道北

【桜岡湖を見渡せる】けんぶち絵本の里家族旅行村の魅力やおすすめサイトを紹介

札幌から高速道路を利用すれば約2時間半、旭川なら1時間で到着するけんぶち絵本の里家族旅行村。

高台にあるオートキャンプ場は爽快で、周りには家族で楽しめるスポットがいっぱい。

今回は、実際にけんぶち絵本の里家族旅行村に行ってみて分かった魅力や注意点を紹介します。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。

けんぶち絵本の里家族旅行村のおすすめポイント

  • 朝風呂もある温泉隣接キャンプ場なのに意外と静か
  • 道内屈指の起伏に富んだパークゴルフコースが併設

けんぶち絵本の里家族旅行村の行き方マップコード

けんぶち絵本の里家族旅行村

上川郡剣淵町東町5173番地

マップコード 470 651 184*77

問い合わせ電話番号 0165-34-3535 (キャンプ場管理棟)

※冬期間は 0165-34-3100  (剣淵温泉レークサイド桜岡)

利用可能期間 5月上旬~10月31日

チェックイン 13時から

チェックアウト 11時まで

※カーサイト利用の場合は要予約

ペット同伴可能

けんぶち絵本の里家族旅行村公式サイトはこちら

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトからのロケーション

高台に位置するけんぶち絵本の里家族旅行村は、正面に桜岡湖を一望できる絶景のロケーションが大きな魅力。

レークサイド桜岡への看板

国道40号線から行く場合、レークサイド桜岡の看板を目印にして向かいましょう。

近くにはスーパーやコンビニはないので、買い出しは済ませてくるのがおすすめ。

けんぶち絵本の里家族旅行村の管理棟

キャンプ場の中腹に管理棟がありますが、繁忙期以外は管理人が常駐していません。

レークサイド桜岡外観画像

なので、向かって右側にあるレークサイド桜岡(温泉)で手続きを行ないましょう。

なお、レークサイド桜岡の営業時間は10:00~22:00(最終受付21時)で、5時から8時までは朝風呂の利用も可能なのが嬉しいポイントです。

※日帰り入浴料金は大人500円/子供250円

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイト・フリーテントサイト

けんぶち絵本の里家族旅行村MAP

http://www.kenbuchi.jp/facilities/campground/

けんぶち絵本の里家族旅行村は、中腹にある管理棟より下にはフリーサイトA~E、その上にはカーサイトA~Fが広がっています。

それぞれ料金や特徴が異なるので、それぞれのスタイルにあったサイトを選びましょう。

けんぶち絵本の里家族旅行村のフリーサイト

けんぶち絵本の里家族旅行村のフリーサイト

フリーサイトはA~Eまで5つのブロックに分かれています。

料金はテント(1~2人)一張500円、テント(3人以上)一張1000円

けんぶち絵本の里家族旅行村のフリーサイト

フリーサイト内でも高低差がかなりあるので、場所によっては炊事棟やトイレがかなり遠くなります。

けんぶち絵本の里家族旅行村の炊事棟

けんぶち絵本の里家族旅行村の炊事棟

炊事棟はフリーサイト内に2か所あるので、そこまで順番を待つことは恐らくないでしょう。

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトB(電源あり)

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトB(電源付き)

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトで電源が付いているのは、カーサイトB(5区画)のみで、料金は3000円

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトの電源

電源コンセントは各区画に一つだけ。

むき出しの電源コンセントなので、全天候型の延長コードをつなぎましょう。

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトB

カーサイトBは通路・駐車場共にかなり狭めで、軽自動車でギリギリ、大きな車だと間違いなく駐車場からはみ出すはず。

入り口もかなり狭いので、キャンピングカーなどは駐車するまでが一番大変かもしれません。

面積も120㎡(10×12m)なので、大型のテントとタープの両方立てるのは恐らく無理。

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトB

流し台は付いていませんが、炊事棟がすぐ近くにあるため不便に感じることは恐らくないはず。

トイレは管理棟まで行かなければいけないので、歩きたくない方はカーサイトBの①か②を選ぶと良いでしょう。

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトC(流し台付き)

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトC

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトで流し台が付いているのがカーサイトCで、5区画分あり料金は2500円。

※電源はついていません

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイトC

カーサイトCの流し台はこんな感じ。

家族旅行村のカーサイトC

専有面積は120㎡(10×12m)なのでカーサイトBと同じなのですが、カーサイトCの方が使い勝手はいいように感じました。

けんぶち絵本の里家族旅行村のパークゴルフ場のトイレ

パークゴルフ場のトイレが目の前にあるので、管理棟まで行かなくてもいいのも嬉しいポイントでしょう。

けんぶち絵本の里家族旅行村のカーサイト(設備なし)

