/イサーン地方(ルーイ・ウドンタニ) タイ知恵袋

【タイ語力0でもマイペンライ】タイ語がほぼ話せない私たちが、チェンカーンでハマって毎日通ったおいしいお店たちを紹介します。

投稿日:2017-01-28 更新日:

チェンカーンには、タイ料理屋さんからおしゃれなレストランまで、様々な飲食店があります。

今回は、そんな飲食店のうち、私たちが気に入ったいくつかのお店を紹介します。

シチュエーション別に、あまりタイ語を話せない私たちでも注文できるお店を集めてみました。

朝食

ホテルに朝食が付いていないことも多いでしょう。

朝食チケットを配布して、よそで食べてきてもらうシステムのホテルが多いようですが、私たちが泊まったホテルはそのようなチケットがありませんでした。

そんな私たちが、朝からお世話になったお店を2軒紹介します。

名前が分からないので、写真と地図を載せておきます。

1軒目

場所はこちらです。

211号線沿いです。正確には、地図でピンが刺さっている左側にあるお店です。

ここは、朝7時ころにはすでにオープンしていました。

「コン イープン」(日本人)というと、タイ語を話せないことを察してくれ、壁のメニューや厨房の食材を見ながら説明してくれます。

私は一番上の左側にある麺を、妻はおかゆを注文。

タマゴを入れるかどうか聞かれるので、もちろん入れてもらいます。

どちらも、体に染み渡っておいしかったです。

揚げ玉ねぎが、いいアクセントになっています。

普段は、あまりおかゆなど食べる事はないのですが、旅行中だと特別な気分になれていいものですね。

2軒目

場所はこちら。

こちらも、地図とはちょっと場所が違っています。

正確には、スネタホステルの右側にあります。

ウォーキングストリート沿いのこの店も、メニューが通りに面して貼ってあるので、タイ語が話せなくても注文しやすいでしょう。

昼食

実は私たちは、昼食と夕食は滞在中すべて同じところに通いました。

最初に入ったところが、両方ともとてもおいしいお店だったからです。

昼食時に毎日通ったタイ料理屋さんがこちら。

場所はこちら、メインの通りから入ったソイ沿いにあります。

どこに入っていいかわからずに、昼食難民になりかけていた時に、野生の勘で飛び込んだのですが、ここが最高においしいお店でした。

調理しているのは、お母さんです。多少の英語は通じるみたいです。

そして、席に行けば手書きのメニュー表があるので、それを見ながら注文しても良いでしょう。

私はガパオムー、妻はカオパッムーを頼みました。(目玉焼き付きで)

別の時には、トムヤムガイ(妻がエビ嫌いなので、トムヤムクンではなく鶏肉に変更)を注文。

このトムヤムガイは100バーツですが、かなりのボリュームです。

3~4人くらいでちょうどいい感じだと思います。

他にも、魚を揚げたのが美味しいよってお母さんは言っていましたが、私は毎日ガパオばっかり食べていました。

そして、毎日通っていたので、ガパオの中身もちょっとずつ豪華になっていっていた気がします。

というわけで、お昼に迷ったらこのお店がおススメです。

席数もかなりあるので、多少大人数でも大丈夫です。

付近に駐車スペースはほぼないので、車やバイクは近くのお寺に置いていくのが無難でしょう。

夕食はピザが美味しいSlinks

日が暮れた後、私たちはウォーキングストリートに繰り出し、ぶらぶらと買い物をしながら買い食いをする…といったことを毎日繰り返していました。

【ウォーキングストリートを制する者はチェンカーンを制する】ウォーキングストリートの歩き方を徹底解説。屋台のおすすめベスト3も発表

タイトルはちょっと大げさですが、チェンカーンの醍醐味はウォーキングストリートと言っても過言ではないので、あながちウソではありません。 ウォーキングストリートは意外と長くて、往復するとかなりの時間がかか ...

ただ、やはりどこかちゃんとしたお店で、食事をしながらお酒を飲みたいと思っていたのですが、初日に入ったこのレストランのピザがあまりにも本格的で、その後も毎日通ってしまいました。

