タイ知恵袋 チェンマイ

チェンマイで最も熱いショッピングモール「セントラルフェスティバルチェンマイ」をどこよりも詳しく解説。おすすめの行き方や、日本食レストラン、北タイではここにしかないお店も紹介するよ。

投稿日:2017-04-14 更新日:

セントラルフェスティバルチェンマイは、チェンマイで恐らく一番人気のある大型ショッピングモール

ただMAYAやガードスアンゲーオと違いスーパーハィウェイ沿いの郊外にあるため、残念ながら車でなければ行くことはできません。

それでも北タイエリアではここにしかないお店もありますし、なによりタイ人に一番人気のある場所なので、長期滞在されている方なら是非一度は行ってみて欲しい場所です。

今回はセントラルフェスティバルチェンマイの魅力や、旅行者でも気軽に行ける方法について、どこよりも詳しく説明したいと思います。

セントラルフェスティバルチェンマイとは

「タイ北部で最高&最大のショッピングモール」という触れ込みで2013年11月にオープンしたのが「セントラルフェスティバルチェンマイ」

地上5階、地下1階建てで、セントラルプラザなどと同じように大きく分けるとテナント部分とセントラルデパート部分に分けることができます。

ハイクラスの店舗が集まっているので、商品によっては日本より高いものもたくさんあります。

ただタイ北部ではここにしか入っていないテナントなども多く、また商品の品質は間違いなく良いものが多いので、タイに長期滞在中の日本人にとっては貴重なショッピングモールと言えるでしょう。

1階にはH&Mなどファストファッション店が集結

「セントラルフェスティバルチェンマイ」1階には、日本でも有名なファストファッション店が集まっています。

日本でも大人気のH&M

タイ人にも大人気。

ユニクロはチェンマイ空港近くのセントラルプラザエアポートにも入っていますが、ここの売り場面積が一番大きいような気がします。

ちなみに気になる値段はこんな感じ。

ウルトラライトダウンだと約6500円

肌寒い時にちょうど良いパーカーは約1800円

価格は日本と変わらないか少し高いものもありますが、エアリズムやブラトップやウルトラライトダウンなどユニクロブランドの商品を買いたいときにはおすすめ。

スペインのブランドで日本でも人気のZARA

他にも、AdidasやSWAROVSKI,JIM THOMPSONなど人気店が軒を連ねています。

セントラルデパート部分には、DiorやCHANELやCOACHなどブランドショップが集まっています。

また1階には飲食店もいくつか入っています。

巨大なスタバ。

無料WiFiも飛んでいるので作業などをするのにもおすすめ。

なんか強そうな名前の「muteki むてき」というお店。

かつ丼が250バーツ、うな丼が500バーツとちょっと高めですが、丼物やお寿司などが食べられる日本食のお店です。

バンコクで大人気のワインコネクションもあります。

2017年12月現在、ワインコネクションはプロムナーダとここにしかありません。

安くて美味しいイタリアンやワインが楽しめて昼飲みにもおすすめのレストランです。

バンコクでどこで飲むか迷ったらここに行けば間違いないワインコネクションの魅力を分析‼おしゃれでお手頃価格で満足できること間違いなしです

バンコクに20店舗以上あり、気軽にワインやおしゃれなディナーを楽しめるお店と言えば「ワインコネクション」 アソーク周辺だけでも3軒ほどありますが、最近はチェンマイのセントラルフェスティバルの中やプーケ ...

