タイ知恵袋 チェンマイ

チェンマイ・タニン市場内に日本のお惣菜専門店がオープンしたので行ってみた。なんか期待できそうな感じです

投稿日:2017-11-21 更新日:

チェンマイのタニン市場に日本のお惣菜専門店がオープンしたと聞いて、先日早速行ってきました。

お店の名前はข้าวแกงโอชาก้า(カーオケーンオーサカ)

なんか期待できそうな店名です。

大阪のおかん(カーオケーンオーサカ)の場所や営業時間

場所は、107号線のセブンイレブンを左折して数十メートル中に入ったところ。

タニン市場はチェンマイの中では中規模のローカル市場。

比較的清潔で、かつタイ料理のお惣菜が豊富で食堂街も安くて美味しいので、日本人にも人気のあるタラートの一つ。

営業時間は11:00~20:00で、日曜日と祝日は定休日です。

大阪のおかん(カーオケーンオーサカ)のおすすめメニュー

買ったお惣菜はテイクアウトすることもできますが、店内で食べることも可能です。

実際お昼に行くと、中で食べている人が結構いました。

カレー(35バーツ)とみそ汁(豆腐・ねぎ・玉ねぎ 現在プロモーション中で10バーツ)

もちろん、カレーもお持ち帰りできます。

店内で飲食する場合、お水は無料で飲むことができますが、体によさそうな手作りフルーツサワードリンクにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

この日は、はちみつマナオ・グァバサワードリンク・りんごサワードリンク・梅ドリンクの4種類がありました。

水割りだと20バーツ、ソーダ割りだと25バーツなので、タニン市場散策の休憩に利用するのもおすすめです。

お惣菜は、ガラスショーケースに入っています。

日替わりですが、この日のラインナップはこんな感じ。

ただ、私が行ったのは午後2時過ぎだったこともあり、いくつかのお惣菜は売り切れていました。

大体どれも20~35バーツとリーズナブルな値段設定なのが嬉しいですね。

3つ買っても100バーツ以内に収まってしまいます。

日本米も1人前15バーツ~販売されています。

タニン市場だとカオニャオが5バーツで買えるので少し割高ですね。

実際に食べてみた

この日はなんかがっつりしたものが食べたくて、コロッケ・とんかつ・鳥照り焼きを購入。

ご飯も1人前もらいました。

お惣菜と一緒についてきたのは、なんと日本のソースでした。

というわけで、ソースをたっぷりかけて揚げ物祭り開催です。

味はまずまずでした。

ついてきたソースがちょっと甘めだったのが残念。

この日はありませんでしたが、ข้าวแกงโอชาก้า(カーオケーンオーサカ)には、サバ味噌など魚を使ったお惣菜もあるようです。

とりあえず次回訪問した時には、カレーとなめたけオムレツを頼んでみようと思います。

まとめ

タニン市場にオープンした、和惣菜のお店ข้าวแกงโอชาก้า(カーオケーンオーサカ)

タニン市場はチェンマイに行ったときにはちょくちょく訪問するので、日本のお惣菜のお店ができてくれてとても嬉しいです。

是非繁盛してお惣菜の種類もどんどん増やしてもらえたら嬉しいなって今から期待しています。

【最新】チェンマイの日本食レストランの中で、いま全力でおすすめしたい美味しいお店13選とは

【2018年版】チェンマイ市内の日本食レストランの中で今全力でおすすめできるお店13選とは

ここ数年、急激な勢いで増殖しているチェンマイ市内の和食店 もちろんチェンマイに来る日本人が多いという事もありますが、それ以上に日本食レストランはタイ人やファラン(西洋人)に大人気。 タイ人好みの感じに ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.