勝毎花火の楽しみ方を教えます




北海道観光 道東(帯広・阿寒湖)

【勝毎花火2019】十勝帯広花火大会を楽しむうえでの注意点やおすすめ穴場スポットやアイテムをどこよりも詳しくまとめました

2017-03-26

北海道では、夏になると各地で大小様々な花火大会が開催されます。

そんな中、道内の花火大会では最大規模で20万人近い人が集まる花火大会といえば、帯広市で開かれる「勝毎花火」

今回は「勝毎花火2019」を楽しむためのポイントや、実際に行ってみないと分からない知っておくとよい情報などを、ピックアップして紹介します。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

※勝毎花火の前後は帯広市内ホテルの争奪戦になるので、まずはホテル予約をしておくと良いでしょう

帯広市の人気ホテルをチェック

勝毎花火大会2019とは

「勝毎花火」とは、十勝毎日新聞が主催する花火大会

「勝毎」という名前は、十勝毎日新聞の略名から来ています。

日付は毎年固定で8月13日で、2019年は8月13日火曜日の19:30~に決定

2019年勝毎花火公式HP

なお雨天の時は当日の11時までに中止決定がされ、2日用意されている予備日にスライドして行われます。

会場は十勝大橋下流側の特設会場。

勝毎花火大会会場図

https://www.tokachi.co.jp/hanabi/areamap.php

勝毎花火会場MAPはこちら

勝毎花火の特色の一つは、花火をどんどん打ち上げるだけではなく、音楽やレーザー光と一体となった演出がなされ、エンターテーメント要素が強いということ

花火だけならどこで見ていても楽しめますが、いろんな演出が連動しているので、どうしても見やすい席と全く見えない席がはっきりしてきます。

勝毎花火大会2019の有料席チケット

勝毎花火大会の様子

総合的な演出を十分に堪能したいなら、おすすめは間違いなく有料席のチケットを購入すること

有料チケット一般販売

2019年の有料席の一般抽選販売受付期間は、6月3日(月)10:00~6月8日(土)23:59まで

以下の3つのタイプのチケットが販売されています

ファミリー席 定員4名 17,280円 マス指定
ペア席 定員2名 8,640円 パイプ椅子指定
自由席   4,320円 ブロック指定※ブロック内自由

申し込みは一人1回まで、1人1券種最大6名分まで

※別途、配送+システム料(1,080円/件)+サービス料が必要

勝毎花火有料席案内図1

ファミリー席・ペア席・自由席の配置図

勝毎花火有料席案内図2

特別招待席配置図

ブロック内の好きな席に座ることができる自由席は一人4,320円

この値段は、花火の迫力を考えたらかなりお手頃価格。

ただこのチケットはかなりの人気なので、私たちも今まで一度も買えたことがありません。

ただ近年は、電話や店頭販売ではなくインターネットで申し込みをして抽選をするシステムに変わったので、以前よりチャンスが増える方もいることでしょう

申し込みはこちらから

ちなみに有料席の入場開始時間は16時

自由席のチケットをお持ちの方は早く行って場所取りをしたいと思いますが、16時までは入場できないので要注意です。

帯広の花火大会を楽しめる無料おすすめスポット

この記事を書くにあたって少しネットで調べたところ、多くのブログで「勝毎花火穴場スポット」として紹介されている場所が5か所ありました

  • すずらん大橋と橋の下の河川敷
  • 鈴蘭公園
  • 札内ガーデン温泉展望台
  • 帯広競馬場
  • 音更町側の河川敷

恐らくこの場所を紹介している人たちは、実際に勝毎花火に行ったことがない人だと思われます。

私は上記の場所にすべて行ったことがありますが、ただ花火が見えるというだけで、控えめに言っても全く「勝毎花火」を楽しめません

わざわざ交通費をかけて帯広まで行き上記の場所で見るくらいなら、自宅でYoutube中継を見ていたほうがずっと勝毎花火を楽しめるはず。

少し辛口なことを言いましたが、先ほども述べたように「勝毎花火」は、打ち上げ花火と音楽とレーザー光などが一体となったイベント。

なので、できるだけ近くでそして正面に近いところで見るのがおすすめ。