オープンテラス席もあり、日中からファラン(西洋人)がワインを飲んでいるのをよく見かけます。

2階のSUPER SPORTSにはテニスラケット売ってます

2階で特筆すべきなのは大きな3つの専門店。

B2S

広大な売り場に数えきれない文房具が並べられています。

書籍も売っているので紀伊国屋書店のような感じですが、日本人の多くの方はここに文具を買いに来られると思います。

POWER BUY

巨大な家電屋さんで最新の家電が集結しています。

ノートPCやプリンターなどもチェンマイの他の電気店では並んでいないメーカーやモデルのものも販売。

安くはありませんが、品質を求める時や急にPCが壊れたような緊急時はここで探すと良いでしょう。

SUPER SPORTS

こちらのSUPER SPORTSは恐らくチェンマイで一番品ぞろえがいいと思います。

下手したら日本よりもいろんなものが売っているかも知れません。

実は私たちは最近テニスがやりたくてラケットを探していたのですが、どこにも売っていなくて諦めかけていました。

でもついにここで巡り合うことができました。

値段はこんな感じ。

だいたい2000~4000バーツって感じ

我が家の周りにも立派なテニスコートがいくつもあるのですが、いつも空いているのは道具が高いからかもしれません。

タイではバトミントンのラケットはどこでも売っているのですが、テニスラケットのラケットはタイ北部ではここ以外で売っているのを見たことがありません。

チェンマイ近郊でテニスがやりたくなった方はSUPER SPORTSに行きましょう。

クロワッサンたい焼きもあります

2階を散策中にいい匂いがするなと思ったらなんとたい焼き屋さんがありました。

しかもクロワッサンたい焼き

中身もいろいろ選べて30~50バーツ位。

小腹がすいたときに立ち寄るのにおすすめです。

3階にはスケートリンクと「無印良品」があるよ

3階には携帯ショップやカメラ屋さん、小型電化製品ショップが並んでいます。

ケーブルなどを探している方はこのフロアで探すと良いでしょう。

また、銀行もこのフロアに集まっています。

さらにセントラルデパート部分には、日本の「無印良品」が出店していて大人気

こちらも安くはありませんが、タイのものと比べて安心できるのでおすすめです。

sub-zero(アイススケート場)

恐らくチェンマイではここだけだと思いますが、なんとアイススケート場が「セントラルフェスティバルチェンマイ」には入っています。

料金は90分で平日250バーツ、土日祝日は300バーツ。

さらに靴レンタルが50バーツ、ロッカーやカードのデポジットに150バーツかかります。

スケート王国北海道で生まれ育った私から見てもリーズナブルな値段設定なこともあり、このスケート場は大人気です。

大人も子供もスイスイ滑っています。

中にはフィギュアスケートのようにくるくる回転している女の子も。

またアイスホッケーの選手たちも練習していました。

このフロアは吹き抜けになっていて、上のフロアから見ることもできます。

スケート場の大きさは50メートルプールと同じくらいではないかと思いますが、素人がスケートを楽しむには十分な広さ。

手ぶらで行って楽しめるので時間があればおすすめです。

疲れたらFarm Designで休もう

3階フロアには、北海道をテーマにしたファームデザインというカフェスペースがあります。

こちらで美味しいのはチーズケーキ。

スケートの疲れを癒すのにちょうどよいお店ですよ。

4階のおすすめはダイソーとフードコート、カラオケもあるよ

4階と5階は食がメインのフロア

ただ日本のダイソーもこのフロアに入っていてタイ人に大人気でした。

恐らくこのダイソーはチェンマイ市内では一番大きいと思います。

残念ながら100円ショップではなく60バーツ(約180円)均一ショップなので日本で買うよりは高くなりますが、日本の百均に売っているものはだいたいここで買うことができます。

