パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

スポンサーリンク

タイ知恵袋 知って得するタイ情報

【2017年11月版】タイで食事に困ったらセブンイレブンに行こう‼日本人の舌に合うタイセブングルメを厳選しました。今月のイチオシはソースカツ丼39バーツ

投稿日:

(この記事は2017年1月の記事のリライト版です。タイのセブンイレブンの商品ラインナップに合わせ、随時新しい内容に更新しています)

タイ旅行中には、夜遅くなってお店が閉まっていたり、なかなかタイ語で注文するのが難しくて、食事をセブンイレブンで済ませる…ということがあるかもしれません。

日本と同じような作りのセブンイレブンなので、親しみがわくと思いますが、中にはタイ人の味覚に合わせて作られているものもあり、日本人が食べると刺激が強いものが多々あります。

今回は、タイ旅行者がセブンイレブンで買って、おそらく外れはないと思われるものを、紹介します。

【スポンサーリンク】

タイのセブンイレブンのお弁当はタイ料理

当然ですが、タイのセブンイレブンのお弁当のほとんどはタイ料理。

中には激辛のものもありますが、日本人が大好きな味の弁当も多いと思います。

値段も120円前後と、日本では考えられないくらいリーズナブルなので、いろいろ試してみても良いでしょう。

辛いのが苦手な方 (辛さ★☆☆☆☆)

英語名だとFried Rice With Korean Style Chickenです。

チャーハンの上に、鳥の照り焼きに近いような味付けのものが乗っている感じです。

辛くなく、普通に日本人の味覚にも合うと思います。

英語だとFried Macaroni With Chickenです。これも、全然辛くありません。

一応タイ料理なのですが、味はイタリアンに近いですね。

こちらのマカロニ料理は、マカロニが柔らかすぎるのが欠点です。

セブンイレブンのお弁当のマカロニも、日本人の感覚からするとちょっと茹ですぎている感は否めませんが、食べれないことはありません。

冷凍弁当の方が種類が豊富

時間によっては、冷蔵コーナーがガラガラということもよくあります。

そんな時は、冷凍コーナーに行きましょう。

間違いなくおいしいのはこちら。

英語ではHiranese Chicken Rice With Soupです。

いわゆるカオマンガイですね。

このシリーズもおすすめです。

英語名は、Fried Rice。

いわゆるチャーハンですが、タイ米を使っているので、日本のものとは全然違います。

写真に写っているのは、カニチャーハンと、サケチャーハン。

あと、エビチャーハンも私はよく買います。

迷ったときには、カニチャーハンかエビチャーハンを買えば、間違いないでしょう。

冷凍食品もレジで温めてくれるので、部屋にレンジがなくても問題ありません。

(冷蔵の弁当と比べると、温めるのに時間がかかります。5~7分位は待つことになります)

まあまあ辛くても大丈夫 (辛さ★★★☆☆)

英語名はStir-Fried Basil Pork With Fried Rice。

日本語で言うと、ガパオチャーハンみたいな感じでしょうか。

これ結構おいしいです。

ただ、写真にも赤いトウガラシが写っていますが、かなり辛いです。

心配な方は、赤いトウガラシは残したほうがよいでしょう。

もちろん、冷凍弁当にもガパオライスはあるので、冷蔵コーナーになかったら冷凍庫を覗いてみてください。

辛いの平気な方 (辛さ★★★★★)

英語だとStir-Fried Basil Chicken With Rice。

タイ人が大好きなガパオライスです。

これは、なかなか辛いです。毛穴から汗が噴き出てきます。(笑)