無料席で最もおすすめなのは、無料の整理券があれば入場可能な「安全対策協力エリア」

安全対策協力エリア全体図

勝毎花火の安全対策協力エリア整理席案内図

十勝大橋と有料チケット席ゾーンに挟まれたエリアで、十勝大橋が視界に入らないので無料席の中では最も好条件

昨年の安全対策協力エリアの様子

昨年の安全対策協力エリアの様子
https://www.tokachi.co.jp/hanabi/ticket_a.php

申し込み方法

申込受付期間は2019年6月15日(土)10:00~6月20日(木)17:00まで

インターネットでの受付のみで、一人6枚まで申し込み可能。

※1家族一回のみの応募なので、同じ家族の複数人で申し込んでも無効になります。

チケットがないという方は一般開放席を利用するのがおすすめ

勝毎花火会場図

会場には十勝大橋を挟んで、一般開放席Aと一般開放席Bがあります

どちらもかなり広いので、席が全くないということはありえないでしょう。

勝毎花火の一般開放席A

花火を十勝大橋をはさんでみることになるので、実際に花火を見るとこんなことになります。

座る場所や角度にもよりますが、どこに座ってもどうしても橋の一部が花火と重なってしまいます。

そのためか、例年一般開放席Bに比べると少しだけ空席が目立つので穴場席と言えるでしょう。

細かいことを気にしなければ充分楽しめますし、迫力もビシビシ伝わるので私的にはこの席でも全然問題ありません。

こちら側に座るメリットは、高速の入り口に近いので、車で帰られる方などはスムーズに帰路につくことができるという事

特設駐車場に停められる方は、シャトルバスで移動することになります。

バス停も一般開放席Aに座ると400Mしか離れていませんが、一般開放席Bの方に座ってしまうと2000Mも離れています。

花火終了後には大渋滞が起きますが、その渋滞に巻き込まれずに済む可能性が高い席と言えるでしょう。

勝毎花火の一般開放席B

こちらのエリアは、少し遠いですが遮るものがないので花火を充分に楽しむことが可能

音楽も十分すぎるくらい聞こえます。

人気があるのはやはりこちらの方ですが、かなり広いので席が全くないという状況にはならないはず。

ただ16時くらいには到着していることを強くおすすめします

十勝川花火大会の場所取り

前日までの場所とりは、できません。当日も、公園利用として使用者がいる場合は設置できますが、長時間にわたり不在の場合は不法占拠として撤去します。
足を引っ掛けて転倒する恐れのあるロープ、ひもや、ブロックを痛める恐れのあるガムテープ、使用者の人数にふさわしくない広さの場所とりは禁止しています。万が一事故等があった場合は、大会を中止する可能性があります。

・事前の席取りはできません。長時間にわたる利用者不在のシートや敷物は撤去しますので、予めご了承ください。

(勝毎花火2018 公式HPより)

公式HPにある通り、2012年より事前に場所を取ることが禁止されました。

とはいっても、当日早く行って場所を確保することは問題ないようです

私たちも昼前に行って場所を確保してから他のところで時間を潰し、1時間前くらいに戻ってくることが多いですが、敷物が撤去されていたことはありません。

ただ敷物が飛ばないように、1.5リットルのペットボトルなどを何本も置くようにしています。

ルールとマナーをしっかり守って場所取りをしましょう。

勝毎花火の無料駐車場

2019年勝毎花火特設駐車場

【北愛国交流広場特設駐車場】

帯広市愛国町10番1 (最寄りの高速ICは帯広広尾自動車道「帯広川西」IC)

開場時間12:00~0:00(0時に施錠されます)

駐車料金 無料 /2000台収容可能

※北愛国交流広場~西6北7河川敷内停留場間のシャトルバスあり

大人往復1000円/子供500円 (片道だとそれぞれ半額)

運行時間 行き 13:00~18:30(13:00~16:30までは30分間隔、それ以降は15分間隔)

     帰り 21:00~21:45までの間で随時運航

【芽室帯広IC特設駐車場】

芽室町東芽室北1線28(最寄り高速ICは道東自動車道芽室帯広IC)

開場時間12:00~0:00(0時に施錠されます)

