タイ知恵袋 バンコク

バンコクのチットロム・サイアム・プラトゥーナムエリアのおすすめショッピングスポットやホテルを徹底解説‼バイヤーさんも訪れるバンコク有数のショッピングエリアですよ

投稿日:

タイ・バンコク旅行に行く大きな理由の一つがショッピングだという女性は多いかもしれません。

バンコク市内には洗練されたショッピングモールから掘り出し物満載のタラート(市場)まで、数多くのショッピングスポットがありますが、ここを押さえておけば間違いないというエリアがBTSチットロム駅とBTSサイアム駅とプラトゥーナム市場を結んだ三角形のエリア

この三角地帯にはバンコクを代表する超巨大ショッピングモールから、バンコクの地元民や日本からのバイヤーが買い付けに来る卸売市場までさまざまな形態のショップが集結しており、1週間あってもすべてを見ることがおそらくできないでしょう。

ショッピング目的の旅行の方はこのエリアにホテルを取ることによって、朝から晩まで買い物三昧の一日を過ごすことができます。

そんなわけで今回は、BTSチットロム・BTSサイアム・プラトゥーナムエリア周辺のおすすめ買い物スポットやホテル情報を紹介したいと思います。

一日ではまわり切れない超巨大モールセントラルワールド

BTSチットロム駅から地上に降りずスカイウォークを5分ほど歩けば到着する、超巨大モールセントラルワールド。

セントラルワールドを挟むようにZENデパートとバンコク伊勢丹デパートがあり、売り場面積や店舗数はバンコク市内でも断トツの広さ。

大げさじゃなく一日ではとても回りきることができないでしょう。

バンコクの定番のお土産のNaRaYaや

ジムトンプソンなどももちろん入っているので、大事な人へのお土産を買うにもおすすめの場所。

巨大映画館やスケートリンク、上層階には飲食店や巨大スーパーマーケットやフードコートがあります。

あの有名なソンブーンシーフードも入っていますし、1階には我が家がよく行くワインコネクションも入っています。

バンコクでどこで飲むか迷ったらここに行けば間違いないワインコネクションの魅力を分析‼おしゃれでお手頃価格で満足できること間違いなしです

バンコクに20店舗以上あり、気軽にワインやおしゃれなディナーを楽しめるお店と言えば「ワインコネクション」 アソーク周辺だけでも3軒ほどありますが、最近はチェンマイのセントラルフェスティバルの中やプーケ ...

すべてを見ることはできないとしても、このエリアに来たからには絶対に行きたいショッピングスポットがセントラルワールドです。

セレブ感が味わえるセントラルエンパシー

セントラルワールドとは逆方向になるのですが、セントラルエンパシーもおすすめのショッピングスポット。

英国大使館跡地に建てられたのでエンパシーと名付けられたこの施設は、超高級志向のショッピングモールで入居しているテナントもハイクラスブランドばかり。

ここに行くときはちょっとおしゃれしていくことをおすすめします。

たとえ何も買わないとしてもセレブな感じを味わうことができますよ。

セントラルエンパシーをおすすめする別の理由は豊富な飲食店。

特におすすめなのが地下にある高級フードコート「イータイ」です

タイの様々な地方の料理を、ここ1か所で味わうことができるのがイータイの魅力。

ソムタムやガイヤーンなどの本格的なイサーン料理や、ピンクのカオマンガイもここで食べることができますよ。

セントラルエンパシーに関する詳細は以下の記事をご覧ください

バンコクの「セントラルエンバシー」を徹底解説。地下の高級フードコート「イータイ」では、あのピンクのカオマンガイも食べられます

2014年5月にオープンした今バンコクで最もおしゃれで高級なデパート、それがチットロムにある「セントラルエンパシー」 今回はセントラルエンパシーの楽しみ方や、高級フードコート「Eathai」(イータイ ...

超高級志向モールサイアムパラゴン

 

バンコクの中心地ともいえるBTSサイアム駅の目の前にある、バンコクを代表する高級ショッピングモールサイアムパラゴン。

日本では見かけたことがない上から下までほぼすべてがハイブランド店というモールなので、我が家にはとても手が出ない価格のものばかりが売られていますが、逆にそれが目新しくてよくぶらぶらしに行きます。

