長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー




道南

長万部公園キャンプ場に行ってみて分かったおすすめサイトや注意点を紹介

 昭和48年に完成した「長万部公園」は、広大な敷地にキャンプ場・池・遊具などを備えた総合公園として長年親しまれています。

料金が比較的リーズナブル&オートキャンプ場のように使えるエリアもあるため、ツーリストやファミリーキャンパーにも大人気!

というわけでこの記事では、「長万部公園キャンプ場」のシステムや魅力&覚えておくと役立つことを紹介します

※記事内の情報は取材当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

長万部公園の魅力

  • オートキャンプ場のように使えるエリアあり
  • 大人1人600円(小中学生300円)で宿泊可能

長万部公園キャンプ場の行き方アクセスやマップコード

長万部公園キャンプ場

長万部町富野243-21

マップコード 521 041 524*83

問い合わせ電話番号 01377-2-5854(公園管理棟)

※バンガローの申し込みは役場建設課建築公園係(01377-2-2456)

営業期間 例年4月末~10月末(2022年は4月22日から10月31日)

チェックイン 8時半~17時(管理棟の営業時間内)

チェックアウト お昼くらいまで(アバウトな感じです)

長万部公園キャンプ場公式サイトはこちら

長万部公園キャンプ場の管理棟

長万部公園キャンプ場の管理棟

長万部公園キャンプ場があるのは、JR「長万部」駅から約3キロほど離れた場所。

道央自動車道「長万部」ICがすぐ近く(約5分)にあるので、札幌や函館からアクセスしやすいのが嬉しいポイントです。

徒歩圏内にお店や温泉はありませんが、車で少し走ると長万部市街でだいたいのものは購入可能でした。

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめオートサイト

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

長万部公園キャンプ場MAP

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

広大な敷地に平坦な芝生サイトが広がっています(約100張り分)

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

人気があるのはオートキャンプ場のように使えるエリア(囲んである場所)

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

フラノベツ川沿いのエリアは車横付けできます

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

炊事棟やトイレも近いので人気が高いエリア

「長万部公園キャンプ場」の利用料金は大人1人600円(小中学生300円)

※車中泊でも同じ料金

以前より少しだけ値上がりしましたが、テントやタープをたてる棟数や専有エリアに制限がないことを考えるとリーズナブルと言えるでしょう。

ちなみに、チェックインは8時半から17時までで、チェックアウトはお昼くらいまでとのこと!

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

広いエリアを使いたいなら公園の中心がおすすめ

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

フリーテントサイトには約100張り設営可能で、上の画像からも分かるように平坦な芝生サイトとなっています。

なお、荷物運搬用のリヤカーなどはないので、奥の方に設営する方は自前で用意するのがおすすめ。

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

人気があるのはオートキャンプ場のように使えるエリア(囲んである場所)

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

路駐して右側のサイトに設営すればオートキャンプ場のように使えます

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

それほど広くないので早めに行くのがおすすめ

利便性を考えるなら「フラノベツ川」沿いのエリアに設営するのが一番オススメ(我が家も毎回ここを使います)

道路に路駐可能なので、車横付けでオートキャンプを楽しめますよ。

※超繁忙日は道路に駐車できない場合もあります

長万部公園キャンプ場のバンガロー・炊事棟・トイレ・ゴミ捨て場

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

一番奥にあるコテージエリア

長万部公園キャンプ場のバンガロー

バンガローは1泊(13時から10時)6000円

長万部公園キャンプ場のバンガロー

バンガロー室内はこんな感じ

長万部公園キャンプ場のバンガロー(5~7人用)は5棟あり、料金は1泊6000円(要予約)