駐車料金 無料 /2000台収容可能

※北愛国交流広場~西6北7河川敷内停留場間のシャトルバスあり

大人往復800円/子供500円 (片道だと大人400円/子供250円)

運行時間 行き 13:00~18:30(13:00~16:30までは30分間隔、それ以降は15分間隔)

     帰り 21:00~21:45までの間で随時運航

毎年、高速のインターの近くに無料特設駐車場が用意されます。

2000台以上停められシャトルバス(有料)で送迎もしてくれるのですが、ここが満車になったことはここ数年見たことがありません

ギリギリに行っても、半分くらい空いていた年もあったほどです。

当日の空き状況は

当日の駐車場空き状況は、FMラジオFM-JAGA(77.8MHz)、勝毎花火公式ツイッター&FaceBookで確認できます

市内にもかなりの数の有料駐車場があります。

だいたい1日2000円くらいが相場

ただ16時頃には、近隣の駐車場はほぼ埋まってしまっている感じでした。

もし宿泊される方は、ホテルに停めてしまって会場まで歩いていくのがいちばんおすすめ

無料特設駐車場がありますし、会場から少し離れれば空いている駐車場もけっこうあるので、駐車場のことはあまり心配しなくてもよい気がします。

もちろん、良い立地のところに停めたいと思ったら、その日の午前中には駐車場に入れてしまう必要があるでしょう

また実は会場周辺には、駐禁ではない道路や車が停められる河川敷や公園なども、かなりの数あります。

一時的に路駐するときなどは、近隣の方のご迷惑にならないよう注意しましょう

勝毎花火大会シャトルバス(帯広駅前発)

帯広駅前から花火大会会場までのシャトルバスも運行されます。

運行経路は帯広駅北口臨時停留所 → 大通南4丁目停留所で、往路のみの運行(花火大会終了後は激混みするので歩いた方が早いです)

17時~19時の間10分間隔で運行され、料金は大人(中学生以上)200円/子供100円

なお、高齢者・身障者・幼児連れの方限定になりますが、復路のバスも運行予定(21時15分・30分・45分)

ただ繰り返しになりますが、花火大会終了後は歩いた方が帯広駅周辺まで早く移動できるでしょう。

勝毎花火に何時に行けばいい席とれるの?

これは結構気になる質問でしょう。

例えば、2016年の自由席の埋まり具合を撮った写真があります。

勝毎花火大会会場11時の様子

これが午前11時頃の写真

ところどころ場所取りのシートが広げられていますが、まだまだガラガラです。

勝毎花火大会会場15時の様子

15時頃の様子

徐々に人が集まってきました。

勝毎花火大会会場17時の様子

開始2時間前

だいたい16時ころから人が増えてきて、17時を過ぎるとこんな感じになります。

それでも下の方はまだまだ空いていますね。

座る席によっても違うので一概には言えませんが、だいたい3時間前(16時前後)にくれば良い席が取れる可能性が高いでしょう

勝毎花火大会会場の出店

会場には十勝のいろんな名店が出店しているので、十勝グルメを味わうことができます。

少し早めに行って雰囲気や十勝グルメを堪能するのが、おすすめの楽しみ方です

十勝毎日新聞花火大会の注意点

勝毎花火大会のトイレ事情

 

