タイ知恵袋 チェンマイ バンコク 知って得するタイ情報

タイ土産として大人気のBLUE ELEPHANT(ブルーエレファント)シリーズを実際に作ってみた感想や注意点とは

投稿日:

タイ旅行のお土産で喜ばれるものの上位にランクインするのは、やはりタイに関係する食品

タイのスーパーマーケットでは、お菓子やインスタント麺やドライフルーツ、簡単に本場のタイ料理を再現できるシーズニングなどが安く買えるので、ばらまき用のお土産としても大人気。

しかし時には、いつもお世話になっている人にちょっといい物を買って帰りたい、ということもあることでしょう。

そんな時におすすめの間違いないお土産が、BLUE ELEPHANT(ブルーエレファント)シリーズ

今回はタイ旅行のお土産の候補に是非加えたいBLUE ELEPHANTシリーズの魅力を紹介します。

BLUE ELEPHANT(ブルーエレファント)とは

BLUE ELEPHANTとはベルギーから逆輸入された高級タイ料理店

バンコク市内のBTSスーラサック(Surasak)駅目の前にタイ本店があり、他にプーケットにも支店があります。

お値段は安くありませんが、予約しなければ入れないほど大人気のお店。

そんな大人気のお店ですが、レストランだけではなく料理教室やBLUE ELEPHANTブランドのシーズニングも販売

もちろんレストランでも買えますし、バンコクやチェンマイ市内の大型スーパーでも購入可能

ただ値段が高めでタイ人は絶対買わないので、外国人が多く来るスーパーにしか置いてありません。

例えばBTSチットロム駅近くのセントラルワールドの7階スーパーやBIG Cなどには、BLUE ELEPHANT専用のコーナーが設けられています。

アソークのターミナル21地下のスーパーでも取り扱っていました。

チェンマイだと、ガードスアンゲーオ地下のTOPSやセントラルプラザエアポート地下のスーパーなどで販売。

このように外国人観光客が多く来る場所には置いてありますが、そうでないところはどんなに大きいスーパーでも取り扱っていない場合がほとんどなので要注意です

BLUE ELEPHANTの商品ラインナップ

BLUE ELEPHANT商品はパッケージがゴージャスなので、大事な人へのお土産にもおすすめ

人気の商品ラインナップをいくつか紹介します。

タイ料理クッキングセット 120バーツ前後

トムヤムやタイカレーなどをかなり忠実に日本で再現できるので大人気の商品。

こちらも同じタイ料理クッキングセットですが、パッタイやカオソーイなどの麺もセットになっているタイプ 120バーツ

タイ料理クッキングセットのペーストタイプ 60バーツ

トムヤムスープやマッサマンカレー、ガパオライスなどを作るときに重宝します。

BLUE ELEPHANTのカレーソース 150バーツ

サラダドレッシングやソース 35~50バーツ

レモングラスやタマリンドドレッシング、オイスターソースやブラックペッパーソースなど、タイ料理に欠かせないドレッシング・ソースが揃っています。

タイ料理に欠かせないスパイスもあります。

ちなみに同じような商品は、BLUE ELEPHANTシリーズ以外もいろいろあって値段はこんな感じ

大体BLUE ELEPHANTシリーズの半額から3分の1程度の値段で販売されているので、タイ人はこちらを買います。

私は両方買って食べてみたことがありますが、15バーツ程度の安いガパオライスやラープのシーズニングでも十分美味しいので、ばらまき用のお土産ならこっちでいいと思います。

