タイ&東南アジア関係記事はジョニタイに移行しました!  おすすめのモノやサービスを紹介しているジョニコミとあわせてどうぞ

イタリア周遊旅行記

イタリア周遊8日間旅行記⑬イタリア旅行で役立ったもの12選と必須の医薬品とは

投稿日:2016-11-09 更新日:

イタリア周遊旅行記⑫はこちら

海外旅行、しかも初めて行く国だと、何を持っていったらよいのか迷うこともきっと多いはず。

インターネットで検索すると、海外旅行の持ち物リストなんかがいくらでも出てきますが、今回は実際に持って行ってよかったと思ったものだけを厳選紹介します

イタリア旅行用に100円ショップで買ったもの

南京錠・チェーン錠・ワイヤー錠

手持ちバックなどのファスナーなどに南京錠(番号式)をつけておくと、スリに遭う可能性が低くなります。

またチェーン錠やワイヤー錠は、スーツケースを部屋に置いていくときに、家具につないでおくという使い道も。

高いものではないので、予備も含め多めに持っていくとよいでしょう。

ワインオープナー・ワインの栓

イタリア旅行中にワインを買ってホテルで飲むということが、きっとあると思います。

ワインオープナーはホテルで借りることもできますが、持参していくのがおすすめ。

また飲みきれないことも多いので、ワインの栓(こちらは100円ショップのものではないほうがいいかも)も重宝します

栓抜きも一緒についているタイプだと最高ですね。

ハンガー・物干し・洗濯用洗剤

1週間以上のイタリアツアーの場合、何回か部屋で洗濯することになると思います

また部屋がとても乾燥するので、濡れた物を干しておくと風邪予防にも効果的。

ちなみにこまめに洗濯すれば、替えの下着は数枚で十分です。

ハンガーも物干しも100円ショップで買ったものを持っていけば、イタリアの最終日に捨ててきても全然惜しくはないので、絶対に持っていくのがおすすめ

イメージ的にはこのようなものが、あまり荷物にもならないので便利だと思います。

ジッブロック・ビニール袋・輪ゴム

機内に液体(軟膏のようなものでも)を持ち込む時には、ジップロックが必要になってきます。

ジップロックは忘れずに、機内に持ち込むカバンの中に一枚忍ばせておきましょう

また、ビニール袋や輪ゴムを使う機会は意外と多く重宝するはず。

買い物をしても日本のようにレジ袋はくれないので、カバンの中にビニール袋かエコバッグを入れておくのもおすすめです

ウエットティッシュ・ポケットティッシュ

ツアーで寄るトイレは比較的綺麗なところが多いですが、自由時間に立ち寄るトイレは結構汚いこともよくあります。

なのでウエットティッシュやポケットティッシュは、いつも持ち歩きましょう。

補充用に多めに持っていくとよいでしょう。

カイロ

冬のイタリアはとにかく冷えます。

特に女性は、カイロを多めに持っていくのがおすすめ

ホテルの暖房が入らないという信じられないことも起こる国なので、カイロは必需品です。

イタリア旅行におすすめのスーツケース

「大は小を兼ねる」ということわざがありますが、スーツケースに関してはまさにその通り

中途半端な大きさのスーツケースだったり、昔から使っているスーツケースだという方は、買い替えるのがおすすめ。

私も大きなスーツケースを持っていたのですが、20年ほど前のものでスーツケース自体がかなり重量のあるものだったので、思い切って買い替えました。

今では、タイと北海道を行き来するのに大活躍してくれています。

私が買ったスーツケースがこちら

受託荷物として無料で預けられる、ギリギリ上限のサイズ

カラーバリエーションも豊富ですし、なにより100L以上入るのに超軽量で丈夫。

車輪が8輪というのも気に入りました。

そして、なによりこのサイズにしては破格のお値段

今大型スーツケースを買うなら、このスーツケース一択でしょう。

機内に持ち込める最大容量なのにめちゃくちゃ軽い、こちらのスーツケースも合わせて買うとより快適に旅できます!