フードコート

安く食事を済ませたいときはフードコート一択になるでしょう。

そこまで大きいわけではありませんが、屋台価格でおいしいタイ料理を食べる事ができます。

40~60バーツ程度で一食食べられるでしょう。

タイの多くのフードコートと同じように、ここもまず入口に並んで専用カードに入金してもらいます。

タイ語が話せなくてもお金を出せば勝手にやってくれます。

一人100バーツも入れておけば十分でしょう。

ちなみに帰るときにもここに並んで使い終わった専用カードを出すと、残高を返金してくれます。

いろんなお店が入っていますが、安く日本食が食べたい方にお勧めなのはこちら。

比較的手前の左側にあります。

親子丼やトンカツ丼が60バーツ、牛丼が70バーツで食べられます。

今回は牛丼をオーダー。

牛丼と言っても煮込んであるわけではなく、鉄板の上で玉ねぎと牛肉を炒めてタレをかけて蒸すスタイルなので、私たちの牛丼イメージとはだいぶん味が違います。

ただこれはこれで美味しいです。

タイであまり食べる事のできない牛肉をリーズナブルに食べられるので、貴重なお店と言えるでしょう。

アミューズメントパーク FUN CITY

4階には、子供も大人も楽しめる、アミューズメント施設があります。

小さい子供が楽しめる遊具

大人も楽しめるゲームもかなり充実。

さらに奥にはカラオケボックスもあります。

料金はこんな感じ

意外と安いですね。

日本の曲はほぼありませんが洋楽はかなり充実。

個人的には日本のゲームセンターよりも楽しめると思いますよ。

5階は日本食レストランがいっぱいです

5階はレストラン街と映画館になります。

映画館は10スクリーンあり、IMAXシアターもあります。

日本食レストラン

日本食が大人気だからかそれとも日本人がたくさん来るためかは分かりませんが、レストラン街の半分以上が日本食のお店。

いくつかのお店を紹介します。

大戸屋。

間違いないお店の一つですね。

安くラーメンを食べるなら8番らーめんが良いでしょう。

100バーツ以下で日本の味のラーメンや餃子やチャーハンが食べられます。

ちょっと高級な和食のお店。

座敷席なので雰囲気いいです。

安定の吉野家のあの味が食べられます。

牛丼並が109バーツ

間違いないお店のやよい軒

他にもお店はたくさんあります。

はっきり言って日本食のお店ありすぎです。

ただ日本食が恋しくなった時にここに来れば、間違いなく満足はできるでしょう。

MANGO MANIAがおすすめ

5階にあるMANGOMANIAは、食後のデザートや喉が渇いた時のドリンク代わりに我が家が大好きなお店。

その場で生のマンゴーを使ってシェイクを作ってくれます。

これがめちゃくちゃ美味しいんです。

私がいつも飲むのは、マンゴープリンが入っている「マンゴープティング」89バーツ

チェンマイには他にも、ニマンヘミンエリアのMAYAに店舗があります。

「セントラルフェスティバルチェンマイ」に行ったときには、是非5階のMANGO MANIAに立ち寄って美味しいシェイクを飲んでみることをお勧めします。

地下1階は高級スーパーマーケットのセントラルフードホール

地下1階は半分以上が駐車場で、売り場面積は他のフロアに比べ小さくなっています。

こちらがタイマッサージ店。

スーパーマーケットとは違う独立した場所にあるので、少し分かりにくいかもしれません。

ここに行くにはスーパーマーケットから一回駐車場の方に出なければいけません。

料金は60分250バーツ~とお手頃価格。

清潔で雰囲気もいいので結構混んでいます。

時間があればおすすめ。

地下にある高級スーパーマーケットのセントラルフードホールに行くには、1階のスタバの近くのエスカレーターで降りなければいけません。

その他のエスカレーターだと、行けないので注意してください。

高級スーパーなので他のスーパーには売っていないようなものもたくさん販売されています。

サーモンやマグロなどの刺身もあります。

日本食コーナーも充実。

さらに我が家が好きなのはお総菜コーナー。

タイ料理だけではなく、イタリアンのお総菜コーナーやサラダバーもあります。

他にもお酒コーナーがかなり充実していました。

「セントラルフェスティバルチェンマイ」に来た時には、地下のスーパーマーケットも忘れずにチェックしましょう。

セントラルフェスティバルチェンマイへのアクセス・行き方は?

