ペナン島 マレーシア知恵袋

バトゥフェリンギエリアでコスパで選ぶなら間違いなくナンバー1ホテルホリディインリゾートペナンの魅力を徹底解説

投稿日:2018-04-19 更新日:

ペナン島バトゥフェリンギエリアで今現在最もコスパがよく、しかも満足度が高いと思われるホテルが、ホリディインリゾートペナン(Holiday Inn Resort Penang)

立地も申し分なく、どこに泊まろうか迷っている方に今一番おすすめしたいホテル。

今回はホリディインリゾートペナン(Holiday Inn Resort Penang)の魅力と、ちょっとだけ残念なところも合わせて紹介していきます。

ホリディインリゾートペナン(Holiday Inn Resort Penang)はどこにあるの

ホリディインリゾートペナンがあるのは、バトゥフェリンギエリアのど真ん中

これ以上ないというくらい良い立地で、周りには飲食店やホーカー(屋台街)などが集結。

すぐ横にはスタバもあり、なにかと重宝します。

最寄りのバス停には101・102番のバスが停まり、101番のバスに乗ればジョージタウンまでRM2.7で行けますし、102番のバスに乗れば空港まで行くことも可能。

空港までGrabタクシーを利用した場合はRM40(1200円)前後です。

ちなみにホリディインリゾートペナンは、海に面した側に立っているビーチウィング棟と道路を挟んだ向かい側にあるフェリンギタワー棟に分かれています。

2つの棟は連絡通路で繋がっています。

朝食会場やプールに近いのはビーチウイング棟ですが、建物が新しくかつ値段も安めなのはフェリンギタワー棟

道路を渡るだけの数分の移動距離でさほど苦にならないので、どちらに泊まるかは部屋や料金を見ながら検討すると良いでしょう。

ホリディインリゾートペナンの客室

我が家が泊まったのはフェリンギタワー棟のスタンダードルーム

びっくりするくらい安い宿泊料金だったのであまり部屋には期待していなかったのですが、実際に入ってみると予想外にいい部屋でテンション上がりました。

全体的に青と白で統一された、いかにもマリンリゾート地っぽいデザイン。

ベット周りにはスマホを充電しやすいようにコンセントがしっかり用意されています。

電気ケトルや冷蔵庫、セキュリテイボックスなどももちろん完備。

バスルームはトイレ・バスタブ・シャワールームの3つに簡易的に区切られていて、使い勝手も抜群。

ちなみに我が家が泊まった時はシャンプーなどのアメニティが付いてなかったのですが、これはスタッフさんが置き忘れただけで、実際にはアメニティもしっかり完備しているので、もしなかったときはフロントに電話しましょう。

フェリンギタワーのシービューの部屋はこんな感じ

我が家が泊まったヒルビューの部屋にプラス1000円程度でこの部屋に泊まれるので、次回はこちらに泊まる予定。

ビーチウイング棟だと年数が経過している分、客室も少し古めの感じになります

人それぞれ違うと思いますが、我が家は少しだけプールや朝食会場から遠くても、客室が新しくて綺麗なフェリンギタワーの方がお気に入りです

≫ホリディインリゾートペナンの口コミや料金をアゴダで確認してみる

≫ホリディインリゾートペナンの口コミや料金をエクスペディアで確認してみる

ホリディインリゾートペナンのプールはちょっと残念

コスパも立地も最高で文句なしのホリディインリゾートペナンですが、唯一残念だったのがプール。

プールは上の写真に写っている1か所しかありません。

プールは3つに分けられていて、一番奥は水深3m。

よって私のように泳げない人は、プールの手前側しか入れないので少し物足りないかもしれません。

とはいっても、ちょっと水に入れればいいという方には十分の大きさのプールです。

ちなみにビーチもすぐ横にありますが、クラゲが出ますし水もそこまできれいではないのであまり海水浴はおすすめできません。

私も入って3分程で足がチクチクしてきたのですぐに上がりました。

クラゲではないようですが何かにかまれたようです。

一応子供用のプールもありますが、かなり小さめ。

本格的に泳ぎたいという方や子供たちとプールを満喫したいという方には、本格的なプールが完備されているホテルベイビュービーチリゾートの方をおすすめします

子供連れでバトゥフェリンギエリアに宿泊する方にホテルベイビュービーチリゾートを私が強くすすめる理由とは

ペナン島でビーチリゾートを楽しみたい方におすすめの滞在エリアがバトゥフェリンギエリア ビーチ沿いの大小様々なホテルが集結していますが、バトゥフェリンギエリアの端にあるベイビュービーチリゾート(Bayv ...

