パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

タイ知恵袋 チェンマイ

チェンマイで最も熱い複合施設「セントラルフェスティバルチェンマイ」をどこよりも詳しく解説。おすすめの行き方や、日本食レストラン、北タイではここにしかないお店も紹介するよ。

投稿日:2017-04-14 更新日:

AD728×90




以前、チェンマイに来たら行って見て欲しい、3つの巨大ショッピングモールを紹介しました。

タイ・チェンマイ旅行④チェンマイ滞在中に絶対に行って欲しいショッピングモールを3軒紹介しようと思う

チェンマイ滞在中は、どんなものが売っているのか調査するため、大型ショッピングモールやデパートを何件か回りました。 今回は、チェンマイに滞在中の方に是非行ってもらいたいお店を三軒ピックアップします。 C ...

続きを見る

これらのショッピングモールは、比較的チェンマイの中心に近いので、ホテルから歩いていくことも可能な場合もあったのですが、今回紹介する「セントラルフェスティバルチェンマイ」は、スーパーハィウェイ沿いの郊外にあるため、車でなければ行くことはできません。

ただ、恐らく今一番人気があって、たくさんの人が集まっているのは、この「セントラルフェスティバルチェンマイ」です。

セントラルフェスティバルチェンマイとは

「タイ北部で最高&最大のショッピングモール」という触れ込みで、2013年11月にオープンしたのが「セントラルフェスティバルチェンマイ」です。

地上5階、地下1階建てで、セントラルプラザなどと同じように、大きく分けるとテナント部分とセントラルデパート部分に分けることができます。

正直、高級思考の店舗が集まっているので、商品によっては日本より高いものもたくさんあります。

ただ、タイ北部ではここにしか入っていないテナントなども多く、また商品の品質は、間違いなくいいものが多いので、タイに長期滞在中の日本人にとっては、貴重なショッピングモールと言えるでしょう。

1階にはH&Mなどファストファッション店が集結

「セントラルフェスティバルチェンマイ」1階には、日本でも有名なファストファッション店が集まっています。

日本でも大人気のH&M。

タイ人にも人気があるようです。

ユニクロは、チェンマイの他のショッピングモールにも入っていますが、ここの売り場面積が一番大きいような気がします。

価格は日本と変わらないか、少し高いものもありますが、エアリズムやブラトップなど、ユニクロブランドの商品を買いたいときにはおすすめです。

スペインのブランドで、日本でも人気のZARA。

他にも、AdidasやSWAROVSKI,JIM THOMPSONなど人気店が軒を連ねています。

セントラルデパート部分には、DiorやCHANELやCOACHなどブランドショップが集まっています。

また、1階には飲食店もいくつか入っています。

巨大なスタバ。無料WiFiも飛んでいるので、作業などをするのにも良いでしょう。

なんか強そうな名前の「muteki むてき」というお店。

丼物やお寿司などが食べられる、日本食のお店です。

かつ丼が250バーツ、うな丼が500バーツと、ちょっと高めです。

バンコクで大人気のワインコネクションもあります。

2017年7月現在、チェンマイにはここしかありません。

安くて美味しいイタリアンやワインが楽しめて、昼飲みにもおすすめのレストランです。

バンコクでどこで飲むか迷ったらここに行けば間違いないワインコネクションの魅力を分析‼おしゃれでお手頃価格で満足できること間違いなしです

バンコクに20店舗以上あり、気軽にワインやおしゃれなディナーを楽しめるお店と言えば、「ワインコネクション」です。 アソーク周辺だけでも3軒ほどありますが、最近はチェンマイのセントラルフェスティバルの中 ...

