クアラルンプール マレーシア知恵袋

KLセントラル駅周辺でとにかく便利でコスパの良いホテルならEasy Hotel一択。乗り継ぎトランジット用ホテルにもおすすめです

投稿日:2018-03-22 更新日:

KLセントラル駅エリアにはコスパに優れたホテルがいくつかありますが、その中でも最高の立地を誇るホテルがEasy Hotel

コスパを追求する旅行者にはおすすめですし、トランジットでクアラルンプールに1泊しなければいけない時にもおすすめ。

今回は実際に泊まってみて分かったEasy Hotelの魅力を余すところなく紹介します。

Easy Hotelの便利な立地

Easy HotelがあるのはKLセントラル駅に直結しているNU Sentralの目の前。

一度行くと分かりますが、めちゃくちゃ便利な立地。

たとえ雨が降っていても、ほぼ濡れずにKLセントラル駅とホテル間を移動することが可能。

ブギビンタン方面に行くのに便利なモノレールの駅の乗り場には、ホテルの入り口を出て1分以内に到着。

鉄道の乗り場はNU Sentralを抜けていく分少しだけ歩きますが、それでも5分もあれば到着します。

Easy Hotelの隣には、KKというスーパーマーケットやコンビニエンスストアがあります。

またEasy Hotelがあるのはリトルインディアと呼ばれるインド人街なので、美味しいカレーのお店も周りにたくさんあります。

ホテルにも美味しいインド料理店が併設されていて大人気。

真向かいにあるNU Sentralの3階フードコートでは、世界各地の料理を安く食べることができますし、お土産を買うことも可能。

立地的にこれ以上恵まれているホテルはなかなかないと思います。

Easy Hotelの客室

Easy Hotelの部屋は何タイプかありますが、我が家泊まったのはデラックスクイーンベットルーム。

部屋のサイズは9㎡で窓無しルーム

ベットはほぼダブルベットと同じサイズだったので、二人で寝るにはちょっと狭め。

一人で泊まる方には全く問題ないサイズですが、2人で泊まるときは数百円しか変わらないデラックストリプルルームに泊まった方が快適かもしれません

部屋の設備もそれほど充実しているわけではありませんが、問題なく宿泊することは可能なレベル。

リーズナブルなEasy Hotelの料金を考えると、これだけの立地と設備があれば十分です

Easy Hotelのコスパ最高な料金をアゴダで確認してみる

Easy Hotelのコスパ最高な料金をエクスペディアで確認してみる

アゴダやエクスペディアで料金をチェックすると分かりますが、5名まで泊まれるファミリールームも日本では考えられない料金で宿泊することができます。

豪華な部屋を楽しみたいという方にはおすすめできませんが、我が家のようにトランジットのため一晩だけ宿泊したいという方には絶対おすすめのホテルです

Easy Hotelの朝食は併設のインド料理店で

Easy Hotelの朝食は有料ですが、格安で付けることができます。

朝食会場はホテルに併設されているインド料理店。

朝食メニューは6種類から選ぶことができます。

代表的なマレーシア料理の一つナシレマ。

初めて食べましたがとても美味しかったです。

妻が食べた3種類のカレーが味わえるセット。

マレーシアではコーヒーよりも紅茶が良く飲まれるようで、我が家もミルクティーをチョイスしてみました。

辛めの料理を甘いミルクティーが中和してくれ最高の相性でした。

まとめ

KLセントラル駅ほぼ直結のEasy Hotel

駅直結というだけではなく真向かいに大型モールNU Sentralがあり、周辺にコンビニや飲食店も数多くあるのでKLセントラル駅周辺のホテルの中でも有数の好立地と言えるでしょう。

ホテル代を少し押さえてクアラルンプールを満喫したいという方、トランジットで一晩泊まるだけなんだけどせっかくだからマレーシアを楽しみたいという方などには特におすすめのホテル

人気の高いホテルなので早めに予約しておくのがおすすめです

Easy Hotelのコスパ最高な料金をアゴダで確認してみる

Easy Hotelのコスパ最高な料金をエクスペディアで確認してみる

ちなみにエクスペディアで予約する場合は、クレジットカード会員限定の8%クーポンを忘れずに入力しましょう。

【2018年】エクスペディアの割引クーポンコードまとめ

エクスペディアとは、あのマイクロソフトから独立した世界利用者数No1のオンライン旅行会社 世界3万都市, 29万軒以上のホテルをリアルタイム空室検索することが可能 そして毎週火曜~木曜は断然お得なタイ ...

