パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

タイ知恵袋 チェンマイ

ムーガタに飽きたらチェンマイホルモンとガガガ咲か場に行こう。タイで牛肉が思いっきり食べられる素敵なお店を徹底解説します

投稿日:

AD728×90




タイには、ムーガタというタイ式の焼肉があります。

食べ放題でも一人200バーツ以下で食べられるお店が多く、夜になるとたいていどこのムーガタ屋さんもごった返しています。

でも、焼肉と言ってもタイ風のタレを付けて食べますし、ジンギスカン鍋のような鉄板を使うので途中から鍋みたいな感じになっちゃいますし、肉もブタかトリなので、日本の焼肉をイメージしていくとちょっと物足りなかったりします。

チェンマイ近郊で、炭火で焼く日本風の焼肉(牛)を食べたいという方におすすめなのが「チェンマイホルモン」。

そして、チェンマイホルモンの向かいにある日本風の居酒屋「ガガガ咲か場」も大人気のお店です。

今回は、日本人ならたいていの人が大好きだと思われる「チェンマイホルモン」と「ガガガ咲か場」を、最大限楽しむポイントを紹介します。

チェンマイホルモンとガガガ咲か場の場所や営業時間

グーグルマップを見てもらえると分かるように、二つのお店は同じ敷地内にあります。

この敷地には他にも飲食店が立ち並んでいて、ちょっとしたフードモールのようになっています。

営業時間は、「チェンマイホルモン」「ガガガ咲か場」ともに、18:00~22:00

定休日はありません。

ちなみに、ニマンヘミン・旧市街周辺からだと車で10分くらい、ナイトバザールの方からだと車で20分くらいかかります。

有名店なので、トゥクトゥクのおじちゃんも名前を言えば大抵分かってくれるはずです。

車で行かれる方は、専用駐車場はないので、お店がある敷地内の通路に路駐する感じ。

お店の目の前に停めるのはなかなか難しいですが、少し離れたところでよければ停められる場合が多いでしょう。

両店とも予約必須

両店とも日本人だけでなく、タイ人にもかなり人気のお店です。

私の経験だと、チェンマイホルモンは開店と同時にほぼすべての席が埋まってしまう感じ。

20時を過ぎると、空席が出始めます。

ガガガ咲か場は、開店から1時間くらいは空席が比較的ありますが、19時半以降はずっと満席といった印象があります。

それで、絶対にこの日にここで食べたいという方は、たとえ平日でも、あるいは開店と同時に行こうと思っていても、予約した方が無難です。

ちなみに日本人男性オーナーが出れば日本語でも予約可能。

もし、オーナーがでなくても日本語が結構通じます。

タイ語が話せなくても何とかなることが多いので、絶対に電話予約してから行きましょう。

チェンマイホルモンのメニュー

まず目を奪われるのは、牛肉の焼肉メニューです。

タイの食生活にはほぼ不満はないのですが、あえて挙げるなら牛肉を食べる機会がほぼゼロだということ。

スーパーに行っても、メインで売っているのは鳥か豚。

牛肉は冷凍コーナーの片隅に真空パックに詰められて、ありえない高値で売られています。

「牛タン」ってすてきな響きですよね💛

そして、もちろん豚・鳥の焼肉メニューも揃っています。

焼き野菜メニューにあるニンニクホイル焼きは、絶対におすすめ。

そして、びっくりするのがドリンクメニュー。

生ビールがジョッキ1杯49バーツです。

そして、個人的には焼酎があるのがうれしい。

メニューを見てもらえると分かるように、全体的になぜこの値段で提供できるのだろうというような値段設定になっています。

日本より牛肉を手に入れるハードルが高いはずなのにこの値段設定ということは、日本の焼肉屋さんよりも人件費や場所代が圧倒的に安いからできることなのかもしれません。

ちなみに、チェンマイホルモンで焼肉を注文すると、この3種類のタレが出てきます。

わさび醤油・ポン酢・日本の焼肉のタレの3種。

回転寿司にも焼肉が乗ったお寿司があるので、わさび醤油は合うとは思っていましたが、実際に焼肉屋さんで出てきたのはここが初めて。

きっと、わさびと焼肉の相性が思った以上に良くてびっくりしますよ。

チェンマイホルモンで絶対に食べた方が良いメニュ3選

霜降り厚タン塩(98バーツ)