管理棟の周りには設備が何もないカーサイトが7区画あります。

カーサイトA

管理棟の真横にあるカーサイトA(4区画)の料金は一区画2000円で、管理棟だけでなく温泉にも一番近いサイトになるのでかなり便利。

他にも、専有面積が圧倒的に広いカーサイトD・Eもあり、料金は一区画4000円です。

けんぶち絵本の里家族旅行村の管理棟やレンタル品・ドッグラン

けんぶち絵本の里家族旅行村の管理棟

管理棟の中にはトイレや洗面所の他に、自動販売機やコインランドリーが完備。

管理人さんが常駐している期間は、簡単な売店も併設されています。

けんぶち絵本の里家族旅行村のレンタル品はそれほど多くありませんが、テント・シュラフ・ランタン・バーベキューコンロが用意されています。

けんぶち絵本の里家族旅行村のドッグラン

無料で利用できるドッグランが完備されているのも嬉しいポイント。

※利用するには1年以内に狂犬病等の予防接種を受けている必要があります

けんぶち絵本の里家族旅行村はキャンプサイト全面でペット同伴OKという珍しいキャンプ場なので、他の人に迷惑をかけないようルールを守って利用しましょう。

桜岡パークゴルフ場(剣淵町)

剣淵町のパークゴルフ場

恐らく多くの人が驚くのが、キャンプ場の横に広がっている巨大なパークゴルフ場。

パークゴルフ場(けんぶち)

特に桜岡高台コースは、キャンプサイトよりも高い場所に設置されていて眺望も最高。

パークゴルフをしない方でも、一度は足を運ぶことをおすすめします。

※桜岡パークゴルフ場の詳細はこちらのページで確認できます

けんぶち絵本の里家族旅行村おすすめまとめ

けんぶち絵本の里家族旅行村は、どこにテントを立てるかによってかなり快適度に差が出てくるキャンプ場。

ちなみに我が家は、電源はありませんが流し台が付いているカーサイトCがお気に入り(上の方にあるので風はちょっと強め)

便利さを追求するなら、カーサイトAという選択肢もあるでしょう。

カーサイトを利用する場合は要予約なので、早めに連絡しましょう。

ちなみに、車で数分のところにある道の駅「絵本の里けんぶち」は、びっくりするくらいハイレベルなパンが売っているおすすめのスポット

食べたら幸せになれるパンばかりなので、接待に立ち寄ることをおすすめします。

けんぶち絵本の里家族旅行村

上川郡剣淵町東町5173番地

マップコード 470 651 184*77

問い合わせ電話番号 0165-34-3535 (キャンプ場管理棟)

※冬期間は 0165-34-3100  (剣淵温泉レークサイド桜岡)

利用可能期間 5月上旬~10月31日

チェックイン 13時から

チェックアウト 11時まで

※カーサイト利用の場合は要予約

ペット同伴可能

けんぶち絵本の里家族旅行村公式サイトはこちら

おすすめアウトドアグッツ

我が家がアウトドアグッツを買う時に最も重視するのはコスパの良さ!

実際に使ってみて自信を持っておすすめできるモノだけを、姉妹サイト「ジョニコミ」で紹介しています

アウトドアグッツは防災グッツにもなるので、揃えておいて損はないかなと思っています。

※2018年北海道胆振東部地震の時に1日以上停電が続いたときは、いろいろ揃えておいてよかったと本気で思いました!

▼最も役立ったのはこちらのポータブル電源

suaoki ポータブル電源 S270 40540mAh/150Wh 小型 軽量 家庭用蓄電池 PSE認証済み 三つの充電方法 AC(150W) DC(180W) USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ 釣り アウトドア 防災グッズ 地震 停電時に 二年間保証
SUAOKI

CHECK!キャンプ以外に災害時にも大活躍!最強ポータブル電源S270を使ってみて分かったメリット&デメリット

我が家はソーラーパネルとセットになったタイプを購入!ソーラーパネルがあった方が災害時は安心

▼停電時には長時間使えるLEDランタンも重要!コスパで選ぶならジェントス EX-V777D Explorerシリーズ一択です

ガスランタンと同じような雰囲気を味わえる「ゆらめきランタン」もかなりおすすめ!

ろうそくの炎のように揺らめきながら点灯しますが、LED電球なので子供でも扱えますし家の中でも使用可能

通常点灯モードもあるので災害時にも大活躍間違いなし

▼クーラーボックスは安くて高性能なIGLOO MAXCOLD シリーズがおすすめ(58リットル以上を買いましょう)

CHECK!【防災にもおすすめ】中級キャンパーの我が家がおすすめする性能とコスパで選んだキャンプグッツ3選!

オートキャンプ場に行くときは屋外でも使える延長コード(10m)もあると便利!黄色など目立つカラーがおすすめ

耐荷重はなんと100㎏!段差や砂利道でも使えるコールマンのアウトドアワゴンは多目的に使えてかなり便利

▼エアーマットがあると車中泊やテント泊でも爆睡可能!ちょっと重くなりますが厚さ10㎝の方が寝心地良いです

CHECK!コスパと寝心地で選ぶならFIELDOORのエアマットが一番おすすめ

▼今イチオシなのがコールマンのこちらのテント!初めてテントを買う人に特におすすめ

コールマン アウトドア 大型テント グランドシート タフスクリーン2ルームハウス+2ルームハウス用テントシートセット 2000031571+2000031860 Coleman