続きを見る

オープンテラス席もあり、昼間っからワインをたしなんでいるファランがたくさんいます。

1階には、チェンマイではここにしかないお店もあり、じっくり見たらかなり時間がかかるでしょう。

2階のSUPER SPORTSにはテニスラケット売ってます

2階でまず特筆すべきなのは、大きな3つの専門店です。

B2S

広大な売り場に、数えきれない文房具が並べられています。

書籍も売っているので、紀伊国屋書店のような感じですが、日本人の多くの方は、ここに文具を買いに来られると思います。

POWER BUY

巨大な家電屋さんです。

最新の家電が集結しています。

ノートPCやプリンターなども、チェンマイの他の電気店では並んでいないメーカーやモデルのものも、販売されています。

安くはありませんが、品質を求める時や、急にPCが壊れたような緊急時は、ここで探すと良いでしょう。

SUPER SPORTS

こちらのSUPER SPORTSは、恐らくチェンマイで一番品ぞろえがいいと思います。

下手したら、日本よりもいろんなものが売っているかも知れません。

実は私たちは、最近テニスがやりたくてラケットを探していたのですが、どこにも売っていなくて諦めかけていたのですが、やっとここで巡り合うことができました。

値段はこんな感じ。

だいたい2000バーツ~4000バーツって感じです。

我が家の周りにも、立派なテニスコートがいくつもあるのですが、いつも空いているのは道具が高いからかもしれません。

タイでは、バトミントンのラケットはどこでも売っているのですが、テニスラケットのラケットは、タイ北部ではここ以外で売っているのを見たことがありません。

チェンマイ近郊でテニスがやりたくなった方は、SUPER SPORTSに行きましょう。

クロワッサンたい焼きもあります

2階散策中にいい匂いがするなと思ったら、なんとたい焼き屋さんがありました。

しかも、クロワッサンたい焼きです。

中身もいろいろ選べて、30バーツ~50バーツ位です。

小腹がすいたときに立ち寄るのにおススメです。

3階にはスケートリンクと「無印良品」があるよ

3階には、携帯ショップやカメラ屋さん、小型電化製品ショップが並んでいます。

ケーブルなどを探している方は、このフロアで探すと良いでしょう。

また、銀行もこのフロアに集まっています。

さらに、セントラルデパート部分には、日本の「無印良品」が出店していて、大人気です。

こちらも安くはありませんが、タイのものと比べて安心できるのでおススメです。

sub-zero(アイススケート場)

恐らく、チェンマイではここだけだと思いますが、なんとアイススケート場が「セントラルフェスティバルチェンマイ」には入っています。

料金は、90分で平日250バーツ、土日祝日は300バーツです。

さらに靴レンタルが50バーツ、ロッカーやカードのデポジットに150バーツかかります。

スケート王国北海道で生まれ育った私から見ても、リーズナブルな値段設定なこともあり、このスケート場は大人気です。

大人も子供もスイスイ滑っています。

中には、フィギュアスケートのように、くるくる回転している女の子もいます。

また、アイスホッケーの選手たちも練習していました。

このフロアは吹き抜けになっていて、上のフロアから見ることもできます。

スケート場の大きさは50メートルプールと同じくらいではないかと思いますが、素人がスケートを楽しむには十分な広さです。

手ぶらで行って楽しめるので、時間があればおすすめですよ。

疲れたらFarm Designで休もう

3階フロアには、北海道をテーマにした、ファームデザインというカフェスペースがあります。

こちらで美味しいのは、チーズケーキです。

スケートの疲れを癒すのにちょうどよいお店ですよ。

4階のおすすめはダイソーとフードコート、カラオケもあるよ

4階と5階は、食がメインのフロアになっています。

ただ、日本のダイソーもこのフロアに入っていて、タイ人にも大人気でした。

恐らくこのダイソーは、チェンマイ市内では一番大きいと思います。

残念ながら、100円ショップではなく60バーツ(約180円)均一ショップなので、日本で買うよりは高くなりますが、日本の百均に売っているものは、だいたいここでも売っています。

フードコート

安く食事を済ませたいときは、フードコート一択になるでしょう。

そこまで大きいわけではありませんが、屋台価格でおいしいタイ料理を食べる事ができます。

カオマンガイとかなら、40バーツ程で食べられるでしょう。

タイの多くのフードコートと同じように、ここもまず入口に並んで、専用カードに入金してもらいます。

タイ語が話せなくても、お金を出せば勝手にやってくれます。

一人100バーツも入れておけば十分でしょう。

ちなみに、帰るときにもここに並んで、使い終わった専用カードを出すと、残高を返金してくれます。

いろんなお店が入っていますが、安く日本食が食べたい方にお勧めなのはこちら。

比較的手前の左側にあります。

親子丼やトンカツ丼が60バーツ、牛丼が70バーツで食べられます。

今回は、牛丼をオーダー。

牛丼と言っても煮込んであるわけではなく、鉄板の上で玉ねぎと牛肉を炒めて、タレをかけて蒸すスタイルなので、私たちの牛丼イメージとはだいぶん味が違います。

ただ、これはこれで美味しいです。

タイであまり食べる事のできない牛肉を、リーズナブルに頂けるので、貴重なお店と言えるでしょう。

アミューズメントパーク FUN CITY

4階には、子供も大人も楽しめる、アミューズメント施設があります。

小さい子供が楽しめる遊具。

大人も楽しめるゲームもかなり充実しています。

さらに、奥にはカラオケボックスもあります。

料金はこんな感じ

意外と安いですね。

個人的には、日本のゲームセンターよりも充実していて、楽しめると思います。

5階は日本食レストランがいっぱいです

5階は、レストラン街と映画館になります。

映画館は10スクリーンあり、しかもIMAXのシアターもあります。

日本食レストラン

日本食が大人気だからか、それとも日本人がたくさん来るためかは分かりませんが、レストラン街の半分以上が日本食のお店です。

いくつかのお店を紹介します。

大戸屋。間違いないお店の一つですね。

比較的リーズナブルな丼のお店。

バイキングメニューにお寿司があります。

安くラーメンを食べるなら、8番らーめんが良いでしょう。

100バーツ以下で、日本の味のラーメンや餃子やチャーハンが食べられます。

ちょっと高級な和食のお店。

座敷席なので、雰囲気いいです。

安定の吉野家。あの味が食べられます。牛丼波が109バーツ

博多ラーメン専門店

間違いないお店のやよい軒

鉄板焼きのお店。思っていたよりリーズナブル。

豚骨ラーメンのお店。

 

