パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌市内の美味しいお店

石垣島出身のおばあがつくる沖縄ソーキそばやラフティ丼が絶品。札幌市手稲にある芭蕉庵の店内はまるで石垣島にいるみたいです

投稿日:2017-07-27 更新日:

アドセンス728×90

実は私は、タイも大好きですが沖縄も大好きです。

北海道民のあるあるで、「熱い国に憧れている」というのがありますが、私はまさにそのタイプなのかもしれません。

ちなみに、沖縄でも私が好きなのは、本島ではなく離島の方です。

石垣島やその周辺の波照間島などに1か月ほど滞在したこともあります。

今回は、そんな石垣島出身のおばぁが、八重山風の沖縄そばや沖縄料理を食べさせてくれる札幌市手稲にある「芭蕉庵」という、素敵なお店を紹介します。

【スポンサーリンク】

芭蕉庵の場所や営業時間や定休日

住所:札幌市手稲区前田9条11丁目8−1

営業時間: 11:00~15:00  17:00~21:00

定休日:木曜日

石狩手稲通に面しているお店ですが、小さなお店なのでうっかりしていると通り過ぎてしまいます。

駐車場は、お店の前に6台分以上あります。

店内はカウンター席と、テーブル席が3つ。計15席の小さなお店です。

店内に飾られている泡盛の瓶や沖縄グッツを見ていると、テンションが上がります。

芭蕉庵のメニュー

基本の沖縄そばメニューがこちら。

麺はなんと沖縄から取り寄せているそうです。

豚ばら肉とさつま揚げが乗ったシンプルな沖縄そばから、ソーキそば、なんこつソーキそば、両方乗ったWソーキそばなど、メニューが豊富なので迷うこと間違いなしです。

私も迷って、おばぁにおすすめを聞いてみたのですが、「一番注文されるのはWソーキそば」と言っていました。

ラフティ丼や、なんこつソーキ丼など、見るからにおいしそうな丼メニューもあります。

残念ながら、沖縄そばとのセットメニューはなかったので、どちらも食べたい人は両方頼むしかなさそうです。

ラフティやソーキ、各種チャンプルーメニューは、+150円で定食にもすることができます。

そして、沖縄料理やさんなので、飲み物メニューには泡盛やオリオンビールが‼

私が行ったときも、ランチタイムからオリオンビールを飲んでいる人がいました。

北海道のビールとは全く違う飲み口のオリオンビール、久々に飲みたくなりました。

無料サービスのサーターアンダギー

芭蕉庵の嬉しいサービスの一つが、一番最初に無料で提供されるサーターアンダギーです。

なんとこのサーターアンダギーは、毎日手作りだそうです。

焼き上がりが10:30頃ということなので、12時前だとまだほんのり温かいものを食べる事ができます。

この日私が行ったのは、11:30過ぎでしたが、出来立てのサーターアンダギーは、めちゃくちゃ美味しくてあっという間に完食。

沖縄食材の催事などがやっていると、よくサーターアンダギーを買ってくるのですが、出来立ては全然違いますね。

もし可能なら、ランチタイムの早い時間に訪問すると、出来立てサーターアンダギーを食べる事ができるでしょう。

芭蕉庵一番人気の「Wソーキそば」

店内のお客さんを観察していると、せっかくだからいろいろ食べたいということで、ハーフサイズにして複数の沖縄そばを頼んでいる人が、多く見受けられました。

その気持ち、よく分かります。

そんな方には、やはりおばぁもおすすめしてくれた「Wソーキそば」1000円がおすすめです。

豚の骨つきスペアリブと、豚バラ軟骨が載っています。

どちらのソーキも、骨ってここまで柔らかくなるんだって感動するくらい煮込まれています。

コラーゲンもたっぷり。

スープは色が薄いですが、豚骨や鰹節や鶏ガラや昆布で取られた出汁がよく効いていて、思わず全部飲み干してしまいそうになります。

このまま食べても美味しいのですが、せっかくなので各テーブルに備え付けの沖縄調味料で味を変えてみます。

