函館市熱帯植物園のサル山




函館 道南

温泉付きサル山が大人気!函館湯の川エリアおすすめ観光スポット「熱帯植物園」の楽しみ方

2019-09-07

函館市内の人気温泉街「湯の川」エリアにある人気観光スポットと言えば函館市熱帯植物園。

基本的には植物園なのですがサル山も併設されていて、冬期間には温泉につかるサルが見れる人気のスポット。

湯の川エリアを散策する時には、必ず立ち寄るべきスポットの一つと言えるでしょう。

函館市内の人気ホテルをチェック

函館市熱帯植物園(湯の川おすすめ)の行き方アクセスやマップコード

函館市熱帯植物園

函館熱帯植物園

函館市湯川町3丁目1-15

マップコード 86 080 514*76

0138-57-7833

開園時間 【4月~10月】9時半~18時 【11月~3月】9時半~16時半

入園料 一般300円 小中学生100円

※函館市内在住や函館市内の学校に通う生徒は無料

※12/29~1/1は休園

臨時休園日などの情報もある函館市熱帯植物園公式サイトはこちら

函館市熱帯植物園

函館市熱帯植物園は湯の川エリアの外れにあるので、レンタカーや自家用車で行くのが一番おすすめ。

無料の広々とした駐車場も完備されています。

函館市電

公共の交通機関で行く場合は、市電かバスの二択になります。

市電で行く場合は終点の「湯の川」で下車し、そこから徒歩で約15分

※温泉街をのんびり散策しながら歩けば結構すぐ着きます

函館駅前バスターミナル

函館駅周辺や五稜郭・函館空港から湯の川エリアに向かう場合、函館駅前にあるバスターミナルを利用するのがおすすめ

函館空港2番バス乗り場

函館空港から湯の川エリアへ向かう場合、2番乗り場を利用しましょう。

※タクシーを使っても1000円前後なので、3人以上の時はおすすめ

JR函館駅前バスターミナル4番乗り場

JR函館駅前バスターミナル4番乗り場

湯の川エリア行きのシャトルバスが出ているのは、函館駅前バスターミナル4番乗り場

4番乗り場から出ている「五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス」を利用すれば、乗り換えなしに一気に湯の川エリアまで移動可能。

いくつか停留所がありますが、湯川温泉電停前で降りるのがおすすめ

湯の川温泉足湯湯巡り舞台

湯川温泉電停前で降りれば、熱帯植物園以外にも無料の足湯やお団子が美味しい「銀月」などいろいろ楽しむことが可能。

五稜郭タワー・トラピスチヌバス

【経路】

函館駅4番乗り場➡五稜郭タワー前➡市民会館・函館アリーナ➡湯川温泉電停前➡湯倉神社➡トラピスチヌ前➡函館空港2番乗り場

夏期間(4月~10月)は8時45分から14時45分の間30分間隔、冬期間(11月~3月)は9時15分から14時15分の間1時間間隔で運行中

【料金】

  • 函館駅から五稜郭 240円
  • 函館駅から湯川温泉電停前 260円
  • 函館駅からトラピスチヌ前 300円
  • 函館駅から函館空港 300円
  • 函館空港からトラピスチヌ前 210円
  • 函館駅から湯川温泉電停前 260円
  • 函館空港から五稜郭 300円
  • 函館空港から函館駅 300円
  • 五稜郭からトラピスチヌ前 260円
  • 五稜郭から函館空港 300円