電気やキッチンはありますが、寝具は持参する必要がありました。

長万部公園キャンプ場のバンガロー・炊事棟・トイレ・ゴミ捨て場

炊事棟

長万部公園キャンプ場のバンガロー・炊事棟・トイレ・ゴミ捨て場

蛇口は12口

長万部公園キャンプ場のバンガロー・炊事棟・トイレ・ゴミ捨て場

トイレは公園入口近くに1ヶ所

長万部公園キャンプ場のバンガロー・炊事棟・トイレ・ゴミ捨て場

手洗いシンク

長万部公園キャンプ場のバンガロー・炊事棟・トイレ・ゴミ捨て場

ウォッシュレット式ではありませんが綺麗でした

長万部公園キャンプ場のバンガロー・炊事棟・トイレ・ゴミ捨て場

多目的トイレあり

長万部公園キャンプ場のバンガロー・炊事棟・トイレ・ゴミ捨て場

ゴミ回収ボックス(要分別)

トイレ・炊事棟ともに清潔な状態に保たれているのが嬉しいポイントで、ゴミのステーションも設置されていました。

※燃えるゴミ・燃えないごみ・生ゴミ・ビン・缶・ペットボトルに分別

なお、トイレは入口近くに一箇所しかないので、子連れファミリーの方は要注意です。

長万部公園キャンプ場おすすめまとめ

長万部公園キャンプ場の料金システムやおすすめサイト・バンガロー

長万部公園キャンプ場MAP

札幌と函館のほぼ中間にあることもあり、バイクでツーリング中の方にも人気の「長万部公園キャンプ場」

「フラノベツ川」沿いのエリアは人気が高いので、繁忙日は少し早めに行くと良いかもしれません。

長万部公園キャンプ場

長万部町富野243-21

マップコード 521 041 524*83

問い合わせ電話番号 01377-2-5854(公園管理棟)

※バンガローの申し込みは役場建設課建築公園係(01377-2-2456)

営業期間 例年4月末~10月末(2022年は4月22日から10月31日)

チェックイン 8時半~17時(管理棟の営業時間内)

チェックアウト お昼くらいまで(アバウトな感じです)

長万部公園キャンプ場公式サイトはこちら

▼中級キャンパーが選ぶ函館(道南)おすすめキャンプ場まとめ

恵山海浜公園キャンプ場の炊事棟
中級キャンパーが選んだ函館(道南)エリアのおすすめ人気キャンプ場9選

続きを見る

▼長万部といえば「かにめし」は外せません

【長万部って読めますか?】全国でも大人気の駅弁「かにめし」なぜこんなにおいしいのか真剣に考えてみた

続きを見る

レンタルしたキャンプ用品

キャンプ場で受け取り&返却できるのが嬉しい

手ぶらキャンプしたい方は、国内最大級のアウトドアメディアが運営する「HINATAレンタル」がおすすめ

  • 行きたいキャンプ場を選んで配送先に指定するだけ
  • 返却もキャンプ場のフロントでOK(配送業者が集荷に来てくれます)
  • レンタル可能なギアの種類が豊富(そしてお手頃価格)
  • 一式揃ったビギナーセットも充実
  • 取り扱っているのはスノーピークなど一流メーカーばかり

➤➤➤レンタル可能なキャンプギアのラインナップをチェック

道内255ヶ所のキャンプ場で受け取り&返却ができるのが嬉しいポイント(2022年5月現在)

実際にチェックしてもらえると分かりますが、道内の主要キャンプ場はほぼすべて対応しています

※返却方法も簡単で、届いた箱に商品を戻し返却日の14時までにキャンプ場フロントに預ければOKです

➤➤➤HINATAレンタルに対応している道内キャンプ場をチェック

▼詳細はこちら

不要なキャンプギアは買い取りしてもらうのがおすすめ

不要なキャンプギアは買い取ってもらうのがおすすめ

新しいキャンプギアを購入したら、古いものは キャンプ用品専門買取の JUST BUY に買い取ってもらいましょう

  • 送料・査定料・梱包料・振込手数料がなんと無料(北海道でもOK)
  • 買い取ってもらえるのは140サイズ(縦横高さの合計が140cm)以下のギア
  • 送られてくる「梱包キット」に詰めて送り返すだけ(着払い用発送伝票あり)
  • 買い取りが成立したら最短当日振り込まれます(手数料無料)

