タイ知恵袋 知って得するタイ情報

タイ語が話せなくても大丈夫!タイで体調を崩したとき、我慢しないで薬局に行った方がよい3つの理由

投稿日:2017-01-03 更新日:

タイはセブンイレブン大国だという話は以前しましたが、それと同じくらい薬局大国でもあります。

タイ人は具合が悪くなったらまず薬局に駆け込み、それでどうしようもない場合にやっと病院に行くそうです。

そんなタイ人の拠り所になっている薬局なので、当然しっかり勉強した薬剤師さん(医師並みに勉強しているという話もあります)がいて、症状にあった薬を出してくれます。

実は私はタイの薬が日本のものに比べて強いという話を聞いていたので、「絶対タイの薬は飲むまい!」と思い、日本から様々な薬を持参したのですが、妻が風邪をひいたり他の日本人にあげたりしているうちにどんどん減ってしまい、いざ自分が風邪をひいたときに薬が残っていないという事態に陥ってしまいました。

そんなこんなでタイ語も話せないのに薬局に飛び込んだのですが、今考えればもっと早くに薬局に行けばよかったと思います。

それで今回は、タイの薬局事情を紹介したいと思います。

タイの薬局の特徴

タイの薬局にはいくつかの外見的な特徴があります。

・薬局のカラーは緑が多い

ยา という略語が看板になっていることがある

・日本でもおなじみの十字マークがついていることも多い

こんな感じでしょうか。

バンコクだと、DRUGとか日本語で薬局とか薬とか書いてあるところも多いです。

かなり遠めからでも薬局だとすぐにわかることが多いと思います。

ちなみにタイ語で薬局はร้านขายยา(ラーン カーィヤー)と言います。

薬局はどこですか?と聞きたいときは、ร้านขายยาอยู่ที่ไหน (ラーンカーィヤー ユーティナイ)になります。

ホテルの人に、この文を見せればすぐに近くの薬局を教えてくれることでしょう。

購入の流れ

タイの薬剤師さんは英語が話せる人がほとんどなので、英語かタイ語の指さし会話帳を使って自分の症状を説明します。

ボディランゲージを多めにすれば、何の問題もなく理解してくれるでしょう。

最初私は総合風邪薬が欲しくて、タイでも売っているという噂のパブロンの写真を見せたのですがないと言われ、一つ一つ症状を聞かれました。

どうしても総合風邪薬が欲しい人は、下のTIFFYの写真を見せて「ミーマイ」(ありますか?)と聞くとよいでしょう。

ちなみに、微熱で、鼻水もちょっと出て、咳もちょっと出て、喉もちょっと痛い、という説明をした私に処方された薬はこちら。

咳止め

のどの痛み

解熱剤

プラス鼻水に効く薬の4種類の薬が出されました。

ちなみに会計は、全部で150バーツ程。

あっけなく、薬局初体験が終了しました。

タイのトローチは効き目抜群

ホテルのエアコンを一晩中つけていて、なんか喉がおかしいということはよくあることですが、そんな時はタイのトローチがものすごい威力を発揮します。

このトローチもコンビニなどでは見かけないので、薬局に行って購入しましょう。

この写真を見せれば分かってくれるでしょう。

味は正直美味しくありませんが、日本のトローチより格段に効く気がします。

喉がおかしいときは、早めにこの薬を購入するなら悪化せずに済むかもしれません。

タイ語が話せなくても、薬局に行った方がよい3つの理由

効き目がすごい

実は私がかかった風邪は、周りの人からうつったもので長引きそうな風邪でした。

実際1回分だけ残っていた日本から持ってきたベンザブロックは、全然効きませんでした。

しかし薬局で処方された薬を2回飲んだだけで、体調はほぼ回復。

しかも強い薬だと聞いていたので、半分の量しか飲まなかったのですが、ケロッと治ってしまいました。

そして症状別に出してくれるので、咳が残ったときはその薬だけ飲むといったこともできます。

ちなみに用量用法などは、薬剤師さんが英検3級の私でも十分理解できるレベルの英語で説明してくれます。

眠くなる薬などもしっかり教えてくれるので安心してください。

そして、眠くなる薬は本当に眠くなります(笑)