ホリディインリゾートペナンは館内施設が充実

ホリディインリゾートペナンのプールは一つしかありませんが、それ以外の館内施設はかなり充実しています。

フェリンギタワー棟の方にある本格的なジム。

同じくフェリンギタワー棟の方にあるビリヤード台や卓球台とエアホッケー。

久しぶりに夫婦で卓球5番勝負をしてしまいました。

ビリヤード台の奥にはテレビゲームや全自動雀卓、幼児のプレールームなどもあります。

ビーチウイングの方にも、卓球台や子供用遊具が揃っています。

何泊かしたとしても時間を持て余す事はおそらくないと思います。

ホリディインリゾートペナンで楽しめるビーチアクティビティ

ホリディインリゾートペナン(Holiday Inn Resort Penang)に一番近いビーチはZONE D

海水浴には向かないビーチですが、マリンアクティビティは充実しています。

予約なしで、しかも日本で体験するよりもお手軽に体験することができるのでかなりおすすめ

バトゥフェリンギエリアで体験できるマリンアクティビティは以下の4つ

  • ジェットスキー 15分 RM100(約3000円)
  • パラセーリング ソロ RM180  (約5400円) ツイン RM350 (約10500円)
  • ドーナツボート 一人RM60 (約1800円)
  • バナナボート 一人RM30 (約900円)

おすすめはジェットスキー

簡単な講習の後自由に乗り回すことができますが、スピードも結構出てかなり楽しいアクティビティ。

日本じゃこの値段じゃ乗れないので、バトゥフェリンギビーチに行ったら体験してみると良いでしょう。

他にもビーチ沿いではホーストレッキングなども楽しめます。

子供達にはきっといい思い出になることでしょう。

ホリディインリゾートペナンの朝食ブッフェが美味しすぎる

ホテルを予約時に朝食を付けるかどうか選ぶことができますが、絶対に付けることをおすすめします

というのもここの朝食ブッフェはかなりのハイレベルで、毎日食べてもきっと満足できるからです。

種類が豊富なエッグステーションや麺コーナー。

マレーシアならではの本格インドカレーコーナーももちろんあります。

外国人宿泊者が多いこともあり多国籍料理が揃っています。

マレーシアで泊まったホテルの中で、ここの朝食ブッフェが間違いなく断トツナンバー1

ローカル屋台街もすぐ近くにあるので、より現地食を味わいたいという方はそちらに行くという選択肢もあるでしょう。

まとめ

立地もコスパも最高なホリディインリゾートペナンですが、もう一つ素敵だなと思ったのこのホテルのスタッフ対応

チェックインの時や食事の時、プールサイドなどでスタッフさんと話す機会が度々ありましたが、どのスタッフも親切な方ばかりでした。

日本では当たり前のことですが、東南アジアのホテルではそっけない対応をされることも多いので、さすが世界ブランドのホリディインだなと思いました。

ホテル予約サイトの口コミが全体的に高評価なのも納得です

≫ホリディインリゾートペナンの口コミや料金をアゴダで確認してみる

≫ホリディインリゾートペナンの口コミや料金をエクスペディアで確認してみる

元々日本では考えられない料金設定になっていますが、早目に予約することによりさらに25%オフで泊まれることも‼

大人気の宿泊施設なので、とりあえず押さえておくのがおすすめですよ。

エクスペディアで予約する場合は、クレジットカード会員限定の8%クーポンを忘れずに入力しましょう。

【2018年】エクスペディアの割引クーポンコードまとめ

エクスペディアとは、あのマイクロソフトから独立した世界利用者数No1のオンライン旅行会社 世界3万都市, 29万軒以上のホテルをリアルタイム空室検索することが可能 そして毎週火曜~木曜は断然お得なタイ ...

同じバトゥフェリンギエリアでプールの充実度を求めるならこのホテルがおすすめ

子供連れでバトゥフェリンギエリアに宿泊する方にホテルベイビュービーチリゾートを私が強くすすめる理由とは

ペナン島でビーチリゾートを楽しみたい方におすすめの滞在エリアがバトゥフェリンギエリア ビーチ沿いの大小様々なホテルが集結していますが、バトゥフェリンギエリアの端にあるベイビュービーチリゾート(Bayv ...

バトゥフェリンギの中心エリアにあるナイトマーケットとホーカー(屋台街)の楽しみ方を徹底解説

バトゥフェリンギのナイトマーケットとホーカー(屋台街)の楽しみ方を徹底解説

ペナン島の人気滞在スポットバトゥフェリンギエリアで、毎日開催されているのがナイトマーケット。 東南アジア独特の雰囲気を味わえるナイトマーケット散策や、その近くにあるホーカー(屋台街)は、ペナン島の夜の ...

バトゥフェリンギエリアに行く方にはGrabタクシーは必須アプリ

今海外行くなら必須の配車アプリUberとGrab。実際に乗ってみて分かったメリットやデメリットとおすすめの使い方を紹介

マレーシアに行く旅行者がまずスマホに入れておくべきアプリと言えば、間違いなくUberとGrab 私も半信半疑でスマホにダウンロードしてマレーシアに行きましたが、こんなにお世話になるとは思いませんでした ...

バトゥフェリンギエリアはどこもアルコール類の値段が高め。ジョージタウンに行ったついでに買ってくるのがおすすめです

ペナン島ジョージタウンの他のお店より圧倒的に安くお酒が買える商店2軒を紹介

マレーシア旅行中に一番困ったのは、なんといってもお酒が高い事 お酒を飲まなくても平気という方には全く関係のない話ですが、ビールが大好きな我が家にとっては死活問題だったりします。 ちなみにマレーシアのコ ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-ペナン島, マレーシア知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.