場所はこちら。

地図のピンがちょっとだけズレているかも知れませんが、だいたいこの辺です。

ちなみにこのお店には、アメリカ人がいるので、英語が普通に通じます。

メニューはこちら。

2人だとピザはMサイズがちょうどいいでしょう。

私たちは、マルゲリータMサイズとカルボナーラを頼んだのですが、結構ウォーキングストリートで買い食いしたこともあり、かなり多かったです。

ビールを頼むと、キンキンに冷えたグラスが出てくるのも嬉しいですね。

そして、ピザ到着。タイで食べているとは思えない本格的なピザです。

別の日には、偶然チェンカーンに来ていたアメリカ人のファミリーと会ったので、一緒にこの店でディナー。

ピザの本場のアメリカ人たちも、このピザにはテンションかなり上がっていました。

ちなみに、このピザがメニューの中で一番下にあって、一番高いピザです。

かなりのボリュームです。

他にも、パイナップルが載ったハワイアンや、フレンチフライなんかを頼みましたが全部おいしかったです。

ただ、パスタに関してはそこまでではないので、ピザを中心にオーダーするとよいでしょう。

このお店は、ランチも営業していますし、ホテルにデリバリーもしてくれるそうです。

ホテルに近かったということもあり、ウォーキングストリートで軽く食べた後に、ここで夕食というコースに私たちはハマってしまい、毎日通ってしまいました。

【ホテル口コミレビュー】チェンカーンでホテルを選ぶうえで、覚えておいたほうが良いことや、おすすめのホテルをまとめてみた

チェンカーンは観光地なので、町の規模の割にたくさんのホテルがあります。 アゴタなどのネットサイトで予約決済できるところもありますし、そのようなサイトに載せていないというホテルも相当あります。 今回は、 ...

まとめ

ウォーキングストリート以外にも、チェンカーンにはおいしいお店がいっぱいあります。

私たちは、あまりタイ語が話せないのでこのようなチョイスになりましたが、タイ語が分かる方ならきっと、隠れた名店を発見できるに違いありません。

メコン川沿いにも、タイ料理屋が何軒もありましたが、どの店もかなりにぎわっていました。

昼食後の時間は、カフェで毎日まったりするのが日課に。

おすすめカフェはこちらからどうぞ

【長居注意】私たちが入り浸ったチェンカーンおすすめカフェ不動の2トップを紹介します

カフェ好きで、タイでもいろんなカフェを巡っている私たちですが、チェンカーンでも何軒かまわりました。 そんな中、このカフェは最高と思う場所を2軒見つけたので、紹介します。 両方ともメコン川を見ながら、ゆ ...

お腹がいっぱいになったら、カロリー消費のために観光地までレッツゴー‼

【チェンカーン旅行者必見】チェンカーンにハマってしまった私たちがおすすめする、絶対に行ったほうが良いスポットを4か所紹介します

老若男女問わず、タイ人に大人気のチェンカーン。 今回は、そんなチェンカーンで絶対に行った方がよいおすすめスポットを紹介します。 Contents1 プートック(Phu Thok)山の雲海2 ケンクック ...

私たちも、次回訪れた時には、さらにおいしいお店をどんどん開拓しようと思います。

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子

ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め

フリーランスの整体師でいずれタイマッサージも極めてみたいと思っているが、文章書くのも大好きなのでブロガーもありかなと思う今日この頃

美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き

ジョニーのちょっと詳しめの自己紹介はこちら

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)でつぶやいています

ジョニーさんの口コミサイト「ジョニコミ」もよろしく

姉妹サイトのおすすめ人気記事

≫2018年のAmazonプライムデーの日程が発表‼今年の目玉商品やおすすめをまとめました

≫たまごかけご飯との相性抜群。今話題の最強調味料「雲丹ひしお」の魅力やアレンジメニューを紹介

≫車中泊・アウトドア・災害時に絶大な威力を発揮する今コスパ最強のポータブル電源S270を使ってみた感想やメリット・デメリット

≫今タブレット買うなら2018年新型iPad9.7インチを全力でおすすめする理由とiPadProを1年使ってみた感想レビュー

≫意外性があり確実に喜ばれるギフトを探している人に今全力でおすすめしたいギフト食品4選

≫2018年マンガ大賞受賞&テレビアニメも始まった今最も熱い漫画ゴールデンカムイの魅力を徹底考察

≫LCC機内にも持ち込める最大容量なのに軽くておすすめのスーツケースAIR6327を使ってみた感想

≫今高性能かつコスパの良いパソコンを探している人に、全力でマウスコンピューターをおすすめする理由とは

≫我が家がコストコを退会したたった一つの理由と、また買いたい商品8つとは

≫月額325円でこれだけの特典がAmazonプライム会員がお得すぎて申し訳なさすぎる件について

≫コスパで選ぶなら断トツナンバー1のアンドロイドスマホはこれだ

≫2017年上半期買って良かったもの第1位の「FireTV Stick」の魅力をどこよりも熱く語ります

-/イサーン地方(ルーイ・ウドンタニ), タイ知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.