この牛タンやばいです。

いくらでも食べれちゃいます。

正直タイでこのレベルの牛タンが食べられるとは思っていませんでした。

普通の薄切りの牛タンも美味しいですが、チェンマイホルモンでまず頼むならこの厚切り牛タンがおすすめです。

カルビ3種盛り(198バーツ)

メニューにも人気ナンバー1と記載されていますが、それもうなずける圧倒的なボリュームです。

ちなみに、単品カルビで頼むなら中落ちカルビ(98バーツ)が我が家のお気に入り。

タイで口にするのは豚カルビばかりなので、牛カルビの美味しさに涙が出そうになります。

やみつきキャベツ(39バーツ)

このキャベツ、濃いめの味付けで本当に病みつきになります。

たいてい、一皿で足りずに追加オーダーすることになります。

こちらのやみつきキュウリも捨てがたいですが、個人的にはやみつきキャベツがイチオシです。

ちなみに、選ぼうかどうかかなり迷ったのがこちらのニンニクホイル焼き。

タイはニンニク臭いとか誰も気にしない国なので、思う存分食べちゃってください。

ビビンバよりは白飯のほうがおすすめ

こちらがビビンバ98バーツ。

個人的には、ビビンバよりも白米を頼むことをおすすめします。

というのも、石焼ビビンバではないので、具材を混ぜるとすぐに冷たくなってしまうからです。

98バーツで石焼ビビンバを期待するのは無理な話ですが、チェンマイホルモンならやってくれるのではと、ひそかに期待している今日この頃です。

ちなみに、今一番気になっているのは牛タンカレー(98バーツ)

次回行ったら絶対に頼む予定です。

ガガガ咲か場のメニュー

店内に整然と貼られているメニュー。

この写真だけ見たら、ここがタイ・チェンマイだと思う人は恐らくいないでしょう。

チェンマイホルモンとは違い、ガガガ咲か場のメニューは焼き鳥やつまみ系メニューなど、居酒屋に近い内容になっています。

おすすめなのは焼き鳥メニュー。

その場で炭火で焼いてくれます。

タイの炉端でも焼き鳥チックなものはたくさん目にしますが、やはり日本の焼肉とは違うんですよね。

そして、海鮮メニュー、しかも刺身メニュも豊富に揃っています。

みんな大好き揚げ物メニューも充実。

また、100バーツ前後で食べられる定食メニューも揃っているのがうれしいですね。

ガガガ咲か場のおすすめメニュー3種

手作りだしまき(59バーツ)

このだし巻き卵、めちゃくちゃおいしいです。

メニューには、「とりあえずガガガではだしまき」と書かれていますが、個人的には最初に頼んで最後の締めにも食べたいくらい気に入っています。

日本の居酒屋で、200円弱でこのレベルのだし巻きを出してくれるお店は恐らくないでしょう。

串焼き盛り合わせ(79バーツ)

こちらもコスパに優れた串焼き盛り合わせ。

手羽先・若とり・豚バラ・とりかわ・ささみチーズ・おくらの6本の盛り合わせです。

奪い合いになること必至なので、一人一皿頼むことを推奨します。

豆腐サラダ

タイにいると野菜不足になるので、食べられるときにはたくさん生野菜を食べておきたいものです。

そんな時におすすめなのが、こちらの豆腐サラダ。

和風の胡麻ドレッシングなので豆腐との相性も抜群で、いつも瞬殺されるメニューです。

両方楽しみたいならチェンマイホルモンへ

ここまでメニューをご覧になった方の多くは、どちらに行こうか迷われていることでしょう。

そんな時は、チェンマイホルモンを予約しましょう。

というのも、チェンマイホルモンにもガガガ咲か場のメニューがあってオーダーすることができ、会計もまとめてしてくれます。

牛タン焼きながら、刺身盛り合わせ食べるみたいなこともできちゃいます。

もし席が空いているようなら、1次会焼肉で、2次会はガガガでしっぽり飲むというのもいいかもしれません。

まとめ

チェンマイ周辺にお住まいの日本人の多くが、きっと一度はお世話になったことがあると思われる「チェンマイホルモン」と「ガガガ咲か場」を今回は紹介しました。

チェンマイでハイレベルな焼肉が食べられる数少ないお店なので、これからも応援していきたいと思います。

ちなみに、焼肉はしっかり火を通すのがおすすめ。

メニューや店内を見ていると一瞬分からなくなりますが、ここはタイです。

お腹を壊して旅行が台無しにならないように、牛肉といえど加熱だけはしっかりした方がよいでしょう。

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.