車で

スーパーハイウェイ沿いなので、車で行っても非常に分かりやすい立地。

チェンマイ中心部からだと15分以内で着くでしょう。

巨大立体駐車場もあり停められないということはほぼないはず。

ちなみにここの立体駐車場には、画期的なシステムが導入されています。

上の写真だと少し分かりにくいですが、駐車場の上にランプがついていて空いているところは緑色に光っています

それで緑色のライトが点灯しているところに行けば、容易に駐車できるようになっています。

セントラルフェスティバルチェンマイ行きのシャトルバスのコースや時間は

約30分おきに、チェンマイ空港からセントラルフェスティバルチェンマイ行きの無料シャトルバスが運航されています。

3コースあるので、自分の宿泊しているホテルがルートに含まれていたらこのバスを利用できるでしょう。

(写真の路線図は2017年12月現在)

セントラルフェスティバルチェンマイからの帰りは無料シャトルバスを利用しよう

「セントラルフェスティバルチェンマイ」からナイトマーケット方面・ニマンヘミン方面・旧市街方面・チェンマイ空港方面に、約2時間おきに無料シャトルバスが運行されています。

それぞれの方面のある程度大きなホテルが停留所になっています。

夜も19:30にセントラルフェスティバルを出発の便があるので、行きも帰りも、このバスを上手に利用するのが旅行者にとっては一番良いでしょう。

さらにチェンマイ在住者の方にも、うまく計算すれば利用しやすい路線コースになっています。

(写真の時刻表は2017年4月現在)

(写真の路線図は2017年4月現在)

シャトルバスの乗り方は?

まず1階のスタバの右側にある入口から出ましょう

入口から出たらワインコネクションのオープンテラス席の方に、建物に沿って右側に進みます。

そうするとバス待合コーナーが見えてきます。

受付があるので済ませて待つと良いでしょう。

また近くには、タクシーやソンテウなども客待ちをしています。

行きたい場所によってはそちらを利用することもできるでしょう。

チェンマイ第二バスターミナルを利用

スーパーハイウエイを渡ったセントラルフェスティバルの斜め向かい側には、チェンマイ第二バスターミナル(アーケードターミナル)があります。

徒歩で10分弱かかりますが、ここに行けばチェンマイ市内だいたいどこにでも行けるでしょう。

またランプーン・ランパーン方面から来る人も、ここでバスを降りると比較的容易にセントラルフェスティバルに行くことができます。

チェンマイの南にある古都ランプーンへの行き方をどこよりも詳しく説明。往復50バーツで気軽に行けちゃう人気の観光地です

チェンマイから南に30キロほど行ったところにあるのが古都ランプーン チェンマイのミニチュア版といった感じの街で中心街はお堀に囲まれています。 13世紀末までモーン族によるハリプンチャイ王国の都として栄 ...

まとめ

今回はチェンマイで今一番熱いショッピングモールを紹介しました。

短期間しかチェンマイに滞在しない観光客がわざわざ行く必要はないかもしれませんが、長期滞在者の方は是非行って見たほうが良いでしょう。

公式HPはこちら

セントラルフェスティバルチェンマイと人気を二分するショッピングモールがニマンヘミンにあるMAYAです

チェンマイで若者に絶大の人気を誇るMAYAの日本人目線で見た楽しみ方を徹底解説します

チェンマイ市内に現在5つある大型ショッピングモール。 その中でも、ニマンヘミンエリアに滞在する旅行者には切っても切り離せないショッピングモールがMAYAです。 というわけで今回は、日本人もタイ人も大好 ...

セントラルフェスティバルに行く前にまずは両替しましょう

実際に10万円使って両替して分かったチェンマイ市内で最もレートのいい両替店とは

タイと北海道を行ったり来たりするようになってもうすぐ一年。 この一年、ずっと疑問に思っていたことがあります。 それは、チェンマイ市内で両替するとしたらどこが一番お得なのか、いやその前にわざわざ交通費を ...

チェンマイでお土産買うならおすすめはサンデーマーケットです

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法。おすすめの場所や時間や楽しみ方、注意点を紹介します

毎週日曜の夜に開かれるチェンマイの一大イベントといえばサンデーマーケット チェンマイではチャンクラン通りで毎日ナイトバザールが開催されていますが、サンデーマーケットはナイトバザールとはまた違った趣があ ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.