ペナン島 マレーシア知恵袋

ペナン島ジョージタウンの他のお店より圧倒的に安くお酒が買える商店2軒を紹介

投稿日:2018-04-06 更新日:

マレーシア旅行中に一番困ったのは、なんといってもお酒が高い事

お酒を飲まなくても平気という方には全く関係のない話ですが、ビールが大好きな我が家にとっては死活問題だったりします。

ちなみにマレーシアのコンビニでビールを買うと、タイガービールのようなローカルビール350mlでもRM9(約270円)程します。

タイのビールがいかに安いかという事を、改めて思い知らされました。

そんな中ペナン島ジョージタウンエリアで、他のお店よりも圧倒的に安くお酒を買えるお店を発見

我が家のようにビール愛好家の方は必見ですよ。

ペナン島ジョージタウンで一番お酒が安いお店はここ

ジョージタウン内に限らず恐らくペナン島全体で、もしかしたらマレーシア全域で一番安いかもしれないお店がAntarabangsa Enterprise

メイン通り沿いではない目立たないところにあるお店なので、自然にたどり着くのは恐らく不可能。

お酒好きの方はグーグルマップにポチっと目印を付けておきましょう。

気になる料金ですがこんな感じ

ローカルビールのタイガービールがRM6(約180円)

それでも少し高めですが、コンビニや他の商店と比べるとありえない安さ。

そしてさらに驚いたのがタイで人気のローカルビールのシンハー。

なんとRM4(約120円)で販売されています

この値段は恐らくタイで買うより安い価格。

なぜか京都の地ビールもRM24(約720円) で販売されています。

私が訪問したときにはシンハービールのRM4が一番安く、その他のビールはRM6前後でした。

シンハーと言えばタイのビールの中でもちょっと高級な部類に入るビールなので、もちろん即購入。

ちなみに仕入れ具合によって、安いビールや料金は変わるようです。

なぜこんなに安く売ることが可能なのかは、怖くて聞けませんでした。

ちなみに営業時間が15時からなので要注意です

曜日によっても営業開始時間が異なりますが、夜は毎日比較的遅くまで営業しています。

日中ビールを買うならTENG BEEがおすすめ

先ほど紹介したAntarabangsa Enterpriseに行くのが、おそらく最もペナン島で安くアルコールが買える方法ですが、残念なことに営業スタート時間が少し遅め。

夕方まで待てないという方におすすめなのがこちらのお店です

グーグルマップ上はBETEL NUT TREEというカフェになっていますが、お酒が安く買えるのはその左隣にあるTENG BEEというスーパー

チュリア通り沿いにあり、セブンイレブンも斜め向かいにあるので分かりやすいと思います。

少し遠目で見るとこんな感じ。

TENG BEEは激安という訳ではないのですが、コンビニや他の商店で買うよりはかなり安くビールを買うことができます。

このお店では500mlのロング缶のビールが、RM7~8(約210円から240円)で販売されています。

アルコール度が14%のビールもありますし、タイのローカルビールChanのロング缶も販売されています。

そしてアサヒスーパードライがRM7(約210円)と、地元ローカルビールとほぼ変わらない値段で販売されています。

他のお店だとRM15(約450円)以上はする大瓶のビールも、RM9(約270円)で販売。

営業時間は8:00~17:00という事なので、朝早くから飲みたくなった時にはここに行くと良いかもしれません。

まとめ

今回はペナン島ジョージタウンでビールを安く買えるお店を2軒紹介しました。

言うまでもありませんが、いつも今回紹介した価格で販売されているわけではありません。

ただ他のお店で買うよりはかなり安く買えるので、ジョージタウンの街中アートを探すついでに行ってもみるのも良いかもしれません。

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-ペナン島, マレーシア知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.