水族館やキッザニアが入っているので子供連れの方はいい思い出ができるでしょう。

タイのトレンドの発信地でもあるので、このエリアに来たときは一度は足を運ぶべきショッピングスポットといえるでしょう。

フードモールも充実していますよ。

バンコク・サイアムのDVD店では日本映画が59バーツから買えちゃいます

サイアムエリアを散策していてふと入ったお店で面白いもの見つけました。

場所はLIDO MULTIPLEXという小さなショッピングモール。

入ると正面には比較的大きめのDVD店が。

そしてふと目に入ったのがこちら。

この見覚えのあるパッケージは大ヒットアニメ映画「君の名は」のタイ語バージョン。

もしかしたもっとあるかと思い店内に入ってみると、予想外に日本映画だらけ。

これらのDVDは吹替ではなくタイ語の字幕が付いているだけで、音声は日本語のまま

そのためタイ語の字幕さえ気にならなければ、普通に日本のDVDと同じように楽しむことができます。

「君の名は」はタイでも人気作品なだけあって259バーツ(約900円)でしたが、それ以外の邦画は59バーツ~99バーツ(約200~330円)というありえない値段。

邦画以上に洋画の方が種類が豊富なので、英語音声で映画を楽しめる人ならいろいろと面白いものが見つかるかもしれません。

一見ちゃんとしたパッケージでしたが、DVDが本物かどうかは確認を取っていないので、購入されるときは自己責任でよろしくお願いします。

値引き交渉が楽しい‼」プチバイヤー気分も味わえるプラトゥーナム市場

BTS駅からは少し歩きますが、掘り出し物を探すなら外せないポイントがプラトゥーナム市場。

今まで紹介したショッピングモールと違い、プラトゥーナム市場ではガンガン値引き交渉できます。

BTSチットロム駅から地上に降りずスカイウォークを進み、セントラルワールドまで来たらセントラルワールドを左手にしてスカイウォークの終点まで進みましょう。

道路がかなり混雑しているので、タクシーを使うよりも歩いたほうが早く着きます。

プラトゥーナム市場で売られているのは主に衣類やアクセサリー

世界各地のバイヤーの方が訪れていて、箱単位で購入している姿もよく目にします。

それで気になるものがあったらその場で買うことをおすすめします

10分後に戻ってみたら、全部バイヤーさんに買い占められていたということも珍しくないからです。

もともと安く売られているプラトゥーナム市場ですが、いくつかまとめ買いすることによって大幅値引きをしてもらえることも。

また基本的にタイ人は日本人が好きなので、日本から来たということをいうと安くなることもあります。

(逆に大人数で押し寄せる某大陸の人だと、高くしたりすることもあるとかないとか…)

快適に買い物するならプラチナムファッションモールへ

写真真ん中に写っているノボテルホテルの下層にあるのが、プラチナムファッションモール。

BTSチットロム駅から続くスカイウォークの終点のすぐ近くに入り口があり徒歩でのアクセスも容易。

プラチナムファッションモールの大きな特徴は、エアコンが完備された快適な中で掘り出し物を探せるということ

こちらもバイヤーさんが多く訪れる場所なので、いいと思ったものはその場で購入するようにしましょう。

フードコートやカフェもあるので、ここ1か所で一日時間をつぶすことができます。

一つの店舗でまとめ買いすれば大幅な値引き交渉にも応じてくれるので、計画的に買い物するのがおすすめです。

プラトゥーナム・チットロム・サイアムエリアで両替するならここがおすすめ

巨大ショッピングモールはクレジットカードが使用できますが、プラトゥーナム市場やプラチナムファッションモールなどはほとんどのお店が現金払いになります。

そのためプラトゥーナムエリアに向かう前には、しっかり円をバーツに両替してから行きましょう。

嬉しいことにこのエリアには、バンコクの中でも高レートに分類される両替店が2軒あります。

オレンジの看板が目印のスーパーリッチ。

もう一軒がこちら。

緑の看板が目印のスーパーリッチタイランド。

似たような名前ですがこの2軒の経営主は実は兄弟。

そして仲が悪いらしく、相手よりもいいレートになるよう絶えず競い合っています。

普段はスーパーリッチの方が若干いいレートの事が多いかも。

このエリアには他にも何軒も両替店がありますが、スーパーリッチかスーパーリッチタイランドを選んでおけば間違いないでしょう。

食品のばらまき用お土産を買うならBIG C一択

他のショッピングモールにも食品は売っていますが、安くまとめ買いしたいときはタイの2大スーパーマーケットの一つBIG Cがおすすめ。

BTS駅徒歩圏内にこれほど大きなBIG Cがあるエリアはなかなかありません。

日本ではなかなか食べられない南国フルーツがスーパーマーケット価格で売られているので、ホテルに持って帰って食べるのもおすすめ。

タイでしか買えないお菓子も安くなっていることも多いです。

ガパオライスやトムヤムクンなどのタイ料理の素などは20バーツ~購入することが可能ですが、ちょっとお世話になっている人へのお土産におすすめなのがブルーエレファントシリーズ。