平日時刻表はこちら

土日祝日時刻表はこちら

函館市熱帯植物園(湯の川おすすめ)のサル山や温泉入浴期間

函館市熱帯植物園のサル山

函館市熱帯植物園の見どころと言えば、やはりサル山。

植物園が完成した当初(昭和45年7月)はサル山はありませんでしたが、もっとお客さんに楽しんで欲しいという思いで昭和46年にサル山を増設。

最初は20頭だったサルは一時132頭まで急増(平成9年)しましたが、その後適正な頭数に調整され現在に至っています。

熱帯植物園のサル山

当然ながら人間に慣れているので、いくら呼び掛けても基本的には無関心なサルたち。

函館市熱帯植物園のサルのエサ

なので、入場する時にチケットと一緒にサルのエサ(100円)も一緒に購入しましょう。

エサの威力は半端なく、さっきまで無関心だったサルたちが一斉に寄ってきます。

函館市熱帯植物園

園内の二ホンサルに関する案内にも書かれていますが、基本的に野生の二ホンサルは水浴びや入水が大嫌い。

ですが、函館市熱帯植物園のサルたちはなんと温泉が大好き

函館市熱帯植物園サル山内の温泉は、贅沢なことに湯の川温泉の源泉かけ流しで湯温は41度前後。

中には温泉が嫌いで全く入らないサルもいるそうですが、約8割のサルは温泉が大好きで朝から晩まで出たり入ったりを繰り返すとのこと。

函館市熱帯植物園サル山の温泉

サルたちの温泉入浴が見れるのは、毎年12月からGW前後まで

温泉源泉に浸かる二ホンサルを見れるスポットはなかなかないので、寒い季節に函館を旅行される方は要チェックと言えるでしょう。

公式サイトで正確なサル山温泉入浴開始終了の日時をアナウンスしています

函館市熱帯植物園(湯の川おすすめ)の見どころ

函館市熱帯植物園

温泉に浸かるサルたちが見れるサル山があるのは、実は熱帯植物園に入る手前のエリア。

何となくサル山を見たら満足してしまいがちなのですが、あくまでメインは奥にある熱帯植物園。

函館市熱帯植物園

熱帯と同じ室温に調整された園内には、北海道では絶対見かけることがない南国の植物がいっぱい。

函館市熱帯植物園

函館市熱帯植物園

私は現在1年の半分くらいはタイで生活していますが、まさにタイでよく見かける植物ばかり。

函館市熱帯植物園

植物だけでなく熱帯に生息する鳥や魚なども一緒に飼育されています。

※私が子供の頃に行った時には小さいサルが植物園内で飼育されていて今回も楽しみに行ったのですが、残念ながら現在はいないとのこと

植物園自体はそれほど大きくなく、それほど興味のない方なら一周約10分、植物好きな方でも30分前後で一周できるはず。

函館市熱帯植物園のバッテリーカー

植物園以外にも、小さい子供が楽しめるバッテリーカー(1回50円)や

函館市熱帯植物園の水の広場

水遊びが楽しめるちょっとしたプールも設置されています。

温泉熱を利用した足湯もあるので、時間があればのんびり入浴するのがおすすめです。

函館市熱帯植物園(湯の川)おすすめまとめ

函館市熱帯植物園

小規模ながらいろいろと見どころが多い函館市熱帯植物園は、特に12月からGWにかけて函館を訪問する方には絶対おすすめのスポット。

函館空港から函館駅方面に向かう通り道にあるので、レンタカーを空港で借りる方は中心部に向かう途中か帰り道に立ち寄るのもおすすめです。

函館観光するなら要チェック

函館ベイクルーズ

観光遊覧船ブルームーンで函館港内を周遊する本格クルーズ。

海から眺めるいつもとは違う函館の街並みを楽しめると大人気のアクティビティです。

≫≫函館ベイクルーズの詳細はこちら

函館山から見る夜景

夜間はマイカー規制がかかるため、函館山に車で登りたいと思う方はタクシーかバスの2択になります。

定額タクシーで行く「函館山夜景観賞コース」を函館駅周辺スタートで利用する場合は、5560円というリーズナブルな価格で利用可能(所要時間90分)

