北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌以外の美味しいお店 札幌市内の美味しいお店

北海道でおしゃれなファミレスといえばベビフェ一択でしょう!おすすめメニューやお得なランチタイム、注文で失敗しないための秘訣を紹介します

投稿日:2017-08-03 更新日:

今日はママ友とランチだけどちょっとおしゃれなお店でゆっくりしたい、家族でご飯を食べに行くけどいつものファミレスは飽きた、今日のデートは非日常空間でおいしいものが食べたい……

そんなときにぴったりのお店が、BABY FACE PLANET‘S(ベビーフェイスプラネッツ)

ジャンルでいうとローカルファミレスに分類されるベビーフェイスプラネッツは、おしゃれ空間でおいしい料理をリーズナブルに食べれるので、非常に使い勝手がいいお店で我が家もよく訪問します。

今回はそんなベビーフェイスプラネッツの魅力をレポートしたいと思います。

ベビーフェイスプラネッツとは

BABYFACEは「食事+癒し」を重要なコンセプトとして「とにかくゆっくりしていただく」「毎日がハレの日、ご来店いただいた瞬間からハレになる」レストランを目指して参りました。

(ベビーフェイスプラネッツ公式HPより)

ベビーフェイスプラネッツのコンセプトからもわかるように、お店が目指しているのはただのファミレスではなく癒しも提供できる店舗

そのためおしゃれな空間造りにも力を入れています。

店内空間はバリ島をイメージして作られています。

インテリアなどもバリ島から直接買い付けたもの。

手造りのインテリアは独特の雰囲気をもちながら、どこか暖かみも感じられる癒し空間になっています

席は半個室になっている席がほとんどで、周りの目を気にせず自分たちだけの空間を楽しむことができます。

ソファー席が多いというのもちょっとうれしいポイント。

この癒し空間を求めて平日日中は主婦の方、夜は家族連れやデートのカップルでどの店舗も大変にぎわっています。

ベビーフェイスプラネッツの店舗や営業時間

北海道にあるベビーフェイスプラネッツの店舗は現在6店舗。

札幌は以下の2店舗です。

札幌宮の森店 札幌市中央区北3条西28丁目1-1 TEL 011-590-0592  営業時間 11:00 - 24:00 (ラストオーダー 23:30) 

札幌平岡店 札幌市清田区平岡7条1丁目1-10 TEL 011-889-6688 営業時間 11:00~24:00 (ラストオーダー 23:30)

さらに、道内主要4都市にも店舗展開しています。

旭川忠和店 旭川市忠和5条5丁目8-19 TEL 0166-63-2700 営業時間 11:00~23:00 (ラストオーダー22:30)

※旭川店は当日予約不可

函館店 函館市美原1-7-1 MEGAドン・キホーテ函館店内1F  TEL 0138-43-7000 営業時間 11:00~23:30 (ラストオーダー 22:45)

帯広店 帯広市西4条南12丁目3番地長崎屋内 TEL 0155-28-2222 営業時間 11:00~23:00

苫小牧店 苫小牧市木場町1-6-1 ドン・キホーテ1F 営業時間 11:00~23:30 (ラストオーダー 22:45)

特にランチタイムやディナータイムは込み合うので、予約していくのが絶対おすすめ

私はホットペッパーのネット予約システムを使っていつも予約します。

予約していくだけでポイントがたまるので、来店前に一度ベビーフェイスプラネッツのページを覗いてみるとよいでしょう。

お得なクーポンも掲載されていますよ

ベビフェ平岡店のホットペッパー掲載ページがこちら

ベビフェ宮の森店のホットペッパー掲載ページがこちら

ベビフェ函館店のホットペッパー掲載ページがこちら

ベビーフェイスプラネッツのメニュー

ベビーフェイスプラネッツの主な食事メニューは、オムライス・パスタ・ピザ・カレーライス・ピラフ・ドリア・ハンバーグなどで構成されています。

しかしその一つ一つの種類がかなり豊富なので、初めて行かれた方はメニュー選びに迷われることでしょう。

例えばオムライスだけでもこんなに種類があります。

数えてみたら16種類もありました。

パスタならこんな感じ。

こちらは22種類もありますね(笑)

こんな感じで他のメニューも種類が豊富なので、誰もが食べたいメニューと出会えるでしょう。

さらにパフェなどのスィーツメニューも豊富なので、ちょっとお茶したい時にもおすすめです。

BABYFACEは何より「手作り感」が大切と考え、例えばオムライスの卵はふわふわの半熟に仕上げたり、パスタはオーダーが通ってから具材を加熱し、ソースと絡めるなど、徹底した店内調理で美味しいお料理を作っています。

味の決め手となる調味料やソースは、食品メーカーの協力のもと独自に開発したプライベートブランドを取り入れて、味の個性化を図るとともに店舗ごとの味ブレを無くしています。

