パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

タイ知恵袋 ラオス知恵袋

バンコクから飛行機で1時間で行けるラオス・ビエンチャン。空路で行くにあたり知っておいた方が良いことや、ラオスで簡単にネットを使えるようになる方法をまとめました

投稿日:2017-10-12 更新日:

AD728×90




タイの隣国ラオスの首都ビエンチャンは、飛行機なら1時間ほどで行くことができる、身近な外国です。

近年はLCC航空の台頭により、航空券の値段もかなり抑えることができるようになり、タイのビザを取るために隣国に出国するためにも、気軽に使えるようになりました。

そんなわけで今回は、タイ・バンコクからビエンチャンに飛行機移動するときに知っておいた方がいいポイントを紹介します。

バンコクからビエンチャンへは一日6便

2017年10月現在、バンコク~ビエンチャンへの便は1日6便運航されています。

スワンナプーム空港からは、タイ航空やバンコクエアウェイズ、ラオス国営航空の便が運航中。

ただ、レガシー航空だとどうしても片道1万円以上してしまうので、旅費を抑えるならLCC航空という選択肢になるでしょう。

飛行時間も1時間程度なので、多少座席が狭くても問題ありません。

バンコクからビエンチャンへのLCC航空は、エアアジア一択になります。

発着空港はドンムアン空港。

2017年10月現在1日1便だけの運航ですが、12時台発で13時過ぎにはビエンチャンに到着できるので、比較的使いやすい航空便と言えるでしょう。

ドンムアン空港国際線のエアアジアのセルフチェックイン機の場所は

エアアジアの国際線カウンターはいつも長蛇の列です。

しかし、自分でウエブチェックインすることにより、この列に並ばずに済みます。

預け荷物がない方は、さっさとウエブチェックインしましょう。

家にプリンターがある人は、バーコードが付いているページをプリントアウトした紙を持っていけば登場できますが、ドンムアン空港にあるセルフチェックイン機でチケットをプリントアウトすることもできます。