≫≫函館山夜景観賞コース(定額タクシー)の詳細はこちら

観光タクシーで函館観光

函館の三大観光スポットであるトラピスチヌ修道院・五稜郭・元町ベイエリアの中から2か所を選んで観光。

ドライバーさんと話し合ってアレンジすることも可能なのが嬉しいポイント。

特に元町ベイエリアは坂道が多いので、観光タクシーを使って回るのがおすすめです。

≫≫函館市内2時間タクシー観光の詳細はこちら

函館市内をまわる人力車

函館の名所をゆったり優雅に巡るなら人力車が一番。

人力車目線から見る函館の風景は控えめに言っても感動的です。

≫≫観光人力車えびす屋の詳細はこちら

函館空港タクシー乗り場

函館空港~函館駅間は2700円、函館空港~ベイエリア間は3000円という定額料金なのが嬉しいポイント。

3人以上いるときや荷物が多い時、お年寄りと一緒の旅行の際は要チェックです。

≫≫エアポート送迎タクシー(函館駅)の詳細はこちら

≫≫エアポート送迎タクシー(ベイエリア)の詳細はこちら

じゃらんのクーポン

ちなみに、じゃらんでは定期的に遊び体験予約に使えるクーポンを配布中。

なので予約確定させる前に、現在配布中のクリックを必ず確認しましょう

現在配布中のじゃらんクーポンをチェック

函館観光スポット人気おすすめ11選!王道観光地から穴場スポットまで厳選紹介

緑の島から見たベイエリア
函館観光スポット人気おすすめ11選!王道観光地から穴場スポットまで厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館に泊まるならここがおすすめ!温泉や朝食ブッフェで選んだ間違いない人気ホテル7選

函館に泊まるならここがおすすめ!温泉や朝食ブッフェで選んだ間違いない人気ホテル7選

続きを見る

函館山完全ガイド&攻略法!おすすめの行き方やロープウェイにお得に乗る方法

函館山完全ガイド&攻略法!おすすめの行き方やロープウェイにお得に乗る方法

続きを見る

函館朝市完全ガイド!おすすめの回り方や楽しみ方&攻略法

函館朝市完全ガイド!おすすめの回り方や楽しみ方&攻略法

続きを見る

五稜郭公園&五稜郭タワー完全ガイド!見どころやお得に入場する方法を詳しく紹介

五稜郭タワーから見た五稜郭公園
五稜郭公園&五稜郭タワー完全ガイド!見どころやお得に入場する方法を詳しく紹介

続きを見る

函館空港完全ガイド!アクセス・グルメ・お土産・ラウンジなど知っておくと役立つこと

函館空港国内線ターミナル
函館空港完全ガイド!アクセス・グルメ・お土産・ラウンジなど知っておくと役立つこと

続きを見る

函館お土産おすすめ10選!もらった人が思わず笑顔になる人気商品だけを厳選

函館山から見る夜景
函館お土産おすすめ10選!もらった人が思わず笑顔になる人気商品だけを厳選

続きを見る

函館B級グルメおすすめ5選!地元民に長年愛されるソウルフードだけを厳選

Jolly Jellyfishのステピ
函館B級グルメおすすめ5選まとめ!地元民に長年愛されるソウルフードだけを厳選

続きを見る

異国情緒あふれる函館元町エリアのおすすめスポット5選&絶対に立ち寄りたい人気グルメ店4選

二十軒坂
異国情緒あふれる函館元町エリアのおすすめスポット5選&絶対に立ち寄りたい人気グルメ店4選

続きを見る

函館ベイエリア&赤レンガ倉庫おすすめグルメ7選!海鮮・函館ビール・スイーツなどおすすめだけを紹介

函館ベイエリア
函館ベイエリア&赤レンガ倉庫おすすめグルメ7選!海鮮・函館ビール・スイーツなどおすすめだけを紹介

続きを見る

【函館】湯の川エリアのおすすめホテル7選!ハネムーンや記念日にも使える間違いない旅館だけを厳選

【函館】湯の川エリアのおすすめホテル7選!ハネムーンや記念日にも使える間違いない旅館だけを厳選

続きを見る

【函館ナンバー1露天風呂&ワンちゃんもOK】実際に泊まってみて分かったセンチュリーマリーナ函館の魅力やおすすめポイント

センチュリーマリーナ函館の天然温泉(15階)
【函館ナンバー1露天風呂&ワンちゃんもOK】実際に泊まってみて分かったセンチュリーマリーナ函館の魅力やおすすめポイント