グランドメニューは2年ごとに見直し、味のブラッシュアップを行っています。

また、年4回の季節に合わせたシーズンメニューを開発して、各店に配信。

BABYFACEは常に「前来たときよりも、今日の方が美味しい」を目指して参ります。

公式HPにこのように宣言されているように、ベビーフェイスプラネッツのメニューはありきたりのファミレスメニューではありません。

また、出てくる料理もしっかりと創意工夫されたメニューが多くなっているというのも、人気の要因の一つでしょう。

詳細なメニューは公式HPをご覧になってみてください。

ベビーフェイスプラネッツで大切なのは注文サイズ

ベビーフェイスプラネッツを楽しむ秘訣は注文サイズを間違えないこと

例えばオムライスやパスタやピラフは、セレブサイズ・Sサイズ・レギュラーサイズ・相撲レスラーサイズの4サイズに分かれています。

オムライスを例にとって見ると、セレブサイズだと250グラム。

そしてSサイズにすると、料金が200円プラスになり量は500グラム。

レギュラーサイズだと400円プラスなのに量は750グラムと、セレブサイズの3倍になります。

つまりサイズをアップすればするほど、コスパが良くなります。

ちなみに、オムライスの一番小さいセレブサイズがこちら。

これでもかなりボリュームあります。

女性なら食べきれない方もいらっしゃるでしょう。

それでよほど大食いに自信のある方以外は、レギュラーサイズ以上を一人で頼むのはやめたほうがいいと思います。

私も結構食べれるほうですが、Sサイズでちょうどいい感じです。

いろいろ食べたいときはセレブサイズを何種類か、そうでないときは注文サイズをアップしてみんなでシェアするのが賢い注文方法です。

ランチメニューもお得

ベビーフェイスプラネッツのランチタイムは、日曜日と祝日以外の11:00~15:00まで

ランチメニューは3パターンあります。

880円からあるプレートランチ。

スープとプレミアムドリンクバーとミニサラダがセットになります。

さらに880円のセレクトランチと、1180円のリッチランチもあります。

私のおすすめはセレクトランチ

メインを一つ選んで、サラダとスープとプレミアムドリンクバーがセットになっています。

女性の方には、前菜やデザートがセットになったリッチランチのほうが魅力的かもしれません。

セレクトランチを頼めば、プラス200円でパフェをつけることもできます。

ランチタイムにはお子様メニューがあるのも、お母さんには嬉しいポイントでしょう。

ベビーフェイスプラネッツで絶対に食べてほしい2品

私はベビーフェイスプラネッツに数え切れないほど行っていますが、どうしても新規開拓せずに同じメニューを頼んでしまいます。

きっと始めて行かれる方は迷われると思うので、私が自信を持っておすすめするベビーフェイスプラネッツのメニューを紹介します。

豚バラ肉のピリ辛レタスチャーハン

まず紹介するのが、ピラフメニューにあるこちらのチャーハン。

中華ベースに豚バラ肉とレタスを入れて、豆板醤でピリ辛に仕上げたチャーハン。

オイスターソースとごま油がいい仕事をしています。

目玉焼きの黄身を割るとさらに深い味わいに。

東南アジアっぽいメニューで、迷ったときに頼むと間違いないメニューの一つです。

ふわふわ帽子のオムライス

数あるオムライスメニューの中でも人気ナンバー1のメニュー

しかもベビーフェイスプラネッツの全メニューの中でも、一番人気なのがこちらのオムライス。

デミグラスソースがかなりたっぷりかかっているので、見た目以上にお腹いっぱいになります。

みんなでシェアしたら、いつも一瞬でなくなる一品です。

コースメニューもあります

デートなどでおすすめなのが、ベビーフェイスプラネッツのコースメニュー。

かなりお得なセット内容になっていますし、飲み放題もつけることができます。

リッチコースはなんとオムライス・パスタ・ピザ・ピラフが食べ放題

前日までの予約が必要なので要注意です

南国バリ島で飲んでいる感じを味わえて、いつもとは一味違ったゆっくりとした時間を過ごせることでしょう。

まとめ

今回は、我が家がよくお世話になっているベビーフェイスプラネッツの魅力を紹介しました。

お客さんが来たときなんかに連れて行っても喜ばれるお店です。

家族の記念日なんかに訪問するのにも、おすすめできる一軒です。

是非、ベビーフェイスプラネッツの素敵な空間とおいしい料理に、癒されてみてください。

かなり混雑するので事前にホットペッパー経由でネット予約するのがおすすめ

お得なクーポンも掲載されていますよ

ベビフェ平岡店のホットペッパー掲載ページがこちら

ベビフェ宮の森店のホットペッパー掲載ページがこちら

ベビフェ函館店のホットペッパー掲載ページがこちら

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-北海道のおすすめ, 北海道グルメ, 札幌以外の美味しいお店, 札幌市内の美味しいお店

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.