でも、病みつきになる辛さです。

辛いのが平気な方には、是非試してみて欲しいお弁当です。

【スポンサーリンク】

タイセブンの冷凍弁当にカツカレーが登場

タイセブンの弁当ラインナップにカツカレーが登場したという噂は聞いていたのですが、私が住むタイ・チェンマイ近郊のセブンにもついにカツカレーがデビューしました。

というわけで、さっそく購入。

ちなみに45バーツ(約150円)なので、他の弁当よりちょっとだけ高めです。

温めてみるとこんな感じ。

ちゃんとニンジンやジャガイモが入っている、日本のルーカレーが再現されています。

味は少しスパイシーですが、普通においしいカレーです。

タイでは日本のレトルトカレーが買えないので、日本から持ってきて大事に食べているのですが、これからはカレーが食べたくなったらセブンに行くことになりそうです。

カツも冷凍の割には美味しいです。

ちょっとソースかけたらなお美味しくなりますよ。

そして、日本風の焼肉弁当も新登場。

こちらも45バーツ(150円)。

野菜に味が付いていないのがちょっと残念ですが、甘辛い焼肉のタレがかかった豚肉はなかなかのおいしさ。

個人的には、どちらを買うかと言われたらカツカレーを買いますが、焼肉弁当の方好きだという方も多いと思います。

日本の味が恋しくなったときにおすすめのお弁当です。

ソースカツ丼39バーツも登場

最近多くのタイ・セブンイレブンで大々的に宣伝しているのが、こちらのソースカツ丼。

見た目はかなり食欲をそそる写真です。

値段は39バーツ(約130円)

冷凍なので温め時間は7分とちょっと長めです。

付け合わせのキャベツとニンジンには味が付いていませんが、カツの上には香ばしい香りのソースがかかっています。

日本米だと言うことなしですが、残念ながらタイ米です。

でも、揚げ物とタイ米の相性はいいのでマイペンライ。

カツのクオリティはそこまで高くありませんが、このソースが普通においしいので日本食が食べたくなった方にはおすすめです。

自宅で調理できる場合は、卵などを載せてちょっとアレンジしたらよりおいしくなるでしょう。

タイセブンイレブンでおすすめのスィーツ

プレミアムロールケーキ

外見は、ローソンのプレミアムロールケーキのような感じですが、味もローソンに近くなっています。

29バーツ(約90円)なので、日本で買う半額くらいです。

そして最近、チョコレートバージョンも発売されタイ人に大人気。

個人的には、数バーツ高いですが、チョコロールケーキのほうがおすすめです。

冷蔵コーナーにあるので、タイに来たら一度食べてみてください。

東京バナナ風洋菓子

外見は東京バナナそっくりです。

そして味もかなり近いです。

値段は12バーツ(約40円)。

冷蔵コーナーではなく、パンコーナーに売っていますが、人気商品のためかなりの確率で売り切れているでしょう。

こちらも、最近発売された東京バナナチョコバージョン。

結構レア商品なので、もし見つけたら、是非食べてみてください。

タイのセブンイレブンでおすすめのカップ麺

セブンイレブンには、かなりの種類のカップ麺が置かれています。

中には、香辛料が強すぎて、下がしびれるものもあります。

いろいろ食べてみましたが、日本人でも大丈夫かなと思ったのはこちらです。

セブンイレブンのプライベートブランドのカップ麺です。

左が、お湯を切って作る焼きそば風のもの、右はトムヤムクン味です。

特に、右側のものなら、舌が痺れて食べれないといったことはないでしょう。

タイに来たらレイのポテトチップスを食べよう

ポテトチップスもいろいろあるので、いろんな味を試してほしいのですが、とりあえず失敗しない味はこちら。

「レイ」のギザギザタイプのオリジナル味か、ホタテの絵が付いた味がおススメです。

下手したら、日本のものよりもおいしいかもしれません。

我が家では、一度袋を開けると、あっという間になくなってしまいます。

タイのセブンイレブンの激安菓子パン

朝食にパンを買って帰りたいという方も多いかもしれません。

基本的に、セブンに売っているパンはどれもおいしいです。

とくにおすすめはこちら。

1個12バーツ(40円)程度です。

右にあるあんパンとか、普通においしいですよ。

私は、クリームパンが大好きです。

タイのセブンイレブンのホットサンドはレジで焼いてくれます

冷蔵コーナーには、様々な種類のホットサンドが売られています。

特におすすめなのは、35バーツ(約120円)で売っている「とんかつサンド」です。

写真右側の方です。

とんかつサンドと言いましたが、英語名を見るとフライドチキンサンドになってますね(笑)

