人気ホテルに最安値で泊まろう!ホテルズコンバインドの使い方や注意点

突然ですが、国内旅行や海外旅行に行くときのホテル選びはどうしていますか?

きっと多くの方は、じゃらん楽天トラベルなどいつも使っている予約サイトに直行して、希望の日時が空いているかどうか確認するはず。

我が家は国内外合わせて年間100泊以上ホテルに宿泊しますが、数年前までは国内のホテルならじゃらん、海外のホテルならエクスペディアアゴダに直行して予約していました。

でも、どうせ泊まるならお得に泊まりたいと思っているのは、きっと我が家だけではないはず

そんな方におすすめなのが、ホテルズコンバインドというホテル料金比較サイト。

控えめに言っても使わないのはもったいないサービスでして、我が家はホテルズコンバインドを使い始めてから少なくとも20万円以上お得に宿泊できています。

ホテルズコンバインド(公式)

ホテルズコンバインドとは最安値検索できるサイト

これは多くの人が勘違いしている点ですが、たとえ同じ日程やランクの部屋だったとしても、どのように予約するかによって宿泊料金は全く違います

例えば私が札幌中心部で一番おすすめの、駅直結で便利なJRタワーホテル日航札幌

CHECK!札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

実際に見ていただけると分かりますが、予約サイトによって料金が数千円単位、日にちによっては1万円以上変わってくることも!

理由は簡単でして、予約サイトごとに「本日限定セール」や「タイムセール」などが行われているから

なので一概にどこの予約サイトが一番お得とは言えず、お得に泊まりたいならすべてのサイトをチェックする必要があります。

ホテルズコンバインドは、私たちの代わりに一瞬でその作業をやってくれるサイト

「どのサイトを経由するのが一番お得か」がすぐに分かるサイトでして、分かりやすく言うなら価格ドットコムのホテル版と言えるでしょう。

ホテルズコンバインドの主な提携予約サイト

  • じゃらん
  • 楽天トラベル
  • エクスペディア
  • アゴダ
  • ブッキングドットコム
  • ホテルズドットコム

2018年12月現在、世界中の17の予約サイトと提携しています

ホテルズコンバインドが提携しているのは、誰もが一度は聞いたことがあるような大手予約サイトばかり

もちろん、日本のホテル予約サイト2トップじゃらん楽天トラベルも含まれています。

ますは、行き先(都市名・ホテル名など)と日時と人数を入力しましょう

 

例えば「札幌」で検索すると、先ほど紹介したJRタワーホテル日航札幌の最安値価格と口コミ評価が表示されます。

 

さらに右下をクリックすると、各予約サイトを比較した料金の一覧が出てきます。

面白いのは、日本のホテルなのに海外の予約サイトが最安値で表示される場合が意外と多いということ

今回の検索の条件だと、最安値として表示されているエクスペディア楽天トラベルの間には、同じ部屋(モデレートダブルルーム禁煙)なのに9000円の開きがあります。

なので、二人で泊まると2万円近くお得に宿泊できることに!

このケースはエクスペディアが最安値でしたが、もちろん楽天トラベルやじゃらんが最安値のこともあります。

なので実際にサイトに行って見てみないと、「どのサイトを経由すれば最安値か」ということは分かりません。

もし数万円お得になるとしたら、ホテルズコンバインドを使って一括比較する一手間かける意味があると言えるのではないでしょうか

ホテルズコンバインド(公式)

ホテルズコンバインドを使う注意点

先ほども述べましたが、ホテルズコンバインドは「まとめて比較して一番お得な宿泊プラン」を探すサイト

言い換えると仲介業者のようなものでして、お得なプランを選んだら自動的にそのプランがある予約サイトに飛ばされ、顧客情報の入力や支払いなどは移動した先の予約サイトで行ないます。

なので、もしじゃらんや楽天トラベルで予約する場合、しっかり各ポイントがたまるのが嬉しいポイント

もちろん、エクスペディアやアゴダといった海外の予約サイトにもポイント制度があるので、サインインしてから手続きを行ないましょう

また当然ながら、予約の確認や変更・キャンセルなどの問い合わせは、ホテルズコンバインドではなく最終的に手続きを行なった予約サイトに問い合わせる必要があります

私が1年半使ってみた感想としては、海外のホテルに関しては間違いなくホテルズコンバインドを使った方がお得に泊まれます。

日本のホテルを探す場合は、Yahoo!トラベルがホテルズコンバインドの比較リストに入っていないため、少し物足りなく感じる方もいるはず。

また日本のホテルに泊まるのに、海外の予約サイトを使うことに抵抗がある方もいるかもしれません。

でもほとんどのサイトは日本語ですべてやり取りできるので、そこまで戸惑うことはないはず。

万が一日本語対応していないマイナーな予約サイトが最安値で出てきたときは、避けた方がいいかもしれません

 

絶対に譲れないというホテル予約サイトがある人は別ですが、数千円~数万円単位で安く泊まれる最安値のサイトを探したいという方は、ホテルズコンバインドを経由する癖をつけることをおすすめします。

ホテルズコンバインド(公式)

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

続きを見る

【女性一人でも大丈夫】すすきの・大通エリアの安く泊まれるカプセルホテル・スパ5選

【女性一人でも安心】すすきの・大通エリアの安く泊まれるカプセルホテル&スパ7選

続きを見る

札幌観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

続きを見る



amazonのお得な買い物術

アマゾンで買い物する時は、Amazonギフト券にチャージ(入金)してから支払うのがおすすめ。

チャージする度に、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります

ギフト券の残高有効期限は安心の10年なので、まとめてチャージしても大丈夫。

アマゾンで買い物する時は、必ずギフト券で支払いをしましょう。

チャージするだけで最大2.5%のポイントゲット

Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入

チャージは簡単!コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで

投稿日:

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.