋まり具合を撮った写真があります。

これが、11:00頃の写真。

ところどころ、場所取りのシートが広げられていますが、ガラガラです。

15:00頃の様子。

徐々に人が集まってきました。

開始2時間前。だいたい16時ころから人が増えてきて、17時を過ぎるとこんな感じになります。

それでも、下の方はまだまだ空いていますね。

 

座る席によっても違うので一概には言えませんが、だいたい3時間前(16時前後)にくれば、良い席が取れる可能性が高いでしょう。

会場には、十勝のいろんな名店が出店しているので、十勝グルメを味わうことができます。

少し早めに行って、雰囲気やグルメを堪能するのが、おすすめの楽しみ方です。

注意点

トイレ

 

仮設トイレがかなりの数用意されていますが、どの時間でも結構並んでいます。

特に、花火が始まる前は一番混むので、特に女性は、早め早めに行ったほうが良いでしょう。

服装

8月13日なので、夏は30度近くなりますが、日が落ちると急に寒くなります。

半袖だと、肌寒く感じることでしょう。

そのため、日中の日差し対策と、夜の寒さ対策を十分に行うことをお勧めします。

 

長袖長ズボンを持参するのがおススメです。

また、河川敷ということもあり、虫よけスプレーなども、あると重宝することでしょう。

まとめ

北海道を代表する花火大会「勝毎花火」は、多くの人に見てほしいイベントの一つです。

特に、フィナーレに打ちあがる「錦冠」の連発はすばらしいので、最後まで会場にとどまることをお勧めします。

正直私は、最後の錦冠の連発だけでも、行く価値があると思います。

札幌などからは日帰りも十分可能ですが、おすすめは前泊後泊して、2泊3日で十勝を満喫するプランです。

帯広繁華街にある、屋台村はおすすめですし、ワイン城のある池田町とか、道の駅で有名な中札内村など、近隣の町村に足を延ばせば、あっという間に時間は過ぎることでしょう。

十勝帯広周辺で絶対に行ったほうが良い道の駅5選。時間があれば、パークゴルフのチャンピオンコースにもチャレンジしてみてね

十勝・帯広周辺の楽しみ方の一つが、道の駅巡りです。 というのも、帯広近郊には特徴のある魅力的な道の駅が多く、無料の帯広・広尾自動車道をうまく使うと、短時間でも効率よく周ることができるからです。 ちなみ ...

続きを見る

この時期のホテル、特に勝毎花火を見る人には便利な駅近くのホテルは、かなり早めに売り切れてしまうので、気になる方は早めに予約だけでもしておいたほうが良いでしょう。

帯広駅周辺で、私たちが自信を持ってお勧めするホテルを3軒紹介。どこもコスパ最高だから、早めの予約が必須です

十勝観光の起点になる帯広市には、美味しいお店や、気持ちがいい温泉などが、たくさんあります。 今回は、我が家が十勝地方に行くときによく利用するホテルを、いくつか紹介します。 Contents1 コスパで ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-北海道のおすすめ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.