勝毎花火大会会場の仮説トイレ

仮設トイレがかなりの数用意されていますが、どの時間でも結構並んでいます。

特に花火が始まる前は一番混むので、女性は早め早めに行ったほうが良いでしょう。

勝毎花火に行くおすすめの服装

8月13日なので日中は30度近くなりますが、日が落ちると急に寒くなります。

半袖だと肌寒く感じ、花火どころではなくなることでしょう。

そのため日中の日差し対策と、夜の寒さ対策を十分に行うことをおすすめします。

長袖の上着と長ズボンは絶対に持参しましょう

また河川敷ということもあり、虫よけスプレーなども必須アイテムです。

Youtube中継でかちまい花火大会を自宅で楽しもう

自宅のテレビで勝毎花火鑑賞

わざわざ帯広まで行くことはできないという方でも勝毎花火を楽しむ方法が、ほぼ同時に中継されるyoutubeやニコニコ動画

体の芯まで響くようなドンというあの迫力はありませんが、十分に勝毎花火を楽しむことができます。

AmazonのFire TV Stickなどがあると、自宅の大画面テレビで中継を見ることができるようになり迫力が増しますよ。

CHECK!Fire TV Stickに関する熱い思いはこちらの記事で熱く語っています

勝毎花火大会に持っていくといいものとは

私の経験上、以下のものを持っていくと安心して勝毎花火を楽しめるでしょう

  • 上着や毛布など防寒対策(最低でも長袖長ズボン)
  • 虫よけスプレー
  • 傘・カッパなどの雨具
  • レジャーシートやクッション(場所によってはアウトドアチェアーも使用可)
  • ウエットティッシュ(食事やトイレの時に重宝します)
  • ラジオ

特に持って行くことをおすすめするのはラジオ

FMラジオFM-JAGA(77.8MHz)が花火大会を生中継するので、花火大会の音声が聞こえない席でも十分楽しむことが可能。

また花火大会が始まるまでの時間つぶしにもなります。

また勝毎花火大会の公式ツイッターやFacebookページでは、当日も逐一情報が発信されるのでフォローしておくことをおすすめします。

勝毎花火大会のまとめ

勝毎花火大会の様子

北海道を代表する花火大会「勝毎花火」は、多くの人に見てほしいイベントの一つ

特にフィナーレに打ちあがる「錦冠」の連発はすばらしいので、最後まで会場にとどまることをおすすめします。

私は最後の錦冠の連発だけでも、行く価値があると思います。

2019年勝毎花火公式HP

札幌などからは日帰りも十分可能ですが、おすすめは前泊後泊して2泊3日で十勝を満喫するプラン

帯広繁華街にある屋台村はおすすめですし、ワイン城のある池田町や道の駅で有名な中札内村など、近隣の町村に足を延ばせば、あっという間に時間は過ぎることでしょう。

十勝帯広エリアおすすめ道の駅5選!グルメ&パークゴルフ・温泉を楽しめる回り方を紹介

続きを見る

この時期のホテル、特に勝毎花火を見る人には便利な駅近くのホテルはかなり早めに売り切れてしまうので、気になる方は早めに予約だけでもしておいたほうが良いでしょう

帯広市の人気ホテルをチェック

帯広駅周辺で私が自信を持っておすすめするコスパ優秀なホテル3選とは

続きを見る

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

続きを見る

【新千歳空港】北海道ラーメン道場徹底ガイド!おすすめや注意点を詳しく解説

【新千歳空港】北海道ラーメン道場徹底ガイド!おすすめや注意点を詳しく解説

続きを見る

キッツスクエアちっくる徹底ガイド!秩父別町の無料屋内遊具で本気で汗をかこう

キッツスクエアちっくる看板
キッツスクエアちっくる徹底ガイド!秩父別町の無料屋内遊具で本気で汗をかこう

続きを見る

今年も北竜町ひまわりまつり開幕!10回以上行っている私がおすすめ撮影スポットやお土産を紹介

【2019年】今年も北竜町ひまわりまつり開幕!10回以上行っている私がおすすめ撮影スポットやお土産を紹介

続きを見る

江別蔦屋(つたや)書店パーフェクトガイド!行く前に知っておくべきことやおすすめグルメを紹介

江別蔦屋(つたや)書店パーフェクトガイド!行く前に知っておくべきことやおすすめグルメを紹介

続きを見る

【日本人でよかったと言いたくなる】札幌で絶対に食べるべき本当に美味しいおにぎり5選

【日本人でよかったと言いたくなる】札幌で絶対に食べるべき本当に美味しいおにぎり5選

続きを見る

札幌市民が毎日でも通いたくなるおすすめパン屋9選

札幌市民が毎日でも通いたくなるおすすめパン屋9選

続きを見る

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

続きを見る

さっぽろオータムフェスト2019の見どころやおすすめ店をどこよりも詳しく解説

【さっぽろオータムフェスト】2019年の見どころ&おすすめグルメを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり) 

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

続きを見る

円山動物園完全ガイド!見どころや行き方&お得に入場する方法を紹介

円山動物園完全ガイド!見どころや行き方&お得に入場する方法を紹介

続きを見る

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

我が家が国内線の買う安チケットを探すときに毎回エアトリを使う理由

国内線の格安航空券ならエアトリがおすすめ

続きを見る

航空券インターネット売り上げNo.1!

