パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

コスパがいいもの 海外旅行知恵袋

スマホの月のデータ使用量にばらつきのある方は必見‼私が考え抜いた結果エキサイトモバイルを選んだ理由をお話しします

投稿日:2017-02-06 更新日:

アドセンス728×90

自慢ではありませんが私は、20年近くau一筋でした。

しかし、契約年数20年が経過するのを機に、2016年10月格安SIMに乗り換えることに。

様々な通信会社を比較して結果、私が選んだのはエキサイトモバイルという会社です。

使い始めて4か月が経過しましたが、今回は私がなぜエキサイトモバイルを選んだのか、メリットやデメリットを中心に紹介します。

【スポンサーリンク】

私が探していた条件

当時の私の状況はこんな感じでした。

  • 年の半分以上は海外にいるので、日本の電話代は安いに越したことはない。
  • とは言っても、日本にいるときには不自由なく使いたい。
  • コスパに優れた通信会社がいい。
  • 2年縛りがない会社。

最初、海外に行っている間は電話を止めておいてもらおうかと思ったのですが、今はそのようなサービスはないそうです。

全く使っていないのに、毎月7000円払うのは馬鹿馬鹿しいので、大手キャリアという選択肢は消えました。

そして、数ある格安SIM会社の中でも、日本にいない月は基本料金だけ払えば維持できるようなプラン(いわゆる使った分だけ払う従量制)がある会社を探しました。

さらに、日本で使うときに不自由しないように、通信速度がある程度早いところを選ぶことにしました。

また、近年は格安SIM業界は競争が激しいので、いつもっと魅力的なプランが出てくるか分かりません。

それで、いつでも乗り換えられるように、2年縛りがない会社を選ぶことにしました。

私がエキサイトモバイルを選んだわけ

お得な料金プラン

エキサイトモバイルの料金プランは二つに分かれています。

使った分だけ支払う最適料金プランと、ひと月に使える高速通信容量があらかじめ決められた定額プランの中から、自分に合ったプランを選ぶことができます。

正直エキサイトモバイルの定額プランは大したことありません。

月3GBまでとか、月5GBまでといったプランが希望なら、違う会社をお勧めします。

しかし、0MB~10GBまでの間で、その月に使った分だけ請求される「最適料金プラン」を採用している格安SIM会社は、かなり限られています。

SIM枚数を1~5枚の中から選べる

これも画期的なシステムです。

例えば我が家の場合は、夫婦のスマホ+SIMフリーのiPadが1台の計3台あるのですが、一つの契約でその3台分のSIMカードを用意することができます。

さらに、それらのデータ量が合算で計算されるので、かなりお得になります。

例えば、夫スマホ3.2GB  妻スマホ4.2GB   iPad2.3GB 使ったとしましょう。

それそれのSIMで計算するならば、夫4GB+妻5GB+iPad3GBで合計12GB分の請求が来ます。

でも実際に使ったのは、9.7GBなので、2.3GB分損していることになります。

金額に直すと、毎月700~900円くらい損する計算になります。

一方、エキサイトモバイルのSIM3枚コースだと合算の計算なので、9.7GB使った時には、10GBの請求しかきません。

一月だと大したことない差に思えるかもしれませんが、年間になると万単位で変わってくるので、よく計算する必要があるでしょう。

高速通信と低速通信を切り替えることができる

実はエキサイトモバイルは、低速通信(最大200kbps)はいくら使っても月額500円です。

それで、極端な話、低速のデータ通信しか使わなかった月は、500円以上かかりません。

さすがに、動画などを見るときには低速だとカクカク止まってしまいますが、ニュースサイトやfacebook、Twitterなどを使う分には全く不自由しません。

というのも、エキサイトモバイルには、低速時でも通信開始から一定量は高速で通信するバーストモードが備わっています。

それで、通信開始時に一気にデータをダウンロードするため、体感的に速く感じます。

それで、SNSなどを使っている分には、低速のままで充分です。

私の場合は、ほとんど低速通信で間に合っているので、料金はかなり安く収まっています。

ドコモ回線を使用しているので速度が安定

エキサイトモバイルはドコモ回線を利用しています。

そのため、ドコモのスマホならSIMロック解除せずに使えます。

もちろんSIMフリースマホも使えます。

残念ながらauで購入したスマホをお使いの方は、例えSIMロックを解除したとしても、エキサイトモバイルを使うことはできません。

そして、格安SIMの中でも通信品質が好評なIIjmioの設備を使っているので、通信速度も遅くなりにくく、比較的安定しています。

実際の最適料金プランを見てみよう

先に述べたように、エキサイトモバイルの定額プランは魅力はあまりないので、最適料金プランに絞って話を進めます。

同じような従量制のプランを用意している格安SIMの会社に、今CMなどがかなり流れているFREETELやb-mobileがありますが、

エキサイトモバイル・FREETEL・b-mobileを比べてみた表がこちら。

  エキサイトモバイル FREETEL b-mobile
0MB 500円 299円 500円
~500MB 630円 499円 500円
~1GB 660円 499円 500円
~2GB 770円 900円 750円
~3GB 880円 900円 1000円
~4GB 1150円 1520円 1250円
~5GB 1450円 1520円 1,500円
(200kbps)
~7GB 1900円 2140円 1,500円
(200kbps)
~10GB 2380円 2470円 1,500円
(200kbps)