CHECK!【初心者キャンパーにもおすすめ】コールマン タフスクリーン2ルームテントをおすすめする理由

▼FIELDOORのワンタッチタープテントがあると、キャンプ中雨が降ってきても問題なし

CHECK!設置も撤収も超簡単!FIELDOORのワンタッチタープ(3m×3m)を使ってみて分かったメリット&注意点

我が家おすすめキャンプ場

支笏湖美笛キャンプ場

ほぼ手つかずの支笏湖湖畔で快適にキャンプ可能

【北海道人気ナンバー1】支笏湖美笛キャンプ場パーフェクトガイド!注意点や覚えておくと良いことを詳しく解説

続きを見る

オートリゾート苫小牧アルテン

圧倒的に充実している設備と、温泉隣接なのが嬉しいポイント

苫小牧漁港で海の幸を仕入れることができるのも嬉しい

オートリゾート苫小牧アルテン徹底ガイド!おすすめのサイトやコテージ・予約方法を紹介

続きを見る

上富良野町日の出公園オートキャンプ

札幌から約2時間強でアクセス可能

旭川や富良野・美瑛がすぐ近くにあるため、アウトドアだけでなく観光も楽しめます

もちろんキャンプ場もハイレベルで、ロケーションや圧倒的な解放感が魅力

上富良野町日の出公園オートキャンプ場
日の出公園オートキャンプ(上富良野)完全ガイド!おすすめのサイト選び方やシステム&料金を詳しく紹介

続きを見る

浜益海浜公園キャンプ場

海沿いなのに芝生サイトなのでフカフカしていて気持ちいい

厚田漁港でウニやホタテを買って行くのがおすすめ

浜益川下海浜公園
札幌から1時間半で行けるキャンプ場!浜益川下海浜公園の魅力を徹底解説

続きを見る

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場

子供が楽しめる設備が多いので、ファミリーキャンパーにおすすめ

温泉隣接で朝風呂に入れるのも嬉しいポイント

【ファミリーキャンパー必見】ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場(秩父別町)に我が家が毎年通う理由とは

続きを見る

月形町皆楽公園キャンプ場

温泉隣接・料金が格安(一人200円)・チェックアウト時間は何時でもOK・ゴミを捨てて帰れる…など言うことなし

【札幌から約1時間】月形町皆楽公園キャンプ場の魅力やおすすめのテント設営場所

続きを見る

かなやま湖畔キャンプ場

山と湖に囲まれた息をのむようなロケーションで、ペットの同伴もOK

広々としたドックラン完備で、徒歩圏内に日帰り入浴可能な保養所も!

かなやま湖畔キャンプ場
【ペットOK&徒歩で行ける日帰り入浴】かなやま湖キャンプ場完全ガイド!料金システム&サイトの選び方や注意点

続きを見る

宗谷ふれあい公園オートキャンプ場

とにかく一度行ってみて欲しい最北のオートキャンプ場。子供が喜ぶ無料遊具も豊富です

宗谷ふれあい公園オートキャンプ場完全ガイド!おすすポイントや注意点を紹介

続きを見る

旭川市21世紀の森キャンプ場

フリーテントサイトは格安で利用でき、場内にある天然温泉に1回100円で入浴可能

▼参考記事はこちら

旭川市21世紀の森キャンプ場ファミリーゾーン
旭川市21世紀の森キャンプ場徹底ガイド!おすすめのサイトや注意点を紹介

続きを見る

中級キャンパーが独断で選んだ道内キャンプ場おすすめ14選

上富良野町日の出公園オートキャンプ
中級キャンパーが独断で選んだ北海道のキャンプ場おすすめ14選

続きを見る

札幌近郊キャンプ場おすすめ10選(約1時間半圏内)

札幌近郊キャンプ場おすすめ10選!札幌から約1時間半以内で行ける場所だけを厳選

続きを見る

旭川(道北)エリアキャンプ場おすすめ15選

日の出公園オートキャンプ場(上富良野)フリーテントサイト
実際に行ってみて気に入った旭川(道北)エリアのおすすめキャンプ場15選

続きを見る

子供と一緒に楽しめる北海道キャンプ場おすすめ7選

【ファミリーキャンパー必見】子供と一緒に楽しめる北海道キャンプ場おすすめ8選

続きを見る

【お酒を飲んでも大丈夫】道内の温泉隣接キャンプ場11選

道内の温泉隣接キャンプ場11選!お酒を飲んでも歩いて行ける場所だけを厳選

続きを見る

北海道の海水浴キャンプができるおすすめキャンプ場8選

北海道の海水浴キャンプができるおすすめキャンプ場8選

続きを見る

北海道の無料&格安キャンプ場おすすめ11選

 

【旭山動物園徹底攻略法】お得な割引クーポンやおすすめの展示施設5選

旭山動物園の空飛ぶペンギン
【旭山動物園徹底攻略法】お得な割引クーポンやおすすめの展示施設5選!ぺんぎんの散歩を満喫するコツとは

続きを見る

今人口8000人の東川町が熱い!おすすめ観光スポットやグルメなど魅力を徹底解説

今人口8000人の東川町が熱い‼おすすめ観光スポットやグルメなど魅力を徹底解説

続きを見る

-道北

© 2020 さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