拍子抜けするくらい簡単なので、絶対におすすめです。

まず、エアアジアのアプリをダウンロードし、ウエブチェックインを済ませておきましょう。

すると、QRコードが表示されるので、スクリーンショットで保存しておくか、自分のメールアドレスに転送しておきます。

もちろん、セルフチェックイン機でもチェックインできるのですが、さきにここまで終わらせておけば、30秒でチケットを印刷できます。

ドンムアン空港国際線のエアアジアのセルフチェックイン機ですが、3階出発ロビー2番ゲートの外にあります。

空港内をぐるぐる回ってもないので注意してください。

タクシーでドンムアン空港に来られる方は、下りて目の前がセルフチェックイン機だと思います。

セルフチェックイン機は日本語対応しています。

日本語を選び、搭乗券の再印刷を選び、QRコードをかざすと、すぐに印刷されたチケットがでてきます。

今までエアアジアに乗る時に、ホテルなどで苦労して印刷していた人は、是非セルフチェックイン機を利用してみましょう。

ビエンチャンまではあっという間

エアアジアのバンコク~ビエンチャン間の飛行機は、3‐3のシート配列です。

相変わらずの狭さのエアアジアですが、あっという間に着くので我慢です。

席に着くと、こんな感じで各席に紙が置かれています。

広告か何かかと思ったのですが、実はこれはラオスの入国カードです。

1時間の飛行の間に、サクッと書いておきましょう。

ちなみに、万が一飛行機に置いていなくても、ビエンチャン空港の入国審査ゲート前にたくさん置いてあります。

ドンムアン空港と違い、ビエンチャンの入国審査はこじんまりとした感じ。

飛行機が到着してからみんな動き出すみたいな感じで、特に問題なければすんなり入国できることでしょう。

ビエンチャン空港の両替レート

ビエンチャン空港は、小さな空港ですが、両替店が2軒あります。

2軒の両替店のレートは微妙に違うので、両方チェックしてお得な方で両替しましょう。

ちなみに、一般的に空港で両替するとレートが悪いイメージがありますが、ビエンチャン空港に関しては市内で両替するのとそれほど変わりません。

むしろ、私がビエンチャン市内で見た両替店の中には、空港より悪いレートの所もありました。

それで、空港で両替を済ませておくのがおすすめです。

この日のレートだと、1000バーツ両替すると248,520KIPになります。

 248,520KIPと聞くとかなり大金のように感じますが、実際にはあっという間になくなってしまう感じです。

ビエンチャン空港でラオスのSIMを購入しよう

ビエンチャン空港でやった方が良いことの一つは、ラオスのSIM購入です。

当然ですが、ラオスではタイのSIMカードは使えません。

しかし、SIMフリーのスマホがあれば、あっという間にラオスでもインターネットが使えるようになります。

しかも、料金は7日間1.5GBで20000KIP(約300円)という安さ。

私は、今まで何回かビエンチャンを訪れた時には、ホテルやカフェのフリーWiFiだけで過ごし、それでも対して支障はなかったのですが、一度ラオスのSIMを使ってしまうと、快適すぎてやめられなくなります。

なんといっても、どこでもネットが繋がるというのは、安心感がまったく違います。

特に初めてラオスに行かれる方は、絶対にSIM購入をおすすめします。

ビエンチャン空港で唯一SIM購入できるお店は、入り口に向かって左側の端っこにあります。

窓口の横には、こんな感じのプランが貼られていますが、今回おすすめしている7日間1.5GBで20000KIPのプランは載っていません。

窓口の横に印刷されたプランがあるり、そこに掲載されています。

この紙を見せながら話すと、すんなり話が進むでしょう。

係の人が、SIM交換と設定までやってくれます。

ちなみに、ラオスの通貨KIPで払うと20000KIPですが、タイバーツで払うと100バーツでした。

ちょっとだけ割高になるので、両替を済ませた後にSIM購入した方が良いでしょう。

3G/4Gとなっていますが、実際には4Gで快適にネットが使えました。

フリーWiFiがあるところではそちらを使うようにすれば、7日間1.5GBあれば十分だと思います。

私が使っている今最もコスパに優れているSIMフリーアンドロイドスマホはこちらの記事で紹介しています

【最強アンドロイドSIMフリースマホ】2016年にした買い物の中で最も良かったスペックモンスターZENFONE3を、4か月使用した結果分かってきたことを、熱く語ります

皆さんは、スマホの機種変はどのようにされていますか。 スマホが壊れるまで使い倒して、壊れてから貯まったポイントを使って新しいスマホに機種変される方もいらっしゃるでしょうし、新しいiPhoneが出たら変 ...

続きを見る

ビエンチャン空港から市内へはタクシーで

空港から市内への移動はタクシーがおすすめです。

というのも、市内へのタクシーは固定料金なのでぼったくられる心配がないからです。

タクシーカウンターは空港入り口の左側にあります。

料金はこんな感じ。

ビエンチャン市内だと、57000KIP(約800円)になります。

空港から市内までは、ホテルの場所にもよりますが15分もあれば到着するでしょう。

こんな感じのタクシーチケットをくれるので、万が一忘れ物をした時などのため大事に保管しておきましょう。

まとめ

バンコクからビエンチャンに空路で行くときに、知っておくと役立つ情報を紹介しました。

ラオス・ビエンチャンは日本人なら15日間ビザなしで滞在できますし、元フランス領でおいしいレストランもたくさんあるので、タイからちょっと足を延ばしてみるのもおすすめです。

ビエンチャンでタイのビザ取得を考えている方は、こちらの記事もごらんください。

【2017年10月版】ラオス・ヴィエンチャンへの行き方やタイのビザを効率よく取る方法、申請場所や必要書類・書き方などをどこよりも詳しくまとめました。

今回は、タイのビザをラオス・ヴィエンチャンで取得したい人向けの記事になります。 実際に、2017年10月に取得した時のことを紹介します。 なお、ラオスへの入国や出国の方法や、タラートサオバスターミナル ...

続きを見る

ラオス・ビエンチャンに行く前にはこの記事も必読です

【保存推奨】ラオスの通貨事情や入れておいたほうが良いアプリなど、タイからラオス・ヴィエンチャンに行く人が絶対に知っておいた方が良いことをまとめました。

今回は、タイからラオスのヴィエンチャンに行く人が、絶対に知っておいた方がいいことを紹介します。 タイからメコン川を渡れば、簡単にラオスの首都ヴィエンチャンに行けますが、タイとは違うこともたくさんありま ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-タイ知恵袋, ラオス知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.