タイ知恵袋 チェンマイ

ニマンヘミンで大人気のクィッテアオ店クレイジーヌードルの注文方法や絶対に食べてみて欲しい1品を選んでみた

投稿日:

タイの代表的な麺料理といえばクイッテアオ。

クィッテアオの注文方法は慣れるまでなかなか難しいですが、今回はそんな方にもおすすめのニマンヘミンにあるクィッテアオ専門店クレイジーヌードル(Crazy Noodle)を紹介します。

アレンジ自由で味も間違いなしのお店なので、旅行者だけでなく地元のタイ人にも大人気のお店ですよ。

クレイジーヌードル(Crazy Noodle)の場所や営業時間

クレイジーヌードル(Crazy Noodle)があるのは、ニマンヘミンエリアの中でも旧市街寄りの場所。

MAYAからだと歩いて15分程度かかります。

店内にはかなりの席数がありますが、それでもランチやディナーのピークの時間には行列ができることも。

でも回転はそれほど悪くないので、もし待つことになっても少しの時間でしょう。

営業時間は10:00~21:00まで

定休日はありませんし昼休みなしの通し営業なので、非常に使い勝手のいいお店です。

クレイジーヌードル(Crazy Noodle)のメニューや注文方法は

とにかくメニューが多くアレンジ性も高いクレイジーヌードル(Crazy Noodle)のメニュー

初めて行く時には少し戸惑うと思うので、是非事前にこの記事を読んで予習をしていきましょう。

STEP1  まず何のクィッテアオにするかを選びます

シンプルな鳥や豚のクィッテアオ(50バーツ)もありますし、海老や魚や卵が乗ったクィッテアオなど種類は豊富。

STEP2 麺の種類を選びます

麺の種類は6種類から選べます。

上から順に説明すると

  • センレック(センヤイとセンミーの中間の細さのクィッテアオで一番メジャー)
  • センヤイ(クィッテアオの幅広の麺)
  • バミー(小麦麺で日本のラーメンとほぼ同じ感じ)
  • センミー(極細クィッテアオ、ビーフン)
  • ママー(インスタント麺)
  • ウンセン(麺の代わりに春雨を使用。ヘルシーです)

私はバミーを頼むことが多いですが、麺を変えることにより全く違った料理になるのでいろいろ試してみましょう。

STEP3  具材と麺が決まったらあとはスープを選ぶだけ

スープは3種類から選びます。

  • トムヤムスープ
  • 酸辣湯スープ
  • ナムサイスープ

辛いのが苦手な方は全く辛くないナムサイにしておくと良いでしょう

テーブルの上の調味料で後から辛くすることも可能です。

タイ料理っぽい刺激を味わいたい方はトムヤムスープがおすすめ。

お店の人曰く酸っぱ辛い酸辣湯スープが一番辛いと言っていましたが、私が食べた感じだとトムヤムの方が刺激が強かったです。

一番おすすめはクレイジーヌードル

たくさんのメニューがあって迷うという方や、せっかくだから色々食べたいという方におすすめなのがクレイジーヌードル(150バーツ)