【購入額の2%がポイント加算】エアトリ

時間がない時はここだけチェック

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

続きを見る

【2019年ふるさと納税】北海道内市町村のおすすめ人気返礼品まとめ

【2019年ふるさと納税】北海道内市町村のおすすめ人気返礼品まとめ!海鮮・米・肉・乳製品など間違いないものだけを紹介

続きを見る

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選まとめ

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

我が家おすすめキャンプ場

支笏湖美笛キャンプ場

ほぼ手つかずの支笏湖湖畔で快適にキャンプ可能

【北海道人気ナンバー1】支笏湖美笛キャンプ場パーフェクトガイド!注意点や覚えておくと良いことを詳しく解説

続きを見る

オートリゾート苫小牧アルテン

圧倒的に充実している設備と、温泉隣接なのが嬉しいポイント

苫小牧漁港で海の幸を仕入れることができるのも嬉しい

オートリゾート苫小牧アルテン徹底ガイド!おすすめのサイトやコテージ・予約方法を紹介

続きを見る

オートリゾート滝野

札幌から気軽に行ける便利なキャンプ場

利用できるアクティビティも多くコスパ高め

どこよりも詳しいオートリゾート滝野ガイド!おすすめキャビンや注意点を徹底解説

続きを見る

浜益海浜公園キャンプ場

海沿いなのに芝生サイトなのでフカフカしていて気持ちいい

厚田漁港でウニやホタテを買って行くのがおすすめ

浜益川下海浜公園
札幌から1時間半で行けるキャンプ場!浜益川下海浜公園の魅力を徹底解説

続きを見る

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場

子供が楽しめる設備が多いので、ファミリーキャンパーにおすすめ

温泉隣接で朝風呂に入れるのも嬉しいポイント

【ファミリーキャンパー必見】ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場(秩父別町)に我が家が毎年通う理由とは

続きを見る

月形町皆楽公園キャンプ場

温泉隣接・料金が格安(一人200円)・チェックアウト時間は何時でもOK・ゴミを捨てて帰れる…など言うことなし

【札幌から約1時間】月形町皆楽公園キャンプ場の魅力やおすすめのテント設営場所

続きを見る

宗谷ふれあい公園オートキャンプ場

とにかく一度行ってみて欲しい最北のオートキャンプ場。子供が喜ぶ無料遊具も豊富です

宗谷ふれあい公園オートキャンプ場完全ガイド!おすすポイントや注意点を紹介

続きを見る

旭川市21世紀の森キャンプ場

フリーテントサイトは予約不要&無料で利用可能!そして天然温泉になんと入り放題。

▼参考記事はこちら

旭川市21世紀の森キャンプ場徹底ガイド!おすすめのサイトや注意点を紹介

続きを見る

中級キャンパーが独断で選んだ道内キャンプ場おすすめ11選

中級キャンパーが独断で選んだ北海道のキャンプ場おすすめ11選

続きを見る

札幌近郊キャンプ場おすすめ10選(約1時間半圏内)

札幌近郊キャンプ場おすすめ10選!札幌から約1時間半以内で行ける場所だけを厳選

続きを見る

子供と一緒に楽しめる北海道キャンプ場おすすめ7選

【ファミリーキャンパー必見】子供と一緒に楽しめる北海道キャンプ場おすすめ7選

続きを見る

【お酒を飲んでも大丈夫】道内の温泉隣接キャンプ場10選

道内の温泉隣接キャンプ場10選!お酒を飲んでも歩いて行ける場所だけを厳選

続きを見る

北海道の海水浴キャンプができるおすすめキャンプ場8選

北海道の海水浴キャンプができるおすすめキャンプ場8選

続きを見る

北海道の無料&格安キャンプ場おすすめ11選

設備の充実度とコスパの良さで厳選した北海道の無料&格安キャンプ場おすすめ11選

続きを見る

▼実際に行ってみて分かった各キャンプ場の特徴やおすすめポイントを紹介

道内キャンプ場レビュー記事はこちら

▼北海道のキャンプとセイコーマートは切っても切り離せない関係

おすすめのアウトドア&防災グッツ

我が家がアウトドアグッツを買う時に最も重視するのはコスパの良さ!

