パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

/イサーン地方(ルーイ・ウドンタニ) タイ知恵袋

ウドンタニNO1ホテル「センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニ」に泊まってみた。ありえないコスパの良さと、最高の立地に感動です。

投稿日:2017-04-28 更新日:

AD728×90




タイ東北部にあるウドンターニーは、イサーン地方観光の拠点になったり、ラオス・ヴィエンチャンに行くための足掛かりになる都市です。

今回は、そんなウドンターニーで、今我が家が一番おすすめするホテルを紹介します。

センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニ、というコスパ最高のホテルです。

コンパクトにまとまった街の中心部にあり、非常に便利なホテルです。

立地が最高 

センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニの大きな魅力は、立地の良さです。

場所はこちら。

ウドンターニー市内の中心部にあります。

ここに泊まれる方は、徒歩圏内ですべての用事が済んでしまうことに、感動されることでしょう。

まず、徒歩10秒の距離に、この辺りでは一番大きい商業施設セントラルプラザがあり、何でも買うことができます。

銀行や電話会社、映画館やスケート場まで揃っています。

ナイトマーケットや鉄道駅も、歩いてすぐのところにあります。

また、通り一本挟んだ向こうは、ウドンターニーで一番の繁華街でバービアが建ち並ぶ、Sampanthamit通りです。

 

一人で来ても、家族で来ても楽しめる場所、と言うことができるでしょう。

ウドンタニービエンチャン間の国際バス乗り場も近い

センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニから、徒歩数分のところに第一バスターミナルがあり、ウドンターニー市内を容易に移動することができます。

ラオス・ビエンチャン行きの国際バスもここから出発します。

国境を越えて、一気にビエンチャンのタラートサオ・バスターミナルまで行けるバスは、ウドンターニーからはここからしか出ていません。

(もちろん、ボーダーで一度降りて、出国・入国手続きは必要です)

一日8便出ていて、料金は80バーツ前後。

2時間半から3時間あれば、ビエンチャン中心部まで格安で、移動することができます。

ラオスに行くときの拠点として、最高の立地だと言えるでしょう。

コスパ最高

ウドンターニーの中では、間違いなく高級ホテルに分類される、センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニですが、びっくりするような安いお値段で、泊まることができます。

agodaで衝撃の料金を確認する


最安値保証のエクスペディアで料金を確認

繁忙日かどうかにもよりますが、大抵は5,000円以下で宿泊できるでしょう。

今回私たちが宿泊した時は、早期割引や、エクスペディアの8%引きクーポンを使い、4,325円でした。

できるだけ早めの予約と、エクスペディアなどの予約サイトをうまく活用することが、お得に泊まるコツと言えるでしょう。

部屋の様子

今回は12階のスーペリアルームに宿泊。

アップグレードしていただき、ありがとうございます。

中心部が空洞になっていて、取り囲むように客室が配置されています。

騒音が気にならなくなるので、よい工夫だと思います。

とても快適で、落ち着ける部屋の作りです。

ベット周りのコンセント配置も完璧です。

また、非常に寝心地が良いマットレスなので、ぐっすり眠れるでしょう。

掃除も隅々まで行き届いています。

無料の水が2本付いています。

また有料ですが、ミニバーやお菓子・カップ麺なども充実。

かゆいところに手が届く、品揃えになっています。

ビール好きとしては、栓抜きが用意されているのも、嬉しいポイントです。

テレビで、NHK WORLDや、世界各地のスポーツを見ることもできます。

もちろん、セキュリティボックスも完備。

使い捨てスリッパや、ガウンも付いています。

このガウンの着心地が最高でした。

清潔なトイレと、シャワールーム。

シャワーは、水圧も強く、熱々のお湯も出ます。

ドライヤーも付いています。

歯みがきが付いていないのが残念です。

ウドンターニー市内を一望できる眺望です。

もし可能なら、予約時に高層階をリクエストしておくと良いでしょう。

また、館内はWiFiが無料で使えます。

パスワードはチェックイン時にもらえますが、恐らく接続できる台数が限られています。

我が家の場合は、3台以上繋ぐと、1台はじかれるという現象が生じました。

ただ、部屋だけではなく、館内どこでも、サクサクインターネットを楽しむことができます。

ホテル内施設

高級ホテルなだけあり、館内施設も充実しています。

宿泊者が無料で使える施設もたくさんあります。

マッサージ(有料)