クアラルンプールでトランジット待ち時間があるときおすすめのホテル5選はこちら

KLIA2で乗り継ぎトランジットの待ち時間がある時におすすめのホテルを待機時間別に厳選紹介

マレーシアの国内外への中継地としてもよく使われるクアラルンプール空港。 エアアジアなどLCC便でマレーシア国内や日本へ移動される方は、KLIA2で乗り継ぎトランジットの待機時間を過ごすことになります。 ...

KLセントラル駅周辺で絶対に食べた方がよいおすすめグルメ6選とは

KLセントラル駅周辺で絶対に食べた方がよいおすすめグルメ6選とは

クアラルンプールの中心地KLセントラル駅エリア KLセントラル駅周辺はリトルインディアと呼ばれるインド人街が広がっていて、安くて美味しいインド料理店が数多くあります。 またそれだけでなく中華やマレーシ ...

ホテル真向かいのNU Sentralには市内有数の高レート両替店が2軒入っています

KLセントラル駅直結で絶対おすすめの高レート両替店2軒を紹介

マレーシア旅行中に欠かせない作業の一つが両替。 日本で両替していくこともできますがレートがびっくりするくらい悪いので、現地についてから両替するのがおすすめです。 今回はマレーシアの首都クアラルンプール ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子

ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め

フリーランスの整体師でいずれタイマッサージも極めてみたいと思っているが、文章書くのも大好きなのでブロガーもありかなと思う今日この頃

美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き

ジョニーのちょっと詳しめの自己紹介はこちら

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)でつぶやいています

ジョニーさんの口コミサイト「ジョニコミ」もよろしく

ちなみに私のように、甘いものやお酒や炭水化物が大好きだけどダイエットもしたいという方に絶対おすすめなのが、今話題沸騰中のサプリ「八糖仙」

実は私は炭水化物カットダイエットも試したことがあるのですが、ストレスの割に効果がなく断念。

ただ八糖仙を飲むようになってから、食事制限なしかつ毎晩ビールを飲んでも、現状維持どころか少しずつダイエットにも成功しています。

≫呑んで、食べても糖質ブロック~八糖仙~(公式サイト)

≫お試しパックが先着1,000名様【980円】~八糖仙~

ただ妻の場合は、「八糖仙」よりもこちらの特定保健用食品の方が、心も体もスッキリできて自分に合っているとのこと

特に女性は一度試してみる価値があるでしょう。

≫『ぽっこり』に悩んでいる人達に大絶賛!⇒今、話題の対策方法とは…。

姉妹サイトのおすすめ人気記事

≫ダイエッター必見【2018年】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニューを厳選してみた

≫たまごかけご飯との相性抜群。今話題の最強調味料「雲丹ひしお」の魅力やアレンジメニューを紹介

≫車中泊・アウトドア・災害時に絶大な威力を発揮する今コスパ最強のポータブル電源S270を使ってみた感想やメリット・デメリット

≫今タブレット買うなら2018年新型iPad9.7インチを全力でおすすめする理由とiPadProを1年使ってみた感想レビュー

≫意外性があり確実に喜ばれるギフトを探している人に今全力でおすすめしたいギフト食品4選

≫2018年マンガ大賞受賞&テレビアニメも始まった今最も熱い漫画ゴールデンカムイの魅力を徹底考察

≫LCC機内にも持ち込める最大容量なのに軽くておすすめのスーツケースAIR6327を使ってみた感想

≫今高性能かつコスパの良いパソコンを探している人に、全力でマウスコンピューターをおすすめする理由とは

≫我が家がコストコを退会したたった一つの理由と、また買いたい商品8つとは

≫月額325円でこれだけの特典がAmazonプライム会員がお得すぎて申し訳なさすぎる件について

≫コスパで選ぶなら断トツナンバー1のアンドロイドスマホはこれだ

≫2017年上半期買って良かったもの第1位の「FireTV Stick」の魅力をどこよりも熱く語ります

-クアラルンプール, マレーシア知恵袋

if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.10"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.