レジに持っていくと、本確定に挟んで焼く、ホットサンド専用の機械で焼いてくれます。

そして、出来上がりはこちら。

結構病みつきになる味です。

この出来立てホットサンドのサービスは、是非日本のセブンにも取り入れてほしいです。

タイセブンのカスタードクリームサンドイッチが激うま

私が最近はまっているのが、こちらのカスタードクリームサンドイッチ32バーツ(約100円)

レジで焼いてもらってホットサンドにしても美味しいのですが、家に持って帰って電子レンジで温めると、おやきのようなモチモチ食感で病みつきになります。

朝食にもおすすめの一品です。

タイセブンイレブンで今一番おすすめは激安ブリトー

日本のセブンイレブンの人気商品と言えばブリトーです。

私も、数えきれないくらい食べてきました。

最近、タイのセブンイレブンにもついにブリトーが登場。

しかも、20バーツ(約60円)です。

日本のブリトーは200円以上しますから。3分の1以下の値段です。

味は、日本でも一番人気の「ハム&チーズ」しかありません。

写真を見ると、日本のものより薄く感じるかもしれませんが、20バーツなのでしょうがありません。

レンジで1分ほど温めれば完成です。

日本の味を完全に再現できているわけではありませんが、これはこれでおいしいです。

軽い食事にもなりますし、ビールに合うつまみにもなります。

最近の我が家には、絶えず2個以上常備されています。

まとめ

今回は、失敗しないセブンイレブンメニューを紹介しました。

タイのセブンには、タマゴサンドなどの日本でもおなじみサンドイッチもたくさん並んでいますが、これらを買うときには注意が必要です。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

【マヨラー必見】タイのマヨネーズに気を付けろ‼マヨネーズを買うときに失敗しないためのたった一つの方法を教えます。

タイで暮らしてみると分かりますが、大抵の食材は日本とほぼ同じものを買うことができます。 しかし、中にはこれは日本の味ではない‼日本から持ってくればよかった‼と後悔するものが ...

続きを見る

ちなみに、レジで温めてもらったり、ホットサンドを焼いてもらう方法ですが、日本と同じようにレジでまず聞かれるのが「温めますか?」という言葉です。

それで、男性なら「カップ」、女性なら「カー」と言えば、レンジに入れてくれるでしょう。

万が一、何も言われなかったら(今までそんなことは一度もありませんでしたが)、レンジを指させば分かってくれると思います。

私が今絶対に食べてほしいものを3つ選ぶとしたら、プレミアムロールケーキチョコとブリトーとホットサンド(トンカツ)ですね。

お弁当なら、カニチャーハンかカツカレーがおすすめです。

今回書いたものは、自信を持ってお勧めできるものですが、他にもタイならではの商品がたくさん置かれています。

是非、いろんなものを試してみてください。

タイのセブンイレブンで買える、大抵の方に喜ばれるお土産5選が気になる方は、こちらの記事をどうぞ。

【旅行者必見】タイのセブンイレブンで買える、みんなに喜ばれるおすすめのお土産を5つ選んでみた

タイ旅行に来た人が、頭を悩ますことの一つは、お土産選びです。 荷物にならないもので、もらった人が喜んでくれ、なおかつそんなに高くないものなら、最高ではないでしょうか。 今回は、タイの街中どこにでもある ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

アドセンス関連コンテンツ

アドセンス336×280

【スポンサーリンク】



当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-タイ知恵袋, 知って得するタイ情報

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.