CHECK!LCC機内にも持ち込める最大容量なのに軽くておすすめのスーツケースAIR6327を使ってみて分かったメリットとデメリット

イタリア旅行で役立った医薬品とは

飛行機の中は乾燥していて、きっと風邪菌がウヨウヨ

ホテルも乾燥していて気をつけていても体調を崩すという可能性は十分にあるので、風邪薬は絶対に持参しましょう

私たちと同じツアーで回っていた大学生の女の子は途中で40度近い高熱を出しましたが、みんなで協力して薬を出し合い、なんとか自力で回復することができました。

本場のイタリア料理が体に合わない可能性もあるので、胃薬や正露丸なども持参しましょう

酔い止めもあったらいいと思います

イタリア人ドライバーの運転はかなり荒いので、普段酔わない方でも不安なら飲んだほうが良いでしょう。

またベネチアでは船に乗って市街地に移動しますが、20分程度の乗船とはいえかなり揺れるので、船酔いしやすい人は絶対酔い止めを飲みましょう。

意外とあったらいいのが湿布

イタリア観光ではとにかく歩くことが多くなるので、寝る前にふくらはぎなどに貼って寝ると、次の日の筋肉痛をかなり軽減することができます。

イタリア旅行におすすめのセキュリティーポーチ

イタリアはパスポート携帯の義務があるので、セキュリティポーチが絶対に必要になってきます

100円ショップでも売っていますが、毎日身につけるものなのでここはこだわったほうが良いでしょう。

パスポート以外にも、クレジットカードや現金なんかも入れることになります。

スキミング防止機能がついているとより安心。

私たちは腹巻きタイプと首から下げるタイプの両方を持って行きましたが、腹巻きタイプの方が使いやすかったです。

腹巻きタイプは、下で紹介している3つのうちの2番目のもの

腹巻きタイプだと、途中でパスポートを出すなんでことがあるとちょっとバタバタしちゃいますが、実際空港以外でパスポートを出すことはほぼないでしょう。

スリッパはイタリア旅行の必須アイテム

スリッパも、あると絶対便利なものの一つ

飛行機の中でも履き替えると思いますが、ツアーだとバス移動が多くなるのでバスの中でも重宝。

ホテルにもスリッパがないことが多いので、スリッパが大活躍します。

ちなみに、私はクロックスを持って行きました。

スリッパよりはかさばりますが、クロックスの方がよりゆったりできますしそのまま外にも出れるのでおすすめですよ。

イタリア旅行におすすめの靴と日傘

フィレンツェやローマ観光の時は、かなり歩くことが予想されます。

下が石畳なので、日本では長時間歩くのが平気な方もかなりダメージが残ります。

それで特に女性は、歩きやすくかつおしゃれな靴を持参するのがおすすめ

コルク素材のこちらの靴は、かなりおすすめです。

またイタリアンブランドのこちらのサンダルは、おしゃれなヒールなのに疲れにくい造りになっています。

イタリアの紫外線は半端じゃないので、高性能の折り畳み日傘も持参したほうが良いでしょう

男性でも、長時間歩くときは日傘を使うことをおすすめします。

UPF50+紫外線をほぼ100%カットできる、晴雨兼用のものが良いと思います

アリタリア航空機内用のおすすめ安眠グッツ2選

スリッパもそうですが、機内をいかに快適に過ごせるかはかなり重要な問題

なにせ片道12時間乗るわけですから…。

安眠のための3種の神器と言えば、アイマスクと耳栓とネックピロー

これらは100円ショップにもあるのですが、やはりこだわったほうがいいでしょう。

ネックピローで最近人気なのが、J型と言われるタイプ

私も使ってみましたが、ホールド感がたまりません。

アイマスクに関してはこちらが一番おすすめ

飛行機の中で寝れるかどうかはかなり重要なポイントなので、特にネックピローとアイマスクにはこだわりましょう

ロングフライト機内用のおすすめ暇つぶしグッツとは

イタリア行きの機内で一番辛いのは、やはり暇つぶし

用意されている映画を2本くらい見てご飯食べても、まだ到着まで7時間とか聞くとどうしようかと思っちゃいます。

人によって暇をつぶせるものは違うと思いますが、とにかく多めに持っていくのがおすすめ

機内ではネットが使えませんから、スマホやタブレットにゲームとか電子書籍やお気に入りの映画なんかをたくさん落としておきましょう。

紙媒体の本を持っていくのも良いのですが、機内が薄暗くなったり真っ暗になると読めなくなるので、電子書籍の方が良い気がします

CHECK!【私が愛用している電子書籍リーダー】BookLive!(公式)

CHECK!私が電子書籍を買うときBookLiveを選ぶ5つの理由

ちなみに私はこの旅行のためにAmazonプライム会員に申し込み、タブレットに映画やドラマをダウンロードしました

CHECK!私がイタリアに持って行ったASUSの最強10インチタブレットZ500Mのおすすめポイント

旅行に必要なものを買う機会も多いと思いますが、Amazonプライム会員だと日時指定や送料がなんと無料!

動画や電子書籍を落とせる8インチタブレットも、激安で買うことができます。

Amazonプライム会員の30日無料体験を申し込んだことのない方は、旅行時期に合わせて申し込むのがおすすめです

CHECK!【30日間無料体験あり】Amazonプライム(公式)

最後に

長くなってしまったので、「イタリアに持って行ってよかったもの」は2部構成にします。

今回紹介したものは持参したものの一部ですが、これらがなかったら不便だったと思うものばかりなので、だまされたと思って是非持参してみてください

「イタリアに持って行ってよかったもの~その2」でも、イタリア旅行を満喫するために不可欠なものを厳選して紹介します。

【保存推奨】イタリア周遊8日間旅行記⑭持って行ってよかったものや旅行前に観るべき映画5選とは

続きを見る

イタリア周遊8日間旅行記⑫イタリアで買ってよかったお土産7選と買わなければよかった2つのものとは

続きを見る

 

amazonのお得な買い物術

アマゾンで買い物する時は、Amazonギフト券にチャージ(入金)してから支払うのがおすすめ。

チャージする度に、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります

ギフト券の残高有効期限は安心の10年なので、まとめてチャージしても大丈夫。

アマゾンで買い物する時は、必ずギフト券で支払いをしましょう。

チャージするだけで最大2.5%のポイントゲット

Amazonギフト券(チャージタイプ)

チャージは簡単!コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

孤独のグルメ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

獣になれない私たち

2週間無料トライアル中

-イタリア周遊旅行記

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.