5階にあります。

料金はこんな感じ。

自分へのご褒美に、アロママッサージやフェイシャルマッサージなどはいかがでしょうか。

プール(無料)

利用時間は6:00~20:00まで。

大人が泳ぐというよりは、子供が楽しむ感じのプールです。

トレーニングジム(無料)

本格的なジムも完備されていて、無料で利用できます。

運動靴を持参されると良いでしょう。

隣のセントラルプラザで、買うこともできるでしょう。

ジャグジー&サウナ(無料)

ジムで汗を流した後は、同じフロアーのジャグジー&サウナに行くのがおススメです。

シャワールームもあります。

ハンドタオルやバスタオルは、無料で貸し出ししてくれるので、手ぶらで大丈夫です。

鍵付きロッカーもあります。

中には、ミストサウナと、普通のサウナ、ジャグジーと水風呂があります。

ジャグジーは、それほど大きくありませんが、足を伸ばして入ることはできます。

サマーベットも多数あり、サウナとジャグジーとクールダウンを、ゆっくり繰り返すこともできます。

また、少し分かりにくいですが、サウナ横のトイレには、シャワールームが4つ併設されていて、シャンプーとボディソープも置いてあります。

利用可能時間は6:00~21:00です。

レストラン

ホテル内には、中華やタイ料理やイタリアンなど、4つのレストランが入っています。

ホテル入り口にあるダイニングバーでは、18:30までハッピーアワーを実施中。

飲み物を一つ頼むと、もう一杯ついてきます。

ピアノの生演奏などもあり、非日常的な空間で、ゆっくりリフレッシュできる場所となっています。

朝食ブッフェがすごい

朝食は別料金です。

一人250バーツで、希望する方はチェックインの時に、支払いを済ませておくと良いでしょう。

250バーツの朝食と聞くと、タイの感覚だとかなり高く感じ、付けなくても良いと感じるかもしれませんが、この朝食がかなり美味しいので、一度は食べることをお勧めします。

なんといっても、品数が半端じゃありません。

オムレツコーナーと、クィッティアオコーナー。

入れてほしいものをリクエストすれば、その場でオムレツを作ってくれます。

当然ながらタイ料理も充実しています。

焼き立てのパンやケーキ、ベルギーワッフルやバナナのフライもあります。

特にクロワッサンが絶品です。

こんなに美味しいクロワッサンが、タイで食べられるとは思いませんでした。

ハチの巣も置いてあり、そこからはちみつを取ることができます。

このはちみつもとても美味しかったです。

当然ながら、お腹がはちきれてしまいました。

朝早く移動される方は無理だと思いますが、少し時間に余裕がある方は、ゆっくり朝食ブッフェを楽しまれるといいと思います。

空港への移動はタクシーで

ホテルから、ウドンターニー空港へ移動される方も多いことでしょう。

ホテルにも、送迎サービスがありますが、有料で少し高めなので、セントラルプラザの客待ちしているタクシーで行ったほうが良いでしょう。

タクシーは、セントラルプラザの正面入り口(インフォメーションカウンターがある入口)にいます。

料金は空港まで150バーツと決まっています。

20分程で、空港に到着することでしょう。

まとめ

今回は、ありえないコスパの良さの、センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニを紹介しました。

正直、この値段を見ると、泊まらないと損、と感じてしまいます。

夕食は、徒歩10秒のセントラルプラザの、地下のフードコートがおススメです。

タイで大人気のセンタラホテル系列に、この値段で泊まれるのは、ウドンターニーだけです。

ラオスに行くとき、イサーン地方を周るときなどは、是非センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニに、宿泊することをお勧めします。

キャンセル料無料のプランもあります。

人気のホテルなので、いち早く予約だけはしておきましょう。

agodaで衝撃の料金を確認する


最安値保証のエクスペディアで料金を確認

ちなみに、最安値保証のエクスペディアで予約する場合は、クレジットカード会員限定の8%クーポンを忘れずに入力しましょう。

以下の記事より、クーポンを入手することができます。

【2017年】エクスペディアの割引クーポンコードまとめ

エクスペディアとは、あのマイクロソフトから独立した世界利用者数No1のオンライン旅行会社です。 世界3万都市, 29万軒以上のホテルをリアルタイム空室検索することができます。 他サイトより1円でも高け ...

続きを見る

 

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-/イサーン地方(ルーイ・ウドンタニ), タイ知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.