寝る前とか夜中に飲むと、朝起きた時にスッキリ治っているということになることが多いのでおすすめですよ。

安い

タイの薬は日本に比べると圧倒的に安いです。

総合風邪薬のTIFFYは日本の風邪薬より効き目は抜群なのに、8バーツで2~3回分買えます。

痛み止めとか胃腸薬などもタイのものを飲みましたが、量や飲む回数を気持ち少なめにすれば特に不具合が出ることはありませんでした。

というわけで、日本で高い薬を買い込んでくるのも安心感という意味ではいいのですが、調子が悪くなった時に薬局で安くてよく効く薬を処方してもらうというのも悪くないと思います。

中学レベルの英語で充分クスリが買える

絶対に自分には無理と思ってしまう気持ちはよくわかりますが、実際に入ってしまうと結構あっけなく買えちゃいます。

タイ語の指さし会話帳があれば、英語が話せなくても余裕で買えるでしょう。

タイの薬局で薬を買うのに必要なものは、少しの勇気とボディランゲージ、そして少額のお金だけです。

体調を崩したときは、我慢せずに薬局に駆け込んでみましょう!!

知っておくと便利なタイ語

タイ語が話せなくても大丈夫と言っても、話せるに越したことはありません。

タイ語の指さし会話帳がない方も多いと思うので、私がよく薬局で使うタイ語を載せておきます。

カタカナタイ語で振り仮名を付けようかと思ったのですが、おそらく通じないので、指さして使ってください。

症状

頭痛 ปวดหัว    

腹痛 ปวดท้อง   

熱がある มีไข้  

咳 ไอ  

歯が痛い ปวดฟัน

寒気がする รู้สึกหนาวสั่น   

喉が痛い เจ็บคอ  

鼻水 น้ำมูก  

鼻づまり คัดจมูก

下痢 ท้องเสีย  

吐き気がする คลื่นไส้  

だるい ปวดเมื่อยตามตัว  

風邪をひく เป็นหวัด

時節

いつから症状が出たかをよく聞かれます!!

今日 วันนี้  

昨日 เมื่อวานนี้  

おととい เมื่อวานซืนนี้

今週 อาทิตย์นี้  

先週 อาทิตย์ที่แล้ว

まとめ

薬局ってかなりハードル高く感じますが、実際そのハードルを越えてしまえばとても便利なところです。

私は今では月に2回くらい薬局にお邪魔しているので、顔なじみになってしまいました。

現在日本でもらって定期的に飲んでいる薬があるのですが、タイの薬局では薬の名前さえわかれば処方箋がなくても出してくれます。

日本のジェネリックよりもさらに安くなるので、かなりお得ですよ。

一つ注意点として妊娠中とかアレルギーがある人は、そのことをしっかりと説明するための準備が必要でしょう。

薬局が閉まっている時間に具合が悪くなった方は、こちらの記事をご覧ください。

【タイ・セブンイレブン】風邪をひいて薬が切れてしまった時、セブンに行けば何とかなるよ 

きっとたいていの方は、海外に行くときにはいつも飲んでいる風邪薬などを持参されることでしょう。 しかし飛行機の中が乾燥していたり、ホテルの部屋のエアコンをつけっぱなしで喉をやられたり…と思わぬところで風 ...

チェンマイに行かれる方は日本語対応している病院情報も覚えておきましょう

チェンマイ市内で日本語対応している病院を4軒紹介‼チェンマイに行かれる方は絶対保存推奨です

旅行中に心配なことの一つは病気や怪我。 特に言葉の通じない異国の場合、いざ病院に行かなければいけない事態になってから調べ始めたのでは手遅れ、ということもあるでしょう。 タイでは、蚊に刺されてデング熱に ...

-タイ知恵袋, 知って得するタイ情報

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.