(料金は2016年12月現在)

ちなみに、このGB数は高速通信を使った分の数字です。

低速しか使わなかった場合は、高速通信は0MBなので500円のままです。

表を分析すると、b-mobileは、5GB以上は低速通信になってしまうので厳しいでしょう。

また、FREETELは1GBまでは安いですが、2GBを超えるとエキサイトモバイルのほうが安いことに気づかれるでしょう。

さらに、FREETELやb-mobileは、複数枚のSIMを合算して最適料金を計算することができません。

そう考えるなら、エキサイトモバイルがいかにコスパに優れているかが分かるでしょう。

エキサイトモバイルの詳細情報

SMSや音声通話

データ通信カードの基本料金は500円ですが、SMSを使えるようにするためには、1枚のSIMカード当たり+140円必要です。

また、音声通話ができるようにするには、1枚のSIMカード当たり+700円必要です。
(この場合SMS料金140円は含まれています)

つまり、音声通話のできるSIMカード1枚の基本料金は500円+700円で1200円ということになります。

また、例えば3枚契約している場合、2枚は音声通話を付けて、1枚はデータ通信のみということも可能です。

プラン変更

もちろん可能です。

変更したプランは翌月1日より適用されますが、月末の前々日までに手続きする必要あります。

また、当月内にプラン変更手続きできるのは1回のみです。プラン変更に手数料はかかりません。

ネット上で簡単に行うことができます。

最低利用期間や解約違約金

データ通信専用SIM:なし
いつでも解約可能です。

音声通話対応SIM:利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日まで。12か月以内に解約する場合、解約違約金9500円が発生します。

ただ、1年を経過すればいつ解約しても大丈夫なので、そこまで高いハードルではありません。

エキサイトIDセンターにログインして解約することができます。

通話料金やSMS料金

通話料金

20円/30秒

SMS 月額140円

日本国内への送信:3~30円/通
海外への送信:50~500円/通(免税)
受信:0円/通

留守番電話:月額350円
割り込み電話着信(キャッチホン):月額250円
転送電話:無料

SIMカード変更手数料

SIMカード再発行・サイズ変更・カード交換・カード追加

SIMカード1枚につき3,000円

通信速度制限

高速通信時は制限なし。

低速通信に切り替えていて最大200kbpsの通信時に、3日あたりの通信量が366MBを超えた場合通信の速度を制限される場合があります。

エキサイトモバイルのデメリット

低速通信時の速度制限

普通に使っている分には、低速通信で充分なのですが、3日あたりの通信量が366MBを超えると翌日ネットを使うのがかなり厳しいレベルまで、速度制限がかかります。

特に、家族で何台か契約している場合、合算計算されるので制限もかかりやすい傾向にあります。

ただ、私の場合は制限がかかった日はWiFi環境のあるところで過ごしたり、高速通信に切り替えたりしています。

そうすれば、ほぼ支障なく使えるでしょう。

支払いは、クレジットカードのみ

月々の料金の支払いですが、口座振替などにすることができません。

クレジットカードのみ、しかも契約者名義のものに限られます。

デビットカードに関しては、大丈夫だったという話もあるようですが、クレジットカードで申し込むに越したことはないでしょう。

無料サポート電話ダイヤルがない

フリーダイヤルではありませんが、サポート窓口はあります。

私はまだ一度もかけたことはありませんが、何か不都合があれば有料でかけることになるでしょう。

複数枚SIMカードを契約するときの注意点

エキサイトモバイルは、一つの契約で複数のSIMカードを使うことができます。

家族全員まとめて、一つの契約にすることができるので、非常にシンプルになるでしょう。

ただ、MNP(番号を変えずに通信会社だけ変えること)をする場合、利用者が同一名義である必要があります。

たとえば、夫名義で3枚コースに申し込む場合、転出元を妻や子供名義で契約していると申し込めません。

それで、まず今までのところを解約する前に、これからエキサイトモバイルで契約する人の名義に変更しましょう。
(さらに、その人が自分名義のクレジットカードを持っている必要があります)

さらに、SIMカードを1枚追加するのに手数料が3000円かかります。

しかし、最初から3枚コースを申し込むならその手数料がかかりません。

それで、もしタイミングを合わせられるのなら、家族まとめて最初に一気にMNPしてしまった方がお得でしょう。

もちろん、違約金などの関係で同時に移れないという場合は、最初に1枚コースで契約して、あとから3枚コースに変更(手数料6000円)という形でもいいと思います。

申し込みは簡単

まず初めに用意しておくもの。

  • 本人確認書類
    (運転免許所・パスポート・健康保険証…)
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス
    (ドコモなどのキャリアアドレスではなく、Gmailなどのフリーアドレスが良いでしょう)

STEP1 MNP予約番号を取得

新規で契約する方は、この手順を飛ばしてください。

ドコモなどから、番号を変えずに契約したいという方は、MNP予約番号をまず取得しましょう。

電話1本ですぐに取ることができます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

【2017年版】まだ携帯代に月1万円も使ってるの?電話番号変えずに格安SIMに大手キャリアから乗り換えるのに必要なMNP予約番号はこうやってゲットします

10~20代の人にとってはそうでもないと思いますが、恐らく30代以上の人にとって、携帯キャリアを変えるというのは一大イベントだと思います。 最初に契約したドコモやau,ソフトバンクなどの大手キャリアの ...