実際に使ってみて自信を持っておすすめできるモノだけを、姉妹サイト「ジョニコミ」で紹介しています

アウトドアグッツは防災グッツにもなるので、揃えておいて損はないかなと思っています。

※2018年北海道胆振東部地震の時に1日以上停電が続いたときは、いろいろ揃えておいてよかったと本気で思いました!

▼最も役立ったのはこちらのポータブル電源

キャンプ以外に災害時にも大活躍しました!最強ポータブル電源S270

我が家はソーラーパネルとセットになったタイプを購入しました

【限定セット】suaoki ポータブル電源 S270 ソーラーチャージャー 60W キャンプ 車中泊 キャンピングカー テント アウトドア 防災 電気代節約 非常用電源 太陽光発電 省エネ 防災グッズ 急速充電 防災グッズ 停電対策

▼停電時には長時間稼働可能なライトも重要

【防災にもおすすめ】中級キャンパーの我が家がおすすめする性能とコスパで選んだキャンプグッツ3選!

オートキャンプ場に行くときは、屋外でも使える延長コード(10m)も必須アイテム!黄色など目立つカラーがおすすめ

▼車中泊やテント泊の強い味方

コスパと寝心地で選ぶならFIELDOORのエアマットが一番おすすめ

▼今イチオシのテント!初めてのテントならこちらがおすすめ

【初心者キャンパーにもおすすめ】コールマン タフスクリーン2ルームテントをおすすめする理由

▼タープがあると雨ふりキャンプでも全く問題なし

設置も撤収も超簡単!FIELDOORのワンタッチタープ(3m×3m)

 

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

3か月無料体験中!みんなの優待

会員制割引クーポン使い放題サービス「みんなの優待」(月額490円)の無料体験期間が、今だけ3か月に大幅延長されています(通常は1か月)

もちろん3か月の無料体験期間中内に解約すれば料金は発生しません。

道内のレジャー施設や飲食店のクーポンがたくさんあるので、申し込むなら今がチャンスかなと思います

≫【今だけ3か月無料体験中】みんなの優待

登録するなら今がチャンス

ここ数年で瞬く間に広がったキャッシュレス決済ですが、あまりにも種類がありすぎて圧倒されている人も多いはず

もし一つだけ登録するとしたら、おすすめなのは毎回の支払いで最大3%戻ってくるpaypay一択!

還元率だけでなくセイコーマートとセブンイレブンの両方で使えるというのが、道民にとっては嬉しいポイント

今なら新規登録と1週間以内の銀行口座登録で、なんと1000円相当プレゼント実施中

iPhoneの方はコチラ

アンドロイドスマホの方はコチラ

▼姉妹サイト「ジョニコミ」でPayPayが使えるようになったセブンイレブンのおすすめ商品を詳しく紹介

CHECK!【最新】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニュー10選

CHECK!家飲みするなら買い出しはセブンイレブンへ!ビールに合う最強おつまみを厳選紹介

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう。

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティベスト3は……

知床五胡

世界自然遺産「知床」の絶景を海側から観光できます。

大型船で揺れも少ないのでおすすめ。

≫≫知床観光船おーろらの詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は海からしか見ることのできない、小樽人気の絶景スポット。

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

ニセコでラフティング体験

ニセコの代表的なアウトドアといえばやっぱりラフティング。

最大7名乗りのボートで協力して尻別川約8キロを漕ぎ下るコースは、控えめに言っても迫力満点。

ボートには必ずガイドが同乗するので、安全に楽しくラフティングを楽しむことができますよ。

≫≫北海道の大自然を満喫!尻別川【ニセコ・ラフティング】の詳細はこちら

じゃらん割引クーポン

じゃらんを利用するとポイントが貯まるのでお得に予約できますが、時折配布されているクーポンを利用するとさらにお得に!

なので、予約を完了させる前にじゃらんの割引クーポンが出ていないか必ずチェックしましょう。

じゃらんの割引クーポンをチェック

じゃらんの北海道人気アクティビティランキング

 

-北海道観光, 道東(帯広・阿寒湖)
-,

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.