必要なものがセットになっているので、日本でもかなりハイレベルに再現することが可能。

少しお値段は高いですが、きっと喜んでもらえますよ。

チットロム・プラトゥーナムエリアでコスパに優れたおすすめのホテル3選

BTSチットロム徒歩数十秒のホリディインバンコク

BTSチットロムの駅すぐ目の前にあり、圧倒的な利便性を誇るホリディインバンコク

料金もこの立地とは思えないお手頃価格なので、連泊するにもおすすめ。

世界のホリディインブランドなので客室の清潔さやホテルマンの対応の良さには定評があり、一度泊まるとリピーターになる人が多いホテル。

朝食ブッフェもおすすめです。

ホリディインバンコクのコスパ優秀な料金をアゴダで確認してみる

ホリディ・イン・バンコクのお得な料金をエクスペディアでチェックしてみる

プラトゥーナムの中心にあるノボテルバンコク

プラトゥーナムエリアで大量に商品を買い付けしたいという方におすすめなのがノボテルバンコクプラチナムプラトゥーナム

なんといってもプラチナムファッションモールの上にあるので、荷物が重くなったり疲れたらちょくちょくホテルの部屋に戻ることができます。

伊勢丹デパートやセントラルワールドまでも、スカイウォークを使って徒歩数分で到着。

ショッピングエリアへの立地だけでなく、シティホテルならではの接客や日本人でも満足できる清潔さには定評があります。

プラトゥーナムエリアでのショッピングがメインの目的の場合は、ここに泊まるのが一番おすすめです。

ノボテルバンコクのコスパ優秀な料金をアゴダで確認してみる

ノボテルバンコクのお得な料金をエクスペディアでチェックしてみる

楽天トラベルでノボテルバンコクの料金をチェックしてみる

夜景と空港へのアクセスの良さが魅力のバイヨークスカイホテル

数年前までバンコクで最も高層の建物だったバイヨークスカイホテル。

有料のバイヨークスカイタワーにはいつも多くの観光客が訪れますが、宿泊客は何度でも無料で登ることができます。

またこのホテルの魅力の一つが空港へのアクセスの良さ

スワンナプーム空港・ドンムアン空港ともに乗り換えなしの1本で行くことができ、時間も計算しやすいので特にバンコク旅行最終日にはおすすめのホテルです。

料金もビックリするくらい安いのも大きな魅力です。

バイヨークスカイホテルのコスパ優秀な料金をアゴダで確認してみる

バイヨークスカイホテルのお得な料金をエクスペディアでチェックしてみる

楽天トラベルでバイヨークスカイホテルの料金をチェックしてみる

バイヨークスカイホテルに関する詳細は以下の記事をご覧ください

バンコク旅行最終日にバイヨークスカイホテルに宿泊することをすすめる7つの理由とは

バンコク・プラトゥーナム地区の中心部にあり、最も高いホテルがバイヨークスカイホテル(Baiyoke Hotel) 高いといっても値段ではなく建物の高さ バイヨークスカイホテル(Baiyoke Hote ...

まとめ

バンコクの一大ショッピングエリアのチットロム・サイアム・プラトゥーナムエリア。

とてもすべてのお店は紹介できないのでかなり厳選して紹介しましたが、他にも魅力的なモールが数多くあり、このエリアだけで十分バンコクショッピングを満喫できるでしょう。

バンコク旅行を計画されるときには、このエリアに数日滞在する計画を立てるとより楽しめるでしょう。

ちなみに今日本発タイ行きの航空券を買うなら、HISが運営しているSurprice (サプライス)経由で買うのが絶対におすすめ

スカイスキャナーなど比較サイトで検索すると、サプライスの航空券は最安値に近い値段で販売されていますが、さらに定期的に配布されている3000円オフクーポンなどを使うとかなりお得に購入することが可能

しかも何回でもクーポンは使えるので、2人分のチケットを取るときは1枚ずつ購入すればさらにお得に買えちゃいます。

我が家もこの方法を使いましたが、座席指定の時に隣にすれば全く普段のフライトと変わりませんでした。

今現在最もお得に海外航空券を買うことができる方法は、以下の記事にまとめられています

【2018年】最も安く国内・海外航空券を購入する方法

ご存知だと思いますが、航空券の価格は一定ではありません どこでどのように買うかによって価格がびっくりするくらい変わり、下手したら料金が倍近く変わる場合もよくあります ポイント 一般的に航空券が最も安い ...

プラトゥーナムエリアにある有名カオマンガイ店も必食です

バンコクの2大有名店ピンク&緑のカオマンガイを食べ比べてみて分かったこととは

バンコク・プラトゥーナムエリアで最も有名な飲食店といえば、おそらくピンクのカオマンガイ バンコクで一番おいしいカオマンガイ店として有名で、BTS駅から15分以上歩かなければいけないのに毎日大勢の人が行 ...

BTSを上手に使うことがバンコク観光のカギ。ラビットカードは作った方がいいですよ

バンコクを旅行するなら絶対にラビットカードを作るべき理由とは。作り方や払い戻し方法、お得な利用方法を徹底解説します

日本では、suicaやpasmoなどの交通系ICカードや、nanacoのような電子マネーカードが、お得で快適な生活を送るうえで不可欠な存在になりつつありますが、タイ・バンコクにも日常生活に不可欠な存在 ...

バンコクでは利用することが多くなるタクシー。乗る前に覚えておいた方がよいことをまとめました

日本人がバンコクでタクシーに乗る前に絶対に覚えておいてほしい3つのこと

タイ・バンコクを旅行する方が、お世話になる機会が多くなる乗り物がタクシーです。 初乗り35バーツ(約115円)という安さなので、我が家もちょくちょく利用します。 個人的には、観光客の方はバスやバイクタ ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-タイ知恵袋, バンコク

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.