クアラルンプール マレーシア知恵袋

マレーシアの穴場観光スポットAquariaKLCC水族館に絶対に行った方がいい理由とは

投稿日:

クアラルンプール市内の観光スポットはいろいろありますが、中でもおすすめなのがマレーシア最大級のKLCC水族館(Aquaria KLCC)

近くにはペドロナスツインタワーやKLCC公園があり多くの人が集まっていますが、KLCC水族館はそこまで混雑しているわけではありません。

ただペドロナスツインタワーとセットで見学するにはちょうど良いサイズの水族館ですし、なんといっても涼しいので観光の中に是非組み入れたいスポットの一つ

今回はそんなKLCC水族館の魅力を紹介します。

KLCC水族館(Aquaria KLCC)の行き方アクセスや営業時間

実は私も初めて行くまで勘違いしていたのですが、KLCC水族館は独立した建物ではなく、KLCC公園に面したクアラルンプールコンベンションセンターの地下にあります。

ちなみにこのコンベンションセンターの端にはトレーダーズホテルが併設され、中で行き来できるようになっています。

なので建物の入り口に「Aquaria KLCC」という目立つ看板があるわけではないので要注意

UberやGrabを使っていく場合も、一見水族館ぽくないところで降ろされますが恐らくそこで大丈夫。

電車で行く場合は5番路線のKLCC駅(KJ10)、モノレールならRaja Chulan駅(MR7)で下車すると良いでしょう

モノレール駅の方が水族館に近いですし空中遊歩道も整備されていますが、電車のKLCC駅で下車すればツインタワー→KLCC公園→水族館…という流れで周ることができます。

クアラルンプール市内を早く安く移動したいなら電車がおすすめ。乗る前に絶対確認すべきことや電車の種類とKLセントラル駅のコインロッカー最新事情を徹底解説

クアラルンプール市内を移動する上で利用すると便利な公共交通機関が近郊電車 KLセントラル駅を起点に市内各地に電車の路線が伸びているので、電車をうまく利用できるようになればいろんなところに早く、しかも安 ...

KLCC水族館(Aquaria KLCC)の営業時間は10:00~20:00までで、最終入場は19:00

クアラルンプールコンベンションセンターに着いたら中に入り、地下に行くエスカレーターを探しましょう。

分からなければ、いろんなところに警備員さんがいるので聞いてみると良いでしょう。

地下フロアはそんなに広くないので、適当に歩いていればすぐに水族館の入り口を発見できるはずです。

間違えて出口の方から入場しないよう注意しましょう。

KLCC水族館(Aquaria KLCC)の料金や割引クーポンは

我が家が2018年3月入場したときは、大人一人RM69(約2000円)

これは外国人料金なので、マレーシア人やマレーシアで働いている証明書がある人はもっと安く入場できます。

支払いにはクレジットカードを利用することも可能

また公式HPにはプロモーション情報が掲載されています。

誕生月など条件が合えば、入場料がなんと10~25%OFFで入場できることも

こちらのページ(英語)で条件が説明されているので、一度目を通してみると良いでしょう。

KLCC水族館(Aquaria KLCC)の見学時間の目安は

口コミを見ると多くの人が言っていることですが、KLCC水族館(Aquaria KLCC)は非常にコンパクトな水族館。

軽くサッと見るだけなら、20分未満で出てくることも可能な広さ。

ただ展示されているのは約150種5000匹以上の生き物で、空間を立体的に使い工夫されて展示されているので、見ごたえはかなりあります。

実は私も最初の5分くらいは大したことないなと思っていたのですが、途中から興味深い展示だらけでかなりはまってしまいました。

コンパクトな造りなのでそれほど歩かなくても見学できますし、疲れたら休めるようなソファーが至る所にあります。

見学時間の目安として2時間程度見ておくと、じっくりKLCC水族館(Aquaria KLCC)を堪能できると思います

KLCC水族館の目玉は迫力満点の水中トンネル

KLCC水族館(Aquaria KLCC)の目玉とも言えるのが、長さ90mの水中トンネル

下はゆっくり動く歩道になっていて、歩かなくても勝手に進んでくれます。

また動く歩道の横には動かない部分もあるので、気になるポイントを見つけたらその場にじっくりとどまることも可能。

水槽には大型のサメやエイなどもいて、優雅に泳いでいます。

小魚たちと共存できているのが不思議ですが、きっとうまく計算されているんだと思います。

なんとなくこの感覚を味わってもらえるよう動画撮ってみました‼

水中トンネルのウミガメたちを見逃すな

この水中トンネルの後半部分にはなんとウミガメたちが泳いでいます。

私が行った時には少なくとも2匹いて、仲良く戯れていました。

ただタイミングが悪ければ、影の方にいて見ることができないかもしれません。

水中トンネルのウミガメたちは絶対見る価値あるので、見つかるまで粘るのがおすすめ

水中トンネルの出口付近にウミガメたちのたまり場があるので狙い目です。

まとめ

入場料2000円弱なのでマレーシアの物価から考えると少し高めに感じるかもしれませんが、私はKLCC水族館には2000円の価値は十分にあると思います。

日本の水族館と違いエンターテインメント性が重視されているので、海の生き物を観察する以上の楽しみを経験することができます。

特に子供と一緒の旅行なら、絶対に立ち寄ることをおすすめします。

天気に左右されることもありませんし、中は涼しく休めるカフェなどもあるので、ペドロナスツインタワーやKLCC公園探索とセットで見学するとかなり充実したマレーシア観光になるでしょう

KLCC水族館とセットで見学したいペドロナスツインタワー。実際に行ってみて分かった穴場撮影スポットとは

ペドロナスツインタワーへの行き方や登り方と実際に行ってみて分かった穴場撮影スポットとは

マレーシア・クアラルンプールで1,2を争う観光スポットと言えば、間違いなくペドロナスツインタワー 88階建て高さ452mの巨大タワーが2棟並んでいる姿は圧巻の一言。 日中の壮観なフォルムもかっこいいで ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-クアラルンプール, マレーシア知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.