一方BLUE ELEPHANTシリーズはもちろん美味しいですし、入っているものが本格的な感じがしました

タイ料理に詳しければ詳しいほど、このBLUE ELEPHANTシリーズのクッキングセットを喜んでくれることでしょう。

BLUE ELEPHANTのカオソーイを実際に作ってみた

せっかくなので今回、実際にBLUE ELEPHANTシリーズのクッキングセットを作ってみました。

まず作ってみたのは北タイ地方の郷土料理カオソーイ

BLUE ELEPHANTシリーズのカオソーイはバンコクでは見かけなかった気がするので、タイ北部エリアでしか買えないのかもしれません。

中身はこんな感じ。

カオソーイ特有の黄色い平打ち麺もしっかり入っています。

箱の裏面には追加で用意しなければいけないものが4つ記載されています。

全部あればより本格的なカオソーイになりますが、最悪ココナッツクリームだけでも問題ないでしょう。

しかも今回はうちの近くのセブンにココナッツクリームがなかったので、代わりに牛乳を使いました。

実際にできたカオソーイがこちら。

何かイメージと違う感じに。

揚げ麺が乗っていないのでビジュアル的にもちょっと違いますし、味もイメージとだいぶん違うものが出来上がりました。

もちろんしっかりレシピ通りに作れば、もっと再現度が高くなることでしょう。

BLUE ELEPHANTのパッタイはかなりおすすめ

次に作ってみたのがこちら。

日本人も大好きな人が多いパッタイ

パッタイ独特の米粉の麺や、パッタイに欠かせない香辛料もしっかり入っています。

そして追加で用意するものも、カオソーイよりはだいぶんハードルが下がりました。

恐らくたいていの家庭の冷蔵庫に入っているものだけで作ることが可能でしょう。

このパッタイは、かなり本場タイの味を再現できたと思います。

我が家はいろいろなところでパッタイをよく食べますが、これより美味しくないパッタイもたくさんありました。

作り方も簡単ですし材料も揃えやすいので、BLUE ELEPHANTシリーズのパッタイのクッキングセットは、日本へのお土産にかなりおすすめです

まとめ

ちょっとだけお高めですが、外見はゴーシャスで中身も本格的なBLUE ELEPHANT商品。

どこででも売っているものではないので、見つけた時にはその場で買っておくと良いかもしれません

バンコクで間違いなくBLUE ELEPHANT商品が買えるチットロム・プラトゥーナムエリアの詳細はこちらから

バンコクのチットロム・サイアム・プラトゥーナムエリアのおすすめショッピングスポットやホテルを徹底解説‼バイヤーさんも訪れるバンコク有数のショッピングエリアですよ

タイ・バンコク旅行に行く大きな理由の一つがショッピングだという女性は多いかもしれません。 バンコク市内には洗練されたショッピングモールから掘り出し物満載のタラート(市場)まで、数多くのショッピングスポ ...

チェンマイだと大型ショッピングモールで買える可能性が高いでしょう

チェンマイ市内の5大メガモールを徹底比較‼特徴や旅行者へのおすすめ度をまとめました

チェンマイ市内には2018年1月現在、5つのメガショッピングモールがあります。 今回はその5つのメガショッピングモールの特徴やおすすめ度をまとめました。 チェンマイ旅行の際にうまくメガショッピングモー ...

タイのセブンイレブンで買えるおすすめお土産5選とは

【旅行者必見】タイのセブンイレブンで買えるみんなに喜ばれるおすすめのお土産5選

タイ旅行に来た人が頭を悩ますことの一つはお土産選び。 荷物にならないものかつもらった人が喜んでくれ、さらにそんなに高くないものなら最高ではないでしょうか。 今回はタイの街中どこにでもあるセブンイレブン ...

 

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子

ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め

フリーランスの整体師でいずれタイマッサージも極めてみたいと思っているが、文章書くのも大好きなのでブロガーもありかなと思う今日この頃

美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き

ジョニーのちょっと詳しめの自己紹介はこちら

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)でつぶやいています

ジョニーさんの口コミサイト「ジョニコミ」もよろしく

姉妹サイトのおすすめ人気記事

≫ダイエッター必見【2018年】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニューを厳選してみた

≫たまごかけご飯との相性抜群。今話題の最強調味料「雲丹ひしお」の魅力やアレンジメニューを紹介

≫車中泊・アウトドア・災害時に絶大な威力を発揮する今コスパ最強のポータブル電源S270を使ってみた感想やメリット・デメリット

≫今タブレット買うなら2018年新型iPad9.7インチを全力でおすすめする理由とiPadProを1年使ってみた感想レビュー

≫意外性があり確実に喜ばれるギフトを探している人に今全力でおすすめしたいギフト食品4選

≫2018年マンガ大賞受賞&テレビアニメも始まった今最も熱い漫画ゴールデンカムイの魅力を徹底考察

≫LCC機内にも持ち込める最大容量なのに軽くておすすめのスーツケースAIR6327を使ってみた感想

≫今高性能かつコスパの良いパソコンを探している人に、全力でマウスコンピューターをおすすめする理由とは

≫我が家がコストコを退会したたった一つの理由と、また買いたい商品8つとは

≫月額325円でこれだけの特典がAmazonプライム会員がお得すぎて申し訳なさすぎる件について

≫コスパで選ぶなら断トツナンバー1のアンドロイドスマホはこれだ

≫2017年上半期買って良かったもの第1位の「FireTV Stick」の魅力をどこよりも熱く語ります

-タイ知恵袋, チェンマイ, バンコク, 知って得するタイ情報

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.