キャンプ用品以外も買い取りしてくれるのが嬉しいポイント

なので、家にある不要なものもまとめて送るのがおすすめですよ

➤➤➤【全国対応】宅配買取 梱包キット申込&注意点はこちら

▼システムの詳細はこちらで確認可能です

▼札幌近郊(車で1時間半圏内)のおすすめキャンプ場をどこよりも詳しく紹介

札幌近郊キャンプ場おすすめ31選!札幌から約1時間半のおすすめキャンプ場を中級キャンパーが厳選

続きを見る

串鳥に100回以上通った私が選ぶおすすめメニュー9選&お得なランチや裏技を紹介

串鳥のつくねとハイボール
串鳥に100回以上通った私が選ぶおすすめメニュー12選&お得なランチや裏技を紹介

続きを見る

▼【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店10選(最新版)

バーラーペンギン堂おすすめシメパフェ(夜パフェ)「苺とヨーグルトのパルフェ」
【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店10選(2022年版)

続きを見る

【ほぼ全メニュー制覇】20年以上「おにぎりのありんこ」に通う私が選んだおすすめ16選&注意点

おにぎり専門店「ありんこ」のおすすめメニュー
【ほぼ全メニュー制覇】20年以上「おにぎりのありんこ」に通う私が選んだおすすめ16選&注意点

続きを見る

▼4月18日(月)より予約受付開始予定!「サッポロ割」完全攻略法も要チェック

サッポロ割の詳細
【サッポロ割2022】80泊以上して分かった攻略法やおすすめホテル&スマイルクーポンの賢い使い方

続きを見る

サッポロ割のネット予約

 

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティは……

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない小樽人気の絶景スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

➤➤➤小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

クロスホテル札幌ランチブッフェ

シェフによる迫力のライブクッキングなどが人気のホテルランチブッフェ

時間無制限の所が多いので、ゆっくり語り合いたいときにもおすすめ

➤➤➤いま札幌市内で人気のホテルランチブッフェはここ!

▼参考記事はこちら

京王プラザホテル札幌おすすめブッフェバイキング(朝食・ランチ)
札幌ホテルランチブッフェおすすめ4選!女子会やデートにもおすすめの間違いないレストランをシチュエーション別に厳選

続きを見る

JRタワーホテル日航のスパ

札幌駅直結のJRタワーホテル日航札幌22階にある天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の日帰り入浴(2時間)

女性スパにはマッサージ効果があると言われているマッサージバス「カルニアアイル」やバイブラバスがあり、ゆったりと流れる贅沢な時間を堪能できるはず

➤➤➤天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の詳細

▼参考記事はこちら

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

じゃらん割引クーポン

じゃらんでは定期的に遊び・体験予約に使えるクーポンが配布されています

予約を完了させる前に、じゃらんの割引クーポンが出ていないか忘れずにチェックしましょう

今配布中のじゃらんの割引クーポン

【最新】北海道人気アクティビティランキング

フードデリバリーで飲食店を応援

Wolt(ウォルト)札幌おすすめ店⑱バル・エスパーニャ カルネ(パエリア)

このコロナ禍の中、大好きな飲食店を応援できる最も安全な方法はフードデリバリーサービス

少し前までは大手チェーン店しか宅配に対応していませんでしたが、UberEats・ウォルト・フードパンダなどが札幌市内でのサービスを次々と開始!

人気店の本格的なグルメを自宅や職場で気軽に楽しめるようになりました

ドアダッシュ(DoorDash)札幌の配達エリア

2021年11月より、全米ナンバー1フードデリバリーサービス「ドアダッシュ」が札幌に上陸!

日本では知名度が低めですが、実はあのウーバーイーツの2倍以上の市場シェア率を誇ります。

つい先日、Wolt(ウォルト)を買収することも発表されました。

ドアダッシュをお得に注文

以下のリンクから新規登録して1500円以上の初回オーダーを行うと、1500円分(500円×3回)の割引クーポンをゲット!