続きを見る

函館市内の人気ホテルをチェック

函館観光に欠かせない市電(路面電車)の乗り方やお得な活用法

函館市電2系統
函館観光に欠かせない市電(路面電車)の乗り方やお得な活用法

続きを見る

函館観光用のレンタカーを借りるべき3つの理由&格安レンタカーの探し方!1泊2日観光旅行モデルプランも紹介

函館市内をドライブ中の女性
函館観光用のレンタカーを借りるべき3つの理由&格安レンタカーの探し方!1泊2日観光旅行モデルプランも紹介

続きを見る

\ポイントが貯まる楽天レンタカー/

今すぐチェック

お得なクーポンも必ずチェック

現在配布中の楽天トラベルレンタカーお得なクーポンはこちらで確認可能

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

続きを見る

【2019年ふるさと納税】北海道内市町村のおすすめ人気返礼品まとめ

【2019年ふるさと納税】北海道内市町村のおすすめ人気返礼品まとめ!海鮮・米・肉・乳製品など間違いないものだけを紹介

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

続きを見る

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

続きを見る

【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店9選

パーラーエノキのパフェ
【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店9選

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり) 

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

続きを見る

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

我が家が国内線の格安チケットを探すときに毎回エアトリを使う理由

国内線の格安航空券ならエアトリがおすすめ

続きを見る

航空券インターネット売り上げNo.1!

【購入額の2%がポイント加算】エアトリ

時間がない時はここだけチェック

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

続きを見る

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

続きを見る

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選まとめ

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

 

 

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

3か月無料体験中!みんなの優待

会員制割引クーポン使い放題サービス「みんなの優待」(月額490円)の無料体験期間が、今だけ3か月に大幅延長されています(通常は1か月)

もちろん3か月の無料体験期間中内に解約すれば料金は発生しません。

道内のレジャー施設や飲食店のクーポンがたくさんあるので、申し込むなら今がチャンスかなと思います

≫【今だけ3か月無料体験中】みんなの優待

登録するなら今がチャンス

ここ数年で瞬く間に広がったキャッシュレス決済ですが、あまりにも種類がありすぎて圧倒されている人も多いはず

もし一つだけ登録するとしたら、おすすめなのは毎回の支払いで最大3%戻ってくるpaypay一択!

還元率だけでなくセイコーマートとセブンイレブンの両方で使えるというのが、道民にとっては嬉しいポイント

今なら新規登録と1週間以内の銀行口座登録で、なんと1000円相当プレゼント実施中

iPhoneの方はコチラ

アンドロイドスマホの方はコチラ

▼姉妹サイト「ジョニコミ」でPayPayが使えるようになったセブンイレブンのおすすめ商品を詳しく紹介

CHECK!【最新】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニュー10選

CHECK!家飲みするなら買い出しはセブンイレブンへ!ビールに合う最強おつまみを厳選紹介

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう。

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティベスト3は……

知床五胡

世界自然遺産「知床」の絶景を海側から観光できます。

大型船で揺れも少ないのでおすすめ。

≫≫知床観光船おーろらの詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は海からしか見ることのできない、小樽人気の絶景スポット。

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

ニセコでラフティング体験

ニセコの代表的なアウトドアといえばやっぱりラフティング。

最大7名乗りのボートで協力して尻別川約8キロを漕ぎ下るコースは、控えめに言っても迫力満点。

ボートには必ずガイドが同乗するので、安全に楽しくラフティングを楽しむことができますよ。

≫≫北海道の大自然を満喫!尻別川【ニセコ・ラフティング】の詳細はこちら

じゃらん割引クーポン

じゃらんを利用するとポイントが貯まるのでお得に予約できますが、時折配布されているクーポンを利用するとさらにお得に!

なので、予約を完了させる前にじゃらんの割引クーポンが出ていないか必ずチェックしましょう。

じゃらんの割引クーポンをチェック

じゃらんの北海道人気アクティビティランキング

 

-函館, 道南

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.