続きを見る

STEP2 エキサイトモバイルに申し込み手続きを行う

先ほどの本人確認書類などをアップロードする必要がありますが、それほど難しい作業はないでしょう。

MNP予約番号をお持ちの方は、しっかり入力しましょう。

また、ここでSIMカードのサイズを選ぶことになります。

ここで間違えると、変更するのに手数料3000円かかるので、しっかりサイズ形式を確認して選びましょう。

STEP3 自宅で切り替え

恐らく1週間ほどで到着することでしょう。

MNP予約番号の有効期限は15日間なので、その期間内に手続きを完了させましょう。

「自宅でスマホ切替え」という専用ページがあるので、指示通り行うと数時間でエキサイトモバイルの電波に切り替わります。

なお、切り替わると同時に以前の契約が解約になり、キャリアメールやクラウドサービスなど、一切何にもアクセスできなくなるので、「自宅でスマホ切り替え」作業をやる前に、必要なものは別の場所に保管しておきましょう。

9時から19時の間に手続きをした場合には当日中に利用出来るようになるため、「使えない日」は発生しませんが、19時を超えての手続きは、翌日に切り替え作業が実施されるため、切り替え当日は利用できなくなりますので注意が必要です。

切り替わったのに繋がらない場合は

私も、実ははまってしまったのですが、Androidスマートフォンの場合、「モバイルネットワーク」という項目の中で、「APN設定」、もしくは「アクセスポイント」などから設定をしなければいけません。

以下のように設定しましょう。

  • APN  vmobile.jp
  • ユーザ名・パスワード  不要
  • 認証タイプ  PAPまたはCHAP

端末セットプランも充実

以前はなかったのですが、ついにエキサイトモバイルにもスマホやタブレット端末セットプランが登場しました。

注目すべきなのは、その端末の中に「スペックモンスター」ASUSのZENFONE3が入っていることです。

月々1658円(税抜き)~で今恐らく一番コスパが良いと思われるSIMフリースマホをゲットすることができます。

【最強アンドロイドSIMフリースマホ】2016年にした買い物の中で最も良かったスペックモンスターZENFONE3を、4か月使用した結果分かってきたことを、熱く語ります

皆さんは、スマホの機種変はどのようにされていますか。 スマホが壊れるまで使い倒して、壊れてから貯まったポイントを使って新しいスマホに機種変される方もいらっしゃるでしょうし、新しいiPhoneが出たら変 ...

続きを見る

さらに、水没や画面が割れたりするのが心配という方のために、端末保証サービスも用意されています。

これは、月額500円で、たとえメーカー保証期間が過ぎていたとしても、年間2回まで4000円~5000円で修理交換してもらえるというサービスです。

しかも、「エキサイトモバイル端末保証センター」に電話するだけで、故障端末の集荷や交換端末の配送までやってくれるという、うれしいサービスです。

私も今まで2回、スマホの画面が割れたことがありますが、結構簡単に割れてしまうものです。

その時は、auの補償サービスに入っていたので、交換してもらうことができましたが、補償サービスに入っていて本当に良かったと思いました。

エキサイトモバイルで端末を購入する場合は、この端末保証サービスにも加入しておいた方が良いでしょう。

まとめ

エキサイトモバイルはこんな人におすすめです。

  1. 月によって使わない月もあれば使う月もある
  2. 家族みんなで乗り換えたい
  3. 一つの名義にまとめてシンプルに管理したい

使った分だけ支払う「最適料金プラン」は他社の格安SIMにはあまりないサービスで、実際使ってみるとかなり料金を抑えることができています。

また、1年経てばいつ解約してもいいので、とりあえず初めて格安SIMに乗り換えたいという方にはお勧めです。

また、エキサイトモバイルは、かなりお得なキャンペーンを定期的に行っていることでも有名です。

今行われているキャンペーン

2017年7月18日AM12:00~2017年8月1日AM11:59までの期間中に、特典対象プランのお申し込みで最大28,100円のキャッシュバック、または月額利用料金が400円✕最大6ヶ月割引になる「エキサイトモバイルお申込みキャンペーン」を実施しています。

最適料金プランの方も、月額利用料金500円×6か月割引が適用されます。

なお、このキャンペーンは本ページに掲載するエキサイトモバイル公式特設ページURLからのお申込み限定の特別なキャンペーンとなります。

お得に格安SIMを契約したい方は、是非一度ご覧になってみてください。

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-コスパがいいもの, 海外旅行知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.