初回に1500円以上の注文が必要ですが、その分リターンも多いクーポンリンクですよ

➤➤➤計1500円分の割引がゲットできるリンクはこちら

 

▼参考記事はこちら

ドアダッシュの配達員とマクドナルド
現役配達員が教えるドアダッシュ(DoorDash)のお得なクーポンコードや登録方法&覚えておくと役立つこと

続きを見る

最新のWolt札幌配達エリア

サービスエリアは限定的ですが、レストランパートナーの選択肢が最も豊富なのがWolt(ウォルト)

万が一トラブルがあった時のカスタマーサポートも断トツの安心感!

2020年12月より旭川、2021年3月より函館、2021年8月より千歳帯広でも利用できるようになりました

Wolt ウォルト : フードデリバリー

Wolt ウォルト : フードデリバリー

無料posted withアプリーチ

以下のプロモコードを登録時に入力することにより、Wolt最初の3回の注文がなんと600円割引に(合計で1800円割引になります)

コードを入れなくても登録は可能ですが、600円×3回は結構大きいので使わないのはもったいないかなと思います

 7AZGZ 

※コピペ可能です

▼実際に頼んでみてリピート決定のお店は以下の記事を参照

woltイメージキャラクター「ユーホ」
【札幌で300回以上利用】Wolt(ウォルト)を実際に使って見て分かった魅力や注意点&美味しかったレストラン61選

続きを見る

UBER EATSの配達バック

サービス開始当初は少しバタバタしていましたが、約1年が経過して安定感が出てきたUberEats(ウーバーイーツ)

サービスエリアはWolt(ウォルト)と比べるとかなり広めで、魅力的なレストランパートナーも急増中。

クレジットカード以外に現金やPayPayでの支払いに対応しているのも嬉しいポイント!

スシローのUbereats紹介画面

スシローの宅配テイクアウト寿司

大人気回転寿司スシローも頼めるので、我が家もよく利用しています。

➤➤➤Uber Eats 配達エリアチェックはこちら

ウーバーイーツダウンロード画面

以下のプロモコードを登録時に入力すると、初回注文時になんと1200円分割引になります(最低注文金額1200円)

コードを入れなくても登録は可能ですが、1200円オフのクーポンはなかなかないので使わないのは絶対もったいないと思います

【JPEATS300

(2022年5月1日~5月31日まで有効)※コピペ可能です

以下のリンクよりUber Eats アプリをダウンロードし、アカウント内のプロモーションにコードを入力してご使用ください

▼アプリのダウンロードはこちらから

➤➤➤iOSでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤AndroidでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文可能なお店のラインナップをチェック

▼実際に我が家がウーバーイーツでよく頼むメニューはこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)を札幌で実際に使ってみて分かった魅力や注意点&おすすめグルメ22選

続きを見る

中級キャンパーが選んだ札幌近郊キャンプ場おすすめまとめ!札幌から約1時間半以内で行ける場所だけを厳選

札幌近郊キャンプ場おすすめ31選!札幌から約1時間半のおすすめキャンプ場を中級キャンパーが厳選

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ15選!空港マニアが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

地元民が全力で厳選した札幌おすすめグルメ完全ガイド【最新版】

うにむらかみの三色丼
ジョニーさんが厳選した札幌おすすめグルメ25選【2022年版】人気店から地元民が通う格安穴場まで

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

日吉町で育った私が自信を持っておすすめする函館グルメ19選!人気店から穴場店まで

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

続きを見る

十勝の恵みを味わいつくそう!道産子ブロガーが選んだ帯広グルメおすすめ人気8選

「豚丼のかしわ」豚丼(中)
ダイエットを忘れて食い倒れたい「帯広グルメおすすめ人気8選」を道産子ブロガーが厳選

続きを見る

結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

富良野観光スポットおすすめ⑨なかふらの町営北星山ラベンダー園
結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジョニー

北海道とタイの2拠点を夫婦で行ったり来たりしている地域ブロガー

ホテルステイ&空港マニアで、B級グルメやタイ料理も大好き

コスパや利便性にこだわった中級キャンパー10年目

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)で発信しています

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

-道南