他にもお店はたくさんあります。

はっきり言って日本食ありすぎです(笑)

ただ、日本食が恋しくなった時にここに来れば、間違いなく満足はできるでしょう。

MANGO MANIAがおすすめ

5階にあるMANGO MANIAは、食後のデザートや喉が渇いた時のドリンク代わりに、我が家が大好きなお店です。

その場で、生のマンゴーを使ってシェイクを作ってくれます。

これがめちゃくちゃ美味しいんです。

我が家がおススメなのは、マンゴープリンが入っている、「マンゴープティング」89バーツです。

チェンマイには他にも、ニマンヘミンエリアのMAYAにも、店舗があるようです。

「セントラルフェスティバルチェンマイ」に行ったときには、是非5階のMANGO MANIAに立ち寄って、美味しいシェイクを飲んでみることをお勧めします。

地下1階はスーパーマーケットとタイマッサージ

地下1階は、半分以上が駐車場で、売り場面積は小さくなっています。

こちらが、タイマッサージ店。

スーパーマーケットとは、違う独立した場所にあるので、少し分かりにくいかもしれません。

ここに行くには、スーパーマーケットから一回駐車場の方に出なければいけません。

料金は60分250バーツ~とお手頃価格です。

清潔で雰囲気もいいので、結構混んでいます。

時間があればおすすめです。

 

地下のスーパーマーケットに行くには、1階のスタバの近くのエスカレーターで降りなければいけません。

その他のエスカレーターだと、行けないので注意してください。

高級スーパーなので、他のスーパーには売っていないようなものもたくさん販売されています。

サーモンやマグロなどの刺身もあります。

日本食コーナーも充実しています。

 

さらに、我が家が好きなのはお総菜コーナー。

タイ料理だけではなく、イタリアンのお総菜コーナーやサラダバーもあります。

他にも、お酒コーナーがかなり充実していました。

「セントラルフェスティバルチェンマイ」に来た時には、地下のスーパーマーケットも忘れずにチェックしましょう。

セントラルフェスティバルチェンマイへのアクセス・行き方は?

車で

スーパーハイウェイ沿いなので、車で行っても非常に分かりやすいです。

チェンマイ中心部からだと15分以内で着くと思います。

巨大立体駐車場もあり、停められないということはほぼないでしょう。

ちなみに、ここの立体駐車場には、画期的なシステムが導入されています。

上の写真だと少し分かりにくいですが、駐車場の上にランプがついていて、空いているところは緑色に光っています。

それで、緑色のライトが点灯しているところに行けば、容易に駐車できるようになっています。

無料シャトルバス

「セントラルフェスティバルチェンマイ」から、ナイトマーケット方面・ニマンヘミン方面・旧市街方面・チェンマイ空港方面に、約2時間おきに無料シャトルバスが運行されています。

それぞれの方面の、ある程度大きなホテルが停留所になっています。

夜も、19:30にセントラルフェスティバルを出発の便があるので、行きも帰りも、このバスを上手に利用するのが、旅行者にとっては一番良いでしょう。

さらに、チェンマイ在住者の方にも、うまく計算すれば利用しやすい、路線コースになっています。

(写真の時刻表は2017年4月現在)

(写真の路線図は2017年4月現在)

シャトルバスの乗り方は?

まず、1階のスタバの右側にある入口から出ましょう。

入口から出たら、ワインコネクションのオープンテラス席の方に、建物に沿って右側に進みます。

そうすると、バス待合コーナーが見えてきます。

受付があるので、済ませて待つと良いでしょう。

また、近くには、タクシーやソンテウなども客待ちをしています。

行きたい場所によっては、そちらを利用することもできます。

チェンマイ第二バスターミナルを利用

スーパーハイウエイを渡った、セントラルフェスティバルの斜め向かい側には、チェンマイ第二バスターミナルがあります。

徒歩で10分弱かかりますが、ここに行けば、チェンマイ市内だいたいどこにでも行けるでしょう。

また、ランプーンから来る人も、ここでバスを降りると、比較的容易にセントラルフェスティバルに行くことができます。

チェンマイの南にある古都ランプーンへの行き方をどこよりも詳しく説明。往復50バーツで気軽に行けちゃう人気の観光地です

チェンマイから南に30キロほど行ったところにあるのが、ランプーンです。 チェンマイのミニチュア版といった感じの街で、中心街はお堀に囲まれています。 13世紀末まで、モーン族によるハリプンチャイ王国の都 ...

続きを見る

まとめ

今回は、チェンマイで今一番熱いショッピングモールを紹介しました。

短期間しかチェンマイに滞在しない観光客が、わざわざ行く必要はないかもしれませんが、長期滞在者の方は是非行って見たほうが良いでしょう。

公式HPはこちら

CentralFestival Pattaya Beach : Asia’s Largest Beachfront Shopping Complex
เซ็นทรัล, เซ็นทรัลเฟสติวัล พัทยา บีช, แฟชั่น, ช้อปปิ้ง, pattaya shopping, central, centralpattana, centralfestival pattaya beach, central festival, pattaya,...
The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.