私は、沖縄そばには島とうがらしをたっぷり入れる派です。

調子に乗って入れすぎると、汗が噴き出るので注意しましょう。

ラフティ丼も激ウマです

メニューを見てどうしても食べたくなったのが、ラフティ丼(800円)です。

これ、頼んで大正解でした。

私は長ネギ嫌いなのでネギ抜きで作ってもらっていますが、実際はアサツキが上にかかっています。

ラフティ丼といえば、ご飯の上に豚の角煮が乗っているのをイメージしていたのですが、芭蕉庵のラフティ丼はごはんの上にふわふわの卵も乗っています。

ラフティは甘辛く濃い目に味付けされているので、玉子やご飯とよく合います。

ラフティ丼に合う、沖縄調味料は島七味です。

島七味はそこまで辛くないので、たっぷりかけるのが個人的にはおすすめです。

お酒好きな方は、このラフティをつまみに、泡盛、特に石垣島の定番泡盛「八重泉」なんかを呑んだら、たまらないでしょう。

我が家は立地上、車でしか訪問できないのが非常に残念です。

丼とセットで頼むなら沖縄そばハーフサイズ

丼メニューや定食メニューと一緒に頼むなら、沖縄そばハーフメニューがおすすめです。

ハーフサイズでも、結構食べごたえあります。

ちなみに写真は、シンプルな沖縄そばハーフ(450円)

乗っているさつま揚げがとても美味しいです。

お肉がそれほど好きではない方は、このシンプルな沖縄そばを注文されるのが良いでしょう。

ちなみに、長ネギ抜きで注文するの忘れて、取り除くの大変でした(笑)

麩チャンプルーは必食メニューです

沖縄と言えば、チャンプルーメニューも有名です。

一番有名なのはゴーヤチャンプルーでしょうか。

チャンプルーとは沖縄方言で、「混ぜこぜにしたもの」というような意味で、野菜や豆腐などさまざまな材料を一緒にして炒め合わせる料理です。

個人的にはソーメンチャンプルーが大好きです。

芭蕉庵には、ゴーヤ・とうふ・麩のチャンプルーメニューがありますが、特におすすめなのは「麩チャンプルー」500円です。

結構量が多いので、二人でシェアするのも良いでしょう。

プラス150円で定食にするのもおすすめです。

もやしやキャベツやしいたけやニンジンといった野菜と、ふわふわの玉子と麩の食感が絶妙です。

そして、ただの野菜炒めではなく、チャンプルー独特の味付けになっています。

白いご飯と一緒に食べたら最高の一品。

個人的には、毎日麩チャンプルーでもいいかなと思えるほど、大好きになったメニューです。

食後のジャスミンティや気持ちの良い接客も魅力

芭蕉庵は、石垣出身のおばぁと娘さんの二人だけでやっています。

たまに、おばぁ一人しかいない時間帯などもあり、そんな時は料理が出てくるのが遅くなったりすることもあるのですが、通常は二人でやっているとは思えないほどスムーズです。

そして、食後のタイミングを見計らって提供されるのが、冷たいジャスミンティ。

がっつりと肉を食べた後にジャスミンティを飲むと、口の中がクールダウンされます。

芭蕉庵の素敵な接客は、またここに沖縄そばを食べに来ようと、強く決心させてくれることでしょう。

まとめ 

札幌市内には、沖縄料理が食べられるお店がいくつもありますが、今回はその中でも、沖縄で普段から食べられている料理を提供してくれる「芭蕉庵」を紹介しました。

沖縄好きな方はもちろん、沖縄に入ったことがない方にも是非一度行ってみて欲しいお店です。

ラーメン好きな方も、たまに気分転換に沖縄のラーメンにあたる沖縄そばを食べてみるのはどうでしょうか。

芭蕉庵のホットペッパー掲載ページがこちら

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-北海道のおすすめ, 北海道グルメ, 札幌市内の美味しいお店

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.