最も高いクィッテアオメニューですが満足度はかなり高いですし、日本で同じものを頼んだら間違いなく倍の値段がするでしょう。

スープはトムヤムにしました。

ナムサイでも美味しいと思いますが、トムヤムの方がよりこの海鮮具材の美味しさを引き立てると思います。

麺はバミーをチョイスしましたが、センレックでも合うと思います。

海老も2種類トッピングされています。

とにかくいろんな具材が入っていて、下の方からどんどん出てくるので最後まで楽しめます。

私は普段クィッテアオを頼むときはピセー(大盛)にするのですが、クレイジーヌードルを頼むときはタマダー(普通サイズ)で十分。

下の方にはレタスの葉も何枚も入っていてボリューム満点です。

海鮮系が好きだという方には、クレイジーヌードルの店名が付いたこの看板メニューが絶対におすすめです。

自分の好きな組み合わせを見つけよう

毎回行くたびにいろんな組み合わせが楽しめるのがクレイジーヌードルのいいところ。

思わぬ美味しい組み合わせが発見できたりします。

例えばこの日はチキンのクィッテアオを選び、スープをナムサイ、麺をママー(インスタント麺)にしてみました

タイ人はママーが大好きで、朝食から食べたりします。

日本人の感覚だと、わざわざお店に入ってインスタント麺を食べるというのがちょっと理解しがたいですが、一度食べてみるとこれはこれでありだなと思います。

しばらくカップ麺を食べていなかったので、このジャンクな感じにはまってしまいました。

こちらはチキンのクィッテアオで酸辣湯スープ

チキンのクィッテアオは鶏むね肉の鶏ハムが使われているので、ボリュームもありますが意外とヘルシー。

ポークのクィッテアオで、トムヤムスープで麺はセンレック

個人的にこのポークのクィッテアオはかなり気に入って、その後も何回か頼みました。

豚肉だけでなく肉団子も入っていて、それがトムヤムスープと非常によく合います。

慣れてきたら各テーブルにある調味料を使って、自分なりの味付けに変えるのもおすすめ。

クレイジーヌードルのクィッテアオは何も入れなくても十分美味しいですが、ナムサイスープで注文したときは少しアレンジするのもいいかもしれません。

まとめ

基本的にどこのクィッテアオ屋さんでも注文方法はクレイジーヌードルと同じ。

チキンやポークなど何のクィッテアオにするかを選び、麺の種類を選び、スープを選んでそれを一気に言えば注文できます。

クィッテアオムー(ポーク)バミートムヤムみたいな感じ。

一度注文方法をマスターするとクィッテアオ屋さんに入るのが楽しくなりますよ。

クレイジーヌードル近くのおすすめホテルがこちら。この辺りはおすすめのお店もいっぱいあり宿泊するならおすすめのエリアです

チェンマイ・ニマンヘミン通り周辺でおすすめの「S17@NIMMAN HOTEL」を紹介。清潔かつコスパ最高で我が家的にはチェンマイホテルランキング暫定第1位です

今回はチェンマイのニマンヘミンエリアにある、とても素敵なのにリーズナブルなホテルを紹介します。 我が家的には今までチェンマイで泊まったホテルの中では暫定1位のホテルです。 ホテルの名前はS17@NIM ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子

ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め

フリーランスの整体師でいずれタイマッサージも極めてみたいと思っているが、文章書くのも大好きなのでブロガーもありかなと思う今日この頃

美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き

ジョニーのちょっと詳しめの自己紹介はこちら

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)でつぶやいています

ジョニーさんの口コミサイト「ジョニコミ」もよろしく

姉妹サイトのおすすめ人気記事

≫ダイエッター必見【2018年】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニューを厳選してみた

≫たまごかけご飯との相性抜群。今話題の最強調味料「雲丹ひしお」の魅力やアレンジメニューを紹介

≫車中泊・アウトドア・災害時に絶大な威力を発揮する今コスパ最強のポータブル電源S270を使ってみた感想やメリット・デメリット

≫今タブレット買うなら2018年新型iPad9.7インチを全力でおすすめする理由とiPadProを1年使ってみた感想レビュー

≫意外性があり確実に喜ばれるギフトを探している人に今全力でおすすめしたいギフト食品4選

≫2018年マンガ大賞受賞&テレビアニメも始まった今最も熱い漫画ゴールデンカムイの魅力を徹底考察

≫LCC機内にも持ち込める最大容量なのに軽くておすすめのスーツケースAIR6327を使ってみた感想

≫今高性能かつコスパの良いパソコンを探している人に、全力でマウスコンピューターをおすすめする理由とは

≫我が家がコストコを退会したたった一つの理由と、また買いたい商品8つとは

≫月額325円でこれだけの特典がAmazonプライム会員がお得すぎて申し訳なさすぎる件について

≫コスパで選ぶなら断トツナンバー1のアンドロイドスマホはこれだ

≫2017年上半期買って良かったもの第1位の「FireTV Stick」